現況報告と今後について。

春近し。
間もなく、日本人の好きな桜の花が全国津々浦々で咲き誇るであろう。

およそ10日間にわたる休載期間中、管理人不在であるにも拘らず、拙ブログには従前と変わらぬ多くの皆様にご訪問いただき、熱い思いが十分過ぎるほど伝わってきた。感謝あるのみである。

この間、サイバ-攻撃予告のあと見事にパソコンは破壊された。
相手にとって大成功であろう。
但し、成功の定義はそれぞれである。私の流儀ではこれを成功とは言わない。
そもそも、戦いは正々堂々と行うのが日本人の精神であり、アンフェアなやり方は主義に反する。
破壊されたものは粛々と復元し、被害届けを淡々と出し、やるべきことをやっただけのことである。
反撃するにも値しない。

ご心配をおかけしたが、このような混乱に巻き込む気もなく、巻き込まれる筋合いはないし、意に介する価値もない。

「10.分断」出稿以後、緊急連絡を2本発信させていただいたが、ブログに足跡を残すに値しないと考え、全て削除させていただいた。垢を落とし、きれいなブログで再スタ-トしたい思いからである。

一つだけ心残りがある。
混乱の最中お寄せいただいた皆様の熱いコメントも、消えてしまうことである。
全てのコメントは拝読させていただき、日本再生に向ける熱い情熱と日本人としての誇りが伝わるには、十分過ぎるほどであり、感動的でさえあった。
コメントが消えてしまった皆様には、甚だ申し訳ない思いで一杯であるが、今後禍根を残すことは意に反する故、お許しいただきたい。

人間には攻めに強いタイプと、受けに強いタイプがあり、私たちはこれを混在し内包して生きている。
当然、どちらが強いかという問題ではないが、日本人の国民性は典型的に後者であろう。

そもそも柔道の基本は「受け身」であり、稀代の横綱は相手の攻撃を真正面から受け、全てを出し尽くさせてから仕留める。
野球においては、接戦になると手に汗を握って熱狂する反面で、大差で先行されていてもそれを覆すゲ-ムに感動する。その過程において大逆転劇が起きるまでは、忍の一字である。
耐えて耐えて耐え抜いて堪忍袋の緒が切れて、逆襲に転じる昭和時代のプロレスの中にもその醍醐味を垣間見ることができる。

そもそも割に合わない「専守防衛」に堪えてこれたのも、戦後の外交においてやられっぱなしに堪えてこれたのも、日本人ならではであったのではないだろうか。

だが、今日国際社会では「攻撃型」の価値観が崩壊寸前である。
今求められているのは、日本型受けの強さである。そうでなければ、もはや持たないところまで追い込まれているのが国際社会の現状であろう。

今回拙ブログ上でも展開された一連の騒動は、国民性の違いが顕著に映し出され、日本国内の凝縮された姿であったといえるのではないだろうか。
日本人は、勝つためなら手段を選ばないという姑息な手口を許さないのである。

読者各位の熱いコメントの中に、日本人が結束した時の強さを改めて垣間見た思いである。
いかなる事態があろうと、肚(はら)を括(くく)る事である。
どうなるかわからない先の不安に脅えるよりも、今に集中することが肝心である。

常に脅える者から動き出すことを学習した10日間でもあった。
人の心は移ろい易いが、自制も時として必要である。。

今回は現況報告に留まらせていただくが、今後についてはもう少し時間をいただきたい。
もう一度、原点に返って本来のあり方について考えてみたいからである。
その間、不規則出稿になることをご了承いただければ幸いである。。




この記事へのコメント

  • 『3.反日勢力は何に怯(おび)えているのか。』
    などの記事が消えてしまっているのが残念ですが、今後ともがんばってください。
    2016年03月31日 15:58
  • 妖精さんの端くれ

    禿頭斎 様

    ご覧になられるかわかりませんが、こちらで。

    こちらこそ、至らぬ書き込みで大変失礼いたしました。
    もっと「伝える」ということを意識しなくては、と反省いたしました(ちっとも出来てませんがorz)

