130.光が当てられると闇の世界が炙り出される。

皆様には大変ご心配をお掛けしておりますが、一週間ぶりの更新となります。
生活環境に変化がありました。
これを機に、健康面や生き方を見直し、これまでの生活パタ―ンから脱皮を図る最後の機会を自らに課したいと考えました。
当面は不定期出稿とならざるを得ませんが、いずれ新しいパタ―ンをルーティン化できる時がきますので、それまで暫くの間ご理解を賜ります様お願い申し上げます。

このように書くと、いかにも仰々しく感じられるかも知れませんが、それほど大層なことではありません。
所詮長年染み付いてきた生き方を変えることなど、簡単にできるものではありません。
しかも、敢えて変える必要がなければ変える必要はありません。

私はつい先日、思い切って長年身につけていた物を大量に廃棄しました。衣類、書籍、その他これまでの人生に関わってきた全ての物です。大きな物も粗大ごみとして処分したので、一挙にすっきりしました。

生き方を変える第一歩は、身の回りの物を捨てることからです。
後生大事に取っておいても何の必要もないとわかっていても捨てられなかったのは、自分の執着がそうさせているだけです。
物を捨てることは自分の執着を捨てること。…先ずはここからです。

続いて健康第一主義の生活に切り替えること。
とっくに克服されている方々から見ればお笑い草でしょうが、禁煙を始めて今日で17日になります。
何しろ禁煙するくらいならガンになった方がいい、と考えていた人間ですから、40年近く一日として煙草を口にしなかったことがない人間としては、結構な難行苦行となります。しかし、僅か17日とはいえ今は一切煙草への未練はありません。これも気持ちの問題だったことに気づくことになるのですが。

ひとまず個人的なことなのでこのくらいにしておきますが、要は無理をしない生き方を極めることを今後の課題にしようと考えただけのことです。

ところで、皆様はアセンション(次元上昇)についてどのようにお考えでしょうか。またお考えになられたことはおありでしょうか。

私は現在世界中で起こっている全てのことは、アセンションによるものだと考えています。
このブログでは、不可視の世界をしばしば取り上げてきましたが、この世界の存在を否定的に見られている方々にとっては、議論に馴染めないでしょうが、それはそれで致し方のないことです。

そもそも「次元」そのものは奥が深く、ましてや3次元から5次元に上昇すると言われても簡単に理解できないのはむしろ当然のことでしょう。

しかし、ここに来て世界各地であらゆる分野で二分化が始まっていることにお気づきでしょうか。

裏が表に現れ、隠蔽され捏造されてきた闇に光が当てられ戸惑い蠢いているのが、現在の姿です。

光と闇の二分化…全てがそこに向かっている今日の現象は、もはや人智を超えた巨大な力の作用を無視して考えることに限界があるということです。

アセンションとは、地球の次元上昇に伴って、それに適応できる人類の振り分けが始まっていると解することができます。
それは、私達一人一人に課せられた生き方だと思います。

日月神示や光文書でいうところの御魂磨きであり、モノカネへの執着から精神的価値観への移行でもあります。

大局から世相を見れば、今追い詰められているもの、喘ぎ苦しんでいるものは全てアセンションに乗り遅れているもの者たちの姿です。

それは国家であり、勢力であり、団体や機関など全てに光が照射され、我よしとする闇が炙り出され悶え苦しんでいる姿です。

苦しみは、身に付いた物欲、利己からの脱皮の過程で起こりうるのであり、これの選別が始まっているのです。

この峠を越えて行かねばなりません。
それは一人一人が、克服に向けた生き方を実践するということでしょう。

政治問題も、視点を変えれば一喜一憂するに値しないことに、心を痛めていることに気づくこともしばしばです。

この記事へのコメント

  • 芋瀬童子

     ブログ主題と外れて連投、心苦しいですが昨夜の閃きを・・。ブログ主殿、投稿各位は舞踊に関心はありませんか?私、大いに関心があり、ユーチューブでよく見ます。昨夜も牛深ハイヤ、熊本のザ・わらべが踊る松、織り姫の津軽アイヤ、白拍子、吉備楽、吉備舞、神楽舞などを見ました。吉備舞などは見て居るうちに心が鎮まってゆくのをおぼえます。そして気が着くのはこのような【品格と美を兼ね備えた】舞踊は世界のどこにもない!諸国の舞踊が人間世界から生まれた地的なものであるとすれば日本の舞踊は天から舞い降りた、と言っても過言ではない、と思いました。そして想起するのは【これらの王達の日・・つまり人間が人間知によって世界を支配している期間・・に神、一つの国を建て賜わん】と言う聖書の記述であります。日本は天から降りた国、日本人である事を至上の幸せ、且つ誇りに思う気持ちが湧いて来ました。(日本が天から降りた国、を暗示する記述が黙示録21章にあります)
     神社について若干の私見を・・下記は神無月様の紹介されたモーセの十戒の【神に対する戒律】です。
    1.あなたは、わたしのほかに、何ものをも神としてはならない。
    2.あなたは、自分のために、刻んだ像を作ってはならない。
    3.あなたは、あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
    神道に刻んだ像はありません。1,3について、山や岩をご神体としていますが、聖域との認識であって礼拝の対象とはなっていないはずです。そのご神体の傍にある社殿にはやはり鏡があるのではないでしょうか。日本人が神の働き、顕現に名前を付けてそれを勧請して社殿を設け参詣するのは【みだりに神の名を呼んではならない】と知って居たのだろうと考えます。神社に詣でて鏡を見る時、少なくとも私は【宇宙】と対峙しているとの感覚があります。宇宙と法則と神は同じ、その現れ方が違うのみ。像を造った瞬間にその観念は破壊されおぞましい怪物を拝むことになる、と愚考します。失礼しました。
    2016年12月23日 10:39
  • 左巻き大嫌い

    国民の休日には各戸で日の丸の旗を掲げたものですね。路線バスもフロントに日の丸をたすき掛けに走っていたものです。

    今では、すっかり見なくなってしまいました。

    私の家でも国旗掲揚はしておりません。左巻きのいたずらが怖いからです。今の日本は日の丸を平気で蹂躙する輩で溢れています。大切な国旗を汚されたくはありません。

    いつぞや中共の旗を引き摺り下ろした右翼がいましたが、テレビや新聞で大問題になりました。しかし中共や韓国で日本の旗が踏みつけられ燃やされても、これを大問題として取り上げるメデイアはありません。政府も黙りです。

    一体、国旗とは何なんでしょうか。寂しい限りです。
    2016年12月23日 07:28
  • 月の

    もう10年以上前に放送された
    TBSのさとうきび畑の唄というドラマ
    歌も、登場人物も、ストーリーも好きでした
    が、今見るとプロパガンダ、洗脳に充満した
    創作物でした

    エンターテイメントは怖いなと改めて思います
    今でも、このドラマはだめだと思いながら
    当時の記憶、感動もあり嫌いにはなりきれません
    歌は歌でとても素晴らしいと思います

    これから日本に来る困難は
    日本人の長所、短所と両方に課せられる
    難題だと感じています

    戦争時、日本軍の強さは世界中を恐れさせました。日本軍はとてもとても強かった。
    国内外認めるところではありますが
    それ故に上手な負け方はできませんでしたね

    自分で言うのはなんですが
    自分も含め、多くの日本人は優しすぎると思います
    それ故に…


    これからの世界の動乱から来る日本への波を思うと、神を信じるしかないのかもしれません

    世界は神の定義でも闘う必要があるのですね

    (闘うの定義もまた色々ありますが)


    2016年12月23日 07:03
  • にゅう

    2016年12月22日 23:00
  • 神無月

    大和心様。

    明日は、天皇誕生日の祝日ですね。
    主様は日章旗を家に掲げられると思いますが、皆様方は如何でしょうか?