    お気持ちは充分に伝わりましたので、もうお気になさらず、これまで通りの熱いコメントをお待ちしております。

    私達の願いは同じです。「日本を取り戻す。」
    がんばりましょうね!
    2016年03月21日 17:01
  • 大和心

    パイプの煙様

    私もおかかさんのブログなどを通じて、毎日動向把握に努めておりますので、存じております。
    まだまだ予断は許せませんね、
    おそらく両ブログの読者に手を入れてきているのだと思いますが、見識の高い方ばかりですので、すぐに看破されています。どうかご安心ください。

    その推測記事を「12.識別」と題して今しがた出稿したばかりです。
    一度ご覧下さい。
    2016年03月21日 14:47
  • 大和心

    禿頭斎様

    ありがとうございます。
    拙ブログの読者の方々は全てわかっておられると思っております。
    ますます愛国国民の絆が強くなっていることを大変心強く思います。
    2016年03月21日 14:41
  • 大和心

    神無月様

    いつもありがとうございます。
    更新をお待ちいただいている読者の方々には大変ご迷惑をおかけしております。

    今出稿したばかりの「12.識別」の中で真意を記事にさせていただいております。ぜひご覧ください。
    2016年03月21日 14:38
  • パイプの煙

    大和心さん、川沿いを歩けば桜の蕾がかなり膨らんでいて、もう直ぐ桜並木満開の春の到来を感じさせてくれます。
    今は蕾の中にじっと籠もって春の到来を待ち望んでいる姿が、まるで大和心さんと重なって見えました。

    さて、私事ですが、読み解き&おかかさんのブログにも時々顔を出させて頂いてますが、本日の投稿後に私の名前を騙る者が「花菱さんは…‥」とのコメント。更には「妖精さんの端ぐれ」とかのHNで投稿、本物の「妖精さんの端くれ」さんから、よく似たHNですねと返されていました。私如き雑魚にまで…と呆れ果てました。本当に余裕が無くなってるのでしょう。

    他人のHNを騙り、今の山口組・神戸山口組の抗争のように仁義無き戦いを仕掛けてきました。ここの読者諸氏は賢明で騙されないと思いますが、皆様方もHNだけで判断されないよう、充分お気をつけ下さい。偽物は頭隠して尻隠さずで文体や雰囲気で判別できますが、一見無害なコメントから入り込もうとしています。敵方の巧妙な背乗りや偽名に騙されないよう、主様はじめ覚醒した日本人同士で力を合わせ、大峠を越えて行きましょう。
    2016年03月21日 13:58
  • 禿頭斎

     久々に主様のご返信を頂戴し、恐悦至極に存じます。
     やはり、個々へのご返信あっての「大和心への回帰」であり、それが読者・投稿者にとっての大きな醍醐味でありましょう。
      主様は、拙者が「タ-ゲットにされ・・・憤りを感じております」とのお言葉ですが、
    正直なところを申し上げると、まず、「あれ」を拝見した瞬間、思わず大笑し且つ笑いが暫く収まりませんでした。
     拙者には、今年小学校入学と入園前の二人の孫が居りますが、まるで此奴らが駄々を捏ねる様と同様の程度に思えたからです。
     主様や読者の皆様には不快な思いをさせましたが、拙者自身は敵から一人前の「愛国保守」認定されたと、むしろ誇りに感じて居る次第です。
     残念ながら、今回の過去記事削除により、読者各位への拙者からの「お詫び」投稿も消えてしまいましたので、この場をお借りし、改めてお詫び申し上げます。
     殊に、妖精さんの端くれ様 nipponoid様 御両所には、拙者の混同と誤解もあって、不要な反論を致しました事、重ね重ね恐縮しております。
     自分では、極力冷静な対応を心掛けていた積りでしたが、やはり少々血が昇っていたようです。又、それにも係わらず、「パイプの煙」様には投稿内にて拙者名をお挙げ戴き感謝申し上げます。

     最後にもう一度、「眠り姫」様のコメントを引用させて戴き、筆を降ろしたいと存じます。
     「願わくばこの余命様に連なるブログに集う人々が事の成就後、皆様にお会い出来て喜びの祝杯をあげる日が来ます様に。」

     拙者も正にこの心境です。
     この日が一日も早く訪れることを祈念し、楽しみにして居ります。
     「何時の日にか」

      恐々謹言 禿頭斎

    主様
    2016年03月21日 13:49
  • 神無月

    大和心様、心中お察し致します。

    「今後についてはもう少し時間を」との事ですが、なるべく早期の再開を願っています。
    今回の攻撃は、反日勢力に対しての嫌悪感がさらに高まり、墓穴を掘る結果となりましたが、ブログの休止が長引けば反日勢力の「保守撹乱」が成功したように見えてしまい、見識の浅い読者に不安をいだかせる事になりかねないかと思うからです。
    大和心様でしたら充分承知の事と思いますが、一読者の気持ちとしてコメントをさせて頂きました。
    .
    2016年03月21日 07:46
  • 大和心

    鈴木五郎様

    仕事の関係で大変遅くなってしまいました。
    窮地に追い込まれたものが動き出すのは、いつの時代も変わりません。
    サイバ-攻撃は予告がありましたので、肚を括っていたこともあり、さほど動揺することもなく、至って冷静でした。

    動かないことが防衛である、と即座に決断しました。
    鈴木様におかれましても、至って冷静に判断され、まさにご指摘の通りだと思います。

    しかし予断を許すことは禁物です。
    ただ、このブログに集っていただいている方々は極めて見識が高く、動じることはありませんでした。

    相手の姿が露呈するたびに、日本人の結束の強さを改めて痛感しております。
    今後は、時々刻々と変化する状況を見定めつつ、再スタ-トを期していきたいと思います。
    2016年03月21日 01:30
  • 大和心

    縄田様

    今回の一連の流れは、国内の実態を凝縮したものと考えています。
    幸い、読者の方々はこれによって振り回されることはありませんでした。見識の高さは素晴らしいと思います。

    私自身はサイバ-被害を受けましたが、至って冷静でした。
    ご丁寧に予告されていたので、この程度のことはあり得ることだと肚を括っていたこともありました。

    常に窮地にあえぐ者が動き出します。
    暫く出稿を控え、こちらから動くことをやめることを決断するまでに多くの時間は要りませんでした。

    拙ブログが本来やるべきことをするために、巻き込まれる必要はありません。今後もその考え方が変わることはありません。
    2016年03月21日 01:15
  • 大和心

    恵様

    ありがとうございます。

    懸念されるお気持ちはわかりますが、追いつめられた者ほど動き出す、という現象です。
    メディアの安倍政権たたきは今に始まったことではありません。

    高市大臣の発言は法律で定められたことを答弁しただけに過ぎず、民主党時代にも当時の副大臣が同じ答弁を行っています。
    彼らの過剰な反応は、窮地に立たされている現状の姿を現しているということでしょう。

    メディア懺滅については、事態の内容によって一概には判断できないと思います。
    ただ、有事勃発の際には、電波停止のみならずネットも含めたあらゆるメディアを不通にする可能性は極めて高くなるでしょう。
    情報を攪乱されては、戦になりません。

    ただ、安倍政権では最低限の法的整備は完了しており、できうる限りの体制は敷かれていると考えられます。
    当然、われわれ一般国民に知らされることはありませんが、過剰な心配をする前に、当局を信じてお任せすることが賢明であろうと考えます。
    2016年03月21日 00:59
  • 大和心

    kieros2005様

    ありがとうございます。
    お里と次元の低さを露呈した茶番劇でした。
    攻撃を受けた瞬間、心を乱すことがばかばかしくなり、自分自身が動くことをやめることにより、騒動を最小限に留めようとしたのが、今回休載を決断した理由の一つです。
    不思議なことに、怒る気持ちもなく至って冷静でした。

    今はただ、大切な時間を前向きに使いたいと考えているだけです。
    2016年03月21日 00:36
  • 大和心

    禿頭斎様

    このたびは禿頭斎様も前線でご健闘頂きお疲れ様でした。
    その結果、タ-ゲットにされてしまいましたことについて憤りを感じております。

    このブログの全てのペ-ジに対して、卑劣な書き込みが行われ、その中には禿頭斎様に対する誹謗も含まれています。

    今回の記事削除の決断は、そのことも一つの理由です。
    正々堂々と戦えないこと自体、まともに相手にする対象ではないとの判断もありました。

    読者の方々も高い見識をお持ちの方ばかりですので、ご安心ください。
    私自身は、この程度が精いっぱいのレベルと輩と向き合うつもりは全くありません。
    汚されたこのスペ-スはクリア-し、心機一転、惑わされることなく前に進みましょう。