    我が家は地方の町ですが、見た感じでは世帯の3%程度でしょうか。
    祝日に国旗を掲げる行為が西欧からの文化だとしたならば、敢えて真似をする必要はないのかもしれませんが、子供の頃見た、各家庭に日の丸が出ているのを見て、特別なお休みなんだなと感じたものです。

    陛下は日本の象徴です。そのお祝いを見える形ですることも、大和心に必要と感じます。

    最近、自分のコメントに天皇に関する言葉が増えてきましたが、間違っても「天皇陛下 バンザイ」はしません。それは、陛下に失礼だと思うからです。

    感謝の気持ちを込めて、深く礼をするだけです。
    神殿の前で、バンザイをする人を見たいものです。

    さて、光文書の更新内容から、アメリカと中国の争いは起きるようですね。

    その時の試練に備え、今から身も心も身辺も整理し整えておけのようです。
    その試練に耐えられる心の成長の為に、明治以降の試練があったようです。

    諸悪の根源は主様も言われている「カネ」の存在ですね。我欲が膨らみ囚われます。
    「カネ」によって、善の心も圧し殺されます。
    会社の不正を知りながら、仕事「カネ」を失いたくない為に黙っています。
    「綺麗ごとを言うな」と、言われそうですが、その仕組みで巨大な不正の世になってしまいました。

    ここ数年、金融市場が身の丈以上に膨らんでいるような気がしませんか?
    中国のデタラメと元の国際通貨への格上げ。米英の自分勝手。

    その仕組みが、臨界点を迎えれば世界経済は「ドッカーン!」でしょうか?


    安倍総理が「大和心への回帰」を読んだらどう思うでしょうか?

    借銭はするな。物欲に溺れるな。カネには悪心が棲みつく・・・・
    これでは、アベノミクスが成り立ちませんね。(苦笑)
    .
    2016年12月22日 18:43
  • 神無月

    大和心様。

    万人が遊べるゲームに「オセロ」が有ります。
    相手の色を挟んでひっくり返すだけの簡単なルールです。

    ルールは簡単ですが、勝つ為には先を読む力と、相手を誘き寄せる捨て駒も必要です。

    余命様は、オセロゲームをブログでされている様に思います。

    黒の反日勢力と、白の憂国志士との戦いです。

    ゲーム内容は一進一退ですが、心理戦では有利な展開です。

    余命様は手の内をさらけ出す陽動作戦で誘き出し、反撃、混乱、逃走を誘っています。

    余命ブログに名前が出た方の多くは、顔面蒼白でしょう。
    ライトな反日勢力はひっくり返ります。
    利用されている勢力は混乱し、破れかぶれで打つ手が判らなくなります。