    2016年03月21日 00:22
  • 大和心

    かかと様

    確かに攻撃を受け、情報の修復やセキュリティの整備等物理的な対応にも時間を要しています。
    しかし、こちらは思うところあって休載に入ることを即座に決めました。動けば動くほど混乱することがわかってい宝です。

    しかし、読者の皆様の看破力は卓越していました。予想していた通りです。これは近い将来通る道かもしれません。
    素晴らしい見識の方々に集っていただいていることが、何物にも代えがたい大きな力からです。

    2016年03月20日 21:10
  • 鈴木五郎

    大和心様

    心中お察しすると共に、何もかも承知致しております。
    不要なご心配は、ここに集う皆様方にとって無用のことです。

    個人的に思いますのは、これだけ暴れまわる事により、むしろ馬脚を現し、更には墓穴を掘るという事が理解出来ない程度の知能という事です。
    が、しかし、それ故に侮れば少々厄介な事も御座いますから、今まで通り、我々は粛々と参りましょう。

    ここ数日で、また色々と状況は変わりました。
    大和心様の鋭い見解を、今後もお聞かせください。
    楽しみに、楽しみに、そして心より応援しております。
    2016年03月20日 20:07
  • 突然のことで大変にショックを受けています。
    保守同士の分裂って哀しいですね。
    私にとっては日韓合意以来の衝撃です。
    批判しているかたのブログもブックマークしていつも拝見していたのですが、ここ数日間ずっとこちら側ブログの批判記事ばかりで正直ウンザリしてきました。
    保守派にとって今が一番の団結の時であるのに執拗に気に入らないブログ叩きに固着するのはどうかと思うのです。

    ブログ主様に一つだけお伺いしたいのですが、余命さんは反日勢力の日本一掃を唱えておられましたが、もし暴動のようなものがおきて私達一般人でもわかるような状態になると、今のメディアの状態だと圧倒的に叩かれるのは安倍政権のほうではないでしょうか?
    政権側が勝利するには大事前にメディアを掌握しておく必要がありますが、電波停止のような当たり前の事案ですら叩かれている劣勢の状態では不可能に思えます。
    ブログ主様はこの事案に対してどのような見解をお持ちでいらっしゃいますか?


    2016年03月20日 19:58
  • かかと

    大変な事が起きていらしたのですね。
    この場所は、切なる想いを綴れる場所でもあり、
    揺らぐ心の安堵の場でもあります。
    オーナーは揺るぎない真の愛国心をお持ちであり、
    “絶対なるもの”の存在を確信していらっしゃる真の大和の民です。
    仲間たちがいつものように、ここにいますから、
    どうぞ心の赴くままに行動してください。
    以下のメッセージを読んで元気を出して下さいね。

    イザヤ書 41章10節
    「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。
    わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。」

    ローマ人への手紙8:31
    「もし神が私達の味方で有るなら誰が私たちに敵対できますか。」
    2016年03月20日 16:15
  • 大和心

    もん様

    私にとって、休載も過去ログ削除も思うところあってのことでしたが、読者の皆様にはいささかも主旨がぶれることなく理解していただいていたことに敬意を表します。
    これは、なかなかできることではありません。
    2016年03月20日 15:54
  • 大和心

    ATD-X様

    どんなに偽装しても、追い詰められた場面で本性が露呈されるのは世の常だと思います。
    堂々とフェアに戦えないのが悲劇であり、日本人には持ち合わせていない性だと思います。
    こちらもこれを契機に原点回帰を目指し、新たなスタ-トを期しているところです。
    2016年03月20日 15:50
  • 大和心

    妖精さんの端くれ様

    妖精さんの端くれ様はじめ、読者の方々には主旨をご理解いただいており、見事に参戦しておられたことは心強い限りでした。
    これはまさに、国内の情勢を凝縮した姿だと思います。
    これを機に原点に回帰し、再出発に向けて臨んでいるところです。