    反撃勢力は、下っ端に自爆させ自らは逃走します。

    余命ブログの噂は広がり、反日勢力に覗き見する方も増えます。
    余命様は公開を一部にしていますから、身に覚えのある方々は疑心暗鬼の心理でしょう。

    母国が開戦すれば、ゲームオーバー。

    余命様の慈愛を感じます。
    .
    2016年12月22日 08:15
  • 名もなきなり非開示希望

    https://youtu.be/yp0ZhgEYoBI
    "スライヴ (THRIVE Japanese)" を YouTube で見る

    これは、米国の余命時事三年日記のような方の動画です。アマゾンでDVDも流通しています。

    P&Gの継承者でありながら。それを捨て貧困解決に取り組み、1%の支配者が、支配するのに何をしたか、明らかにされています。

    プリンストン大卒。
    2016年12月22日 07:28
  • 名もなきなり

    メールアドレス非開示希望。

    生きていて下さい。
    時事の情報を得ようとすると、フェイクやカモフラージュが入るので、真実の実態を把握し、共有の土台に乗せるには時間がかかります。

    今後余命、待ち望むものさん、ここへは、この名にしようかな。

    安⚪死ねを、またkillJAPをよく見ましたので、立ち位置をそれで見分けたら良いのですが、

    私たちは余りに、フェイクカモフラージュをネットでも、メディアでもされていて、

    日本人も米国民も皆が、分断されてきた、と感じます。

    大和心への回帰で、ひつきしんじの心を知り、かなの神文字を知りました。

    音は、古代ヘブライ、古代タミルにも繋がる。君が代は古代ユダヤの神への祈りを、やまと、という音は、古代タミル語の、日の本、という意味に繋がるそうです。

    縄文は東南アジアに広がり、チチカカ湖からポリネシアに筏で来ていましたから、

    古代の日本人は。たくましく、技術豊かに、どれだけの広がりと深さをもっていたことでしょう。

    様々な音や意味が、国際色豊かに、入り込んでいると感じます。

    図書館も郵政も水も土地も、海洋資源も、奪われては駄目ですね。

    日本人の社会背景や歴史を、ようやく、学び直して、
    また、大和心への回帰で、安倍政権の心を洞察して頂いたおかげで、理解でき、時事を読むことができました。

    ありがとうございます。

    捨てずに、本は、若者に託して下さい。
    2016年12月22日 07:14
  • ラブマミー

    追伸。。私も心の借銭済ましを頑張るぞぉ!(笑)心のある方が集う大和心様のお人柄に感謝申し上げます。本当に大和心様のblogに出会えて良かったです♪
    大和心様どうかいつまでも健康でご活躍下さいね。

    2016年12月21日 13:55
  • ラブマミー

    内記様、皆様、本当に目が覚めるメッセージに有り難く感謝、致します。

    貪るから心が貧相に成るのですよね。
    そして、今、世界から日本の農産物は危険な農薬殺虫剤を大量に撒かれた農産物は世界各国は買ってくれません、当たり前ですよね。
    その危険な農薬殺虫剤が土を汚し河や自然の摂理に違反してる野菜を日本人がたらふく食べて居ます。
    モンサント社の危険なトウモロコシを
    食肉用の牛、豚、鶏等が食べてます。

    畜産農家等の良心がある生産者は数が少なく
    スーパーで店頭に並ぶ果物は農薬殺虫剤が大量です。
    1度、ご自身で作るお野菜を食べ比べて見てください。本物の野菜は柔らかく優しい味です。
    そして、神戸大学のポリフェノールの研究者の方や元教授の方がおっしゃるには、人間の腸に程好く刺激を与えるのが良いらしく
    食事は程好く腸に刺激を与える為だとおっしゃって居ました。

    皆様の摂理のお話と重なる所があり
    ちょっぴり一人で確信しました。(笑)

    私も大地と自然から恵まれ育つ本物の有機
    野菜を神様にお礼を捧げて戴かなくては成りませんね。
    有り難うございました。
    2016年12月21日 13:42
  • 神無月

    大和心様。

    「光と闇」「善と悪」
    どちらも一体のものと、積様、内記様に教えていただきました。

    文字で表すと、二極化しますが、現世ではその中間に心が存在します。

    100%の光、100%の闇は神の領域なのでしょう。

    星空を見上げた時、星の光は弱く闇が覆っています。
    昼間は、太陽の光で闇は消え去ります。

    しかし、宇宙空間では太陽の光も闇が覆っています。
    地上で闇が消え去るのは、大気があるからです。
    大気が光を反射し大気が光を発します。それで空全体が明るく見え闇が消え去ります。

    大気、「大きな気」です。
    気は心です。
    それは「大きな愛」です。

    闇を消し去るのは、「大きな愛」でした。

    教祖神の教えは「我欲は闇」「愛は光」だった事に気付きました。

    「隣人を愛せよ」の一言に、神の想いが凝縮されています。

    愛の大きさは、国の差にも表れています。
    愛の無い国の人々は悲惨です。

    神国日本は、天皇の大きな「愛」で包み込まれています。
    .