    2016年03月20日 15:45
  • 大和心

    パイプの煙様

    ご心配をおかけし申し訳なく思っております。
    ただ、今回新たにサイバ-攻撃を受けたということではありません。
    攻撃予告を受けた翌日に遡り、今回の休載が始まった日となります。
    過去記事は、自らの手で削除したものですが、その理由は本稿のとおりです。
    休載も記事削除も私なりに思うところあってのものであり、ぜひとも意のあるところをお汲み取りいただければ幸いです。
    2016年03月20日 15:39
  • 大和心

    心構える者様

    休載中も、仕掛けられた戦闘の前線に立って頑張っておられたことは十分承知しております。
    私にとって、読者の皆様のコメントは無形の財産でありましたので、削除に踏み切るのは断腸の思いでしたが、その意図は十分ご理解されていて私の杞憂でした。
    もうしばらくお待ちいただきたいと存じます。
    2016年03月20日 15:28
  • 大和心

    波羅様

    休載中の10日間は、まさに我が国が戦闘態勢に入っている縮図でもありました。
    この間、波羅様はじめ読者の方々は前線で戦っておられることを十分承知しております。
    今回の休載は、私自身にとっても意味を以ての休載でしたが、皆様のぶれない決意のほどを十分に示していただきました。
    心強い限りです。
    2016年03月20日 15:23
  • 大和心

    NK様

    大変心強い激励をいただき感謝申し上げます。

    今回の休載と過去ログ削除については、意のあるところをお汲み取りいただきありがとうございます。
    原点回帰したうえで、新たなるスタ-トに臨むつもりです。
    2016年03月20日 15:14
  • 大和心

    ハゲおやじ様

    お久しぶりです。
    ハゲおやじ様の独特なパ-ソナリティによって醸し出されるコメントは、いつも私のみならず読者各位に新しい風を送っていただき大変懐かしく思っております。

    セキュリティ対策について、ご心配いただきありがとうございます。
    参考にさせていただき、新たなスタ-トに臨んでいるところです。
    2016年03月20日 15:07
  • 大和心

    nico様

    yahoo時代に投稿いただいたHNを懐かしく思い出しながら拝見させていただきました。
    今回のアクシデントに際しても、読者の方々の揺るぎないリテラシ-の高さに改めて敬服している次第です。
    2016年03月20日 15:02
  • kieros2005

    いつも感心して読ませていただいております。
    何度も不死鳥のようによみがえってください。

    しかし、なんだなあ。ブログ攻撃する側に何のメリットがあるのかな。ブログなんて消されたって再開できるし、プロバイダー変えてもいいし、撃沈されることはないと思うのだが、攻撃を面白半分でやっているのだろうか。モグラたたきであっても必死にやらざるを得ないのだろうか?
    それならモグラたたきで結構だから相手がつかれてあきらめるまでよみがえって見せるだけだろう。

    すみません、無知で事態を甘く見ているのかもしれません。
    2016年03月20日 14:58
  • 大和心

    グディ&ゼノパパ様

    情報提供いただきありがとうございました。
    情報戦争は、遠い先にある国家戦略レベルの問題ではなく、私たちの身近なブログ界でも戦闘状況に入っていることをまざまざと実感する10日間でした。
    原点回帰を期すに当たり、ご参考にさせていただきます。
    2016年03月20日 14:58
  • 大和心

    ぼりん様

    今回の騒動を通じて、様々な動きが鮮明になりつつあります。
    ご指摘の件は、まさに拙ブログや「待ち望むもの」さんを舞台に現在の国状が凝縮した姿を見ているようでした。
    読者の方々の見識の高さを示す結果ともなった10日間でした。
    改めて、原点回帰する所存です。
    2016年03月20日 14:51
  • 大和心

    nipponoidさま

    熱き情熱あふれるコメントには、常々感激し感謝申し上げます。
    nipponoid様はじめ読者の皆様には、混乱の最中にも豆腐おかか様のコメント欄を通じて拙ブログを援護していただき、戦闘の前線に立って戦われていたことを承知申し上げております。

    宝である読者の方々から寄せられたコメントを削除するのは、断腸の思いではありますが、汚物の混在したこの空間を一旦リセットし原点回帰したいとの思いからの判断です。
    意のあるところをお汲み取りいただき、ありがとうございます。
    2016年03月20日 14:43
  • 縄田

    管理人さま

    はじめまして。一連の経緯は拝見しておりました。

    顔の見えないインターネットの場合、
    第三者がブログの書き手を判断する材料は文章でしかありません。
    書き手の品格は文章に反映されると言えましょう。

    応援しています。
    2016年03月20日 14:41
  • 禿頭斎

     <敷島の 大和心を 人問わば 朝日に匂ふ 山桜花>

     ブログ名である「大和心」の真意が奈辺に有るかは、訪問し始めて僅か数か月の新参者である拙者には測りかねますが、凡そ、この辺りではないかと・・・

     「特亜」やその「眷属」と、我々「やまとびと」との決定的な違いは、この歌に込められる凝縮された「美学」にあると存じます。
     主様の仰せの如く、今回の騒動における読者各位の賢明な対応にも、正に端的に表れていると感じて居ります。
     維新以来、国の為に殉じられた多くのご英霊は勿論、三島由紀夫・ 野村秋介両先生等々、皆この国を思い、且つその美学を発露としてご自分の命を捧げられました。
     我が国には、こういった先達が数限りなく居られます。
     「卑怯・姑息」を旨とする「ミンジョク」には、永遠に理解不能でしょう。

    追伸 
     私事で恐縮ですが、拙者が「国防女子」と呼ぶ二女が、明後日、開花宣言の有った「靖国神社」へ初の参拝に赴く予定ですが、同行できず残念至極で御座有る。

     ブログの正式な再開を心よりお待ち申し上げております。

      恐々謹言 禿頭斎

    主様
    2016年03月20日 14:13
  • もん

    今回は災難でしたが、逆に得られた物も多かったと思えます。

    大和心様の冷静な対応は、正に天晴れでした。

    これからも応援していきます。

    2016年03月20日 11:23
  • ATD-X

    管理人様

    かくも卑怯な攻撃を受けても冷静に対処されているご様子、ひとまずお見舞い申し上げます。そして貴殿の精神性がこの状況を遥かに凌駕しているものとお察しいたします。

    かのものたちと以前何度かやりあった小生でしたが、やはり攻撃の仕方が卑劣でした。小生のHNを使ってのネガティブ書込み、友人サイトへのダブハンを使った荒しの所業、まったく人間としては下劣極まりないものの、そこに人間としての英知や思考力の深さ、洞察力などは微塵も感じませんでした。
    よってそれらは反面教師にすら届かぬ所業と言えましょう。

    人間が人間社会が進歩すればそれなりの内側からの自己を律する態度、他者への思いやり、全体を見通す俯瞰する力などが磨かれて行きます。
    この世界もいつまでもこのままではありません。
    世界の潮流は新たな人間社会のあり方を常に模索しつつも、全体としてはより自由と責任の所在を問われていく仕組みへと移って行く事でしょう。
    卑近な例で言えばテロ法案、これなどは商取引でこれまでのように何でも自由とは行きませんよ、共同体の秩序を破壊するものは排除しますという社会の意志とも言えます。

    卑劣な行動は今後において自らの生活圏を縮小させ、何れは自らの永続的な生存すら不可能となっていくと予想します。
    小生も管理人様の仰せのように油断せず、また視野を広くもって今後も状況をしっかり見つめて参ります。
    2016年03月20日 10:43
  • 妖精さんの端くれ

    ブログ主様の冷静なご対処と、あちこちで火病ってる輩との対比がすごいですねw
    彼の地では「(手段を選ばぬ)攻撃は最大の防御」なのかもしれませんが、ここは日本です。日本人らしく戦いたいです。

    直近の大きな山は「伊勢志摩サミット」かな、と考えています(有事がなければ)。
    サミット後は参院選ですから色々妄想してしまいますが、今は備えに徹しようと思います。

    何卒、お身体ご自愛ください。更新をお待ちしております。
    2016年03月20日 10:12
  • パイプの煙

    大和心さん、昨夜から 10.分断 の表示になり、「今は冷静に動向を見極める時」等の2件が消えたので、何か有ったとは思っていましたが、やはりパソコン破壊という緊急事態でしたか。
    大和心さんが心残りとされる我々からのコメントは、むしろ意見表明の場を提供していただき、こちらこそ主様に感謝しております。ましてや、我々の拙いコメント全てにお目を通して頂き励まされた事について、大峠を越えて行く励みとなり、力となりました。
    夜明け前が一番暗いとも言います。今が一番暗い漆黒の闇の中のように見えますが、地平線のすぐ向こう側では日の丸の如き真っ赤な太陽が昇り始めています。明るい夜明けは直ぐそこです。
    我々は大和心さんの復帰を心待ちにしております。大和心さんや禿頭斎様達と共に手を携えて大峠を越え、我々日本人の手に大和心溢れる真の日本を取り戻しましょう。
    2016年03月20日 09:22
  • 心構える者

    晴れやかな第一考を心より期待しております。総理は日本が世界をリードしていくと話されましたし、甘利さんは「在任中に、日本の抱える懸案は解決する総理の決意は固い」と仰って辞任さるました。そして政権を後押しする余命ブログや貴ブログの存在が日本人を団結させ、覚悟を固めて下さっていると確信しております。
    2016年03月20日 08:28
  • 波羅

    我々にとってはこれからが長い戦いの始まりであり、向こうにとってはこれが最後の悪足掻きである時点で勝負有りです。

    最近、各所で見られる余命否定のコメントでよくあるのが、官邸メールがスパムメールと同じだから効果は無いという煽りや揺さぶりですが、あのメールには少なくとも2つの効果があります。

    1つは他所でも書かれてましたが、この手の情報に今まで免疫の無かった人々の怒りから来る暴発の阻止。
    もう1つは、それぞれの内容をテンプレ化することによって、今同時進行で起こってる多様な各事象と対策の方向性を、読者がシンプルに整理整頓し理解出来ること。こちらの効果の方がはるかに大きい。

    否定論者は全ての読者があの内容をそのままコピペして送ってると思い込みたいようですが、読者はそれぞれ自分の経験上思うことがあるわけで、アレを手本に自分なりに応用加筆、または自分だけのオリジナルを作る可能性も高い。習字の手本じゃあるまいし、そんなの実際に送る人間の自由ですから。

    つまり否定論者こそ、自分の姿を鏡に映してるだけなのです。
    2016年03月20日 08:18
  • NK

    ありがとう、ブログの再開に感謝致します。
    突然突き付けられてからの覚醒、ちょうど六年になりました。

    始まりは人として、ある不正が許せないと思ったこと。
    調べるうちに、日本の現状に驚き何とかしなければとただ普通の日本人として立ち上がっただけです。
    人の心は確かに移ろ易い、でも分かってしまったことは変えられない。

    私はこの現状を変えていきたい、そのためにどうすればいいのか考え続ける事と今出来る行動をとることは必要なこと。
    六年前のあの絶望感と焦燥感、それでも今の日本にまで来た。

    まだまだ先は長いのかもしれない、でも貴方のブログのように良質で確かなものがある限り、私たち日本人は考える指針を得、現状を変えて新たな状態に成長していけると思う。

    ありがとう、そして共に頑張りましょう。

    2016年03月20日 07:11
  • ハゲおやじ

    毎回興味深く拝読させて頂いております。
    今回はいろいろ大変でしたね。お見舞い
    申し上げます。

    ところで大和心様はお使いのパソコンにセキュリティ
    対策を施していらっしゃいますでしょうか?
    総合的に守ってくれる著名なメーカーの有料セキュリティ
    対策ソフトをパソコンに導入なさった方が無難ではないか
    なと個人的には思います。

    シマンテック(ノートンシリーズ)、カスペルスキー、
    トレンドマイクロ(ウイルスバスター)、インテル
    (マカフィー)、スーパーセキュリティZERO(ソース
    ネクスト)辺りがお薦めです。

    私は素人ですが情報セキュリティに興味があり、個人的に
    勉強をしています。
    2016年03月20日 06:46
  • e_d**s 改め nico

    ここはブログ主様の空間ですので何の気兼ねなく変更等していただいて結構です

    色々なことが重なりお忙しい中かとは思いますが状況が落ち着かれましたら
    悪あがきする外野は無視して以前の鋭い論客ぶりを見せていただきたいです。
    2016年03月20日 06:36
  • グティ&ゼノパパ

    おはようございます。
    管理人様が、攻撃を受けた後もくじけず適切な処置をされていることに感銘を受けると同時に、お元気そうでほっとしております。
    必用な措置はいえ、これまでの記事やコメントが見られないのは寂しい限りですが、これも再生のためと思えば耐え忍ぶことができます。
    さてここで、サイバー攻撃関連の話題と個人で出来る対策についてお話しさせていただくことをお許しください。
    まず、公安調査庁発表の最新資料「最近の内外情勢 2016年2月」
    から興味深い話題を抜粋しました。
    >2月1日(月)
    財務省,厚生労働省,金融庁及び衆議院のホームページが,同日前後に閲覧しづらい状態に。国際ハッカー集団「アノニマス」を名乗るツイッターアカウントには,これらホームページへのサイバー攻撃を示唆する書き込みも。
    2月7日(日)
    (前略)
    米国国土安全保障省(DHS,同日)及び連邦捜査局(FBI,8日)職員約3万人の個人情報が,インターネット上で公開。DHS及び司法省は8日,同事案について,ハッキングにより窃取されたものとして捜査中であると発表。
    抜粋ここまで
    さて、アメリカ政府でさえ大規模な攻撃を受け情報漏えいしているので、個人のPC等は敵うはずがないとは思いつつ、対策強化のヒントを「CrunchBase 」という海外サイトの日本語翻訳版で見つけたので、コピペを貼らせていただきたいと思います。
    >「広告ブロック入門」
    ・プライバシー:殆どの広告ネットワークと追跡システム(Google Analytics等)はユーザーの行動や訪問したページに関する情報を収集しており、これがプライバシー問題に発展する可能性がある。広告ブロッカーはこれを阻止して、安全にブラウズすることを可能にする。
    ・セキュリティー:ディスプレイ(バナー)広告エコシステムは、未だにオンライン広告で最大の部分を占めており、様々なテクノロジーの寄せ集めと化している。広告ベンダーは、数多くのリッチメディア等を追加して、アニメーション、ビデオ、オーディオその他の要素を含む「インタラクティブ」で「魅力的な」広告を作ろうとしている。このために、広告ネットワークはサードパーティー製のJavaScriptやFlashのファイルを広告枠の中で動作させている。しかし、どちらも悪意のあるコードが走る可能性があり、ユーザーがウィルスやマルウェアに感染することが膨大な規模で起こりうる。
    もちろん、セキュリティー対策ソフトを使用するしていることを前提でお話しさせていただきますが、それに加えて上記の広告ブロックソフトでさらにセキュリティーが強化されると思います。
    いくつもこの類のソフトが出回っており、ググれば簡単にわかると思います。
    因みに自分は、uBLOCK Orijinというのを使っていますが、これはかなり強力で、殆どの広告が表示されません。どうしても出てくるのは、自分でブラックリストに入れることもできます。
    有名な「AdBlock」は、広告主がAdBlockに金銭を支払うとブロックされなくなってしまい、信用できません。自分の経験でも、効果薄でした。
    その他にも、プロバイダーやセキュリティー対策ソフト、ブラウザも慎重に選ぶ事が安全だと思われます。
    以上、長文・駄文失礼しました。
    2016年03月20日 06:31
  • ぼりん

    こちらで新装開店された矢先の被弾、たいへんなご心労であったと
    思います。心からお見舞い申し上げます。

    最近気になるのが、保守系のブログ・掲示板などで敵を侮る傾向が
    散見されることです。
    「しばき隊」や「シールズ」などといったわかりやすい連中が、
    わかりやすい自爆を見せてくれることが原因だと思うのですが、
    今回の件でもわかるように、敵は想像以上に残忍で狡猾、そして
    強大だという認識を持つべきだと思います。

    確かに潮目は変わりました。
    しかし、だからこそ永年利権を貪ってきた敵は更に必死になり、
    手段を選ばなくなるでしょう。

    直近では次期参議院選を「保守系の圧勝」と楽観することは慎まな
    ければと思います。
    選ばなく
    2016年03月20日 06:27
  • nipponoid

    大和心様の力強い宣言と再出発をこの上なく心強く想います。
    熟考の上の決意がひしひしと伝わって参りました。

    今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
    2016年03月20日 03:36

この記事へのトラックバック