    2016年12月21日 08:39
  • 特命希望

    うっかりしていました。
    「ドイツでトラックを使った殺傷事件(犯人はイスラム系移民と言われています)が発生したり、トルコで起きたロシア大使殺害テロ。」云々で始まる文章、私の拙コメントです。
    記名を忘れて、大変失礼いたしました。
    2016年12月21日 06:08
  • ドイツでトラックを使った殺傷事件(犯人はイスラム系移民と言われています)が発生したり、トルコで起きたロシア大使殺害テロ。
    平和を破壊したいという連中が蠢いています。
    ロシア大使殺害犯は、トルコ人の非番警官であるとされていますが「アラー・アクバル。アレッポを、シリアを忘れるな」と叫んだ。ということで、恐らくはシリア反体制派≒ISシンパと思われます。

    他のテロ組織もそうですが、ISはとりわけ正しく獣人の集団で、イスラム教の言葉を口にしても、その行為は誘拐・拷問・処刑、密売等単なる強盗団と変りありません。
    しかも、欧米諸国からも獣人が加入しています。
    ただ、私自身は「獣人」という表現は、動物に失礼ではないかと思います。獰猛な野獣でさえ、生きるために獲物を襲っても、空腹が満たされれば、無駄な殺生はしません。
    話が逸れましたが、ISを作り出したのが、米英及びイスラエルの諜報機関であるという説もオバマのあまりやる気の無いシリア空爆を見ていれば、その可能性無きにしもあらずとぼんやり妄想します。

    しかしながら、大使という政権高官を殺害され、面目を潰されたプーチン大統領は、はらわたが煮えくりかえる思いでありましょう。
    このようなニュースが2ちゃんにありました。
    長くなるので、スレタイとリンクのみ貼っておきます。
    >【ロシア大使銃撃】「ならず者らに思い知らせる」 プーチン大統領、報復を示唆 シリア攻撃強化も
    http://www.jiji.com/sp/article?k=2016122000124&g=int

    そして、プーチン語録からテロリストに言及したものを転載させて戴きます。
    引用開始
    1999年の9月、まだ総理大臣だったころのもっとも有名な言葉。
    「ロシアの飛行機はチェチェン・テロリストの基地を攻撃してきたしこれからも続ける。テロリストがどこにいようと攻撃は行う。空港に来たら空港まで追撃する。失礼だが、トイレで捕まえてトイレで殺す。以上。」
    2010年になってもプーチンの考え方は変わらない。
    「司法機関のなすべきこととはテロを起こす人を下水の底から見つけ出すことだ。」
    引用ここまで
    一方、朝日新聞は、日本も無理矢理巻き込みたいのか?と思わせる記事を発信しています。馬鹿馬鹿しい内容なので、やはりスレタイとリンクのみ貼らせて戴きます。
    【国際】「プーチン出て行け」 在日シリア人らが東京都内の在日ロシア大使館近くで抗議デモ
    http://www.asahi.com/articles/ASJDK56B2JDKUHBI01C.html

    とにかく、今年末から来年に掛けて、中東や朝鮮半島、中共発の世界的激動が起きることは間違いないでしょうね。
    日本でも、特亜三国人の個人的テロが続けば、ハードランディングが起きるやもしれません。
    安倍総理、プーチン大統領、トランプ大統領が協調して世界秩序の維持を図るよう願います。

    以上、長文の上愚見にて大変失礼いたしました。

    2016年12月20日 21:09
  • 水無月

    神無月様の

    >それらの技術が獣人に利用されれば、世界は一握りの特権階級の物になります。その先は自滅でしょう・・・・

    >次世代の救世主とは? 気になります。

    この2つの投稿を見て、後頭部を激しく殴られた衝撃を感じました。

    この神聖なコメント欄で荒らしの話題をするのは非常に心苦しいのですが、
    あのY.K.の卑猥な文章を見る限り、H氏は救世主になって、世界を我が手に握りたい、そのような願望を持っているのではないか、
    その狂気を感じてしまいました。
    人間としての理性と良心を全く有していない獣人のH氏が、この世ならざるものと提携し、
    我々心ある日本人の望まない方向へ世界を動かし、我々の次元上昇を妨害する。
    H氏は学力だけはあるようですから、よからぬ方向へ世界を動かすマッドサイエンティストとしての一面をもっているかもしれいません。
    正しいアセンションを願い、日々邁進していく我々にとって、H氏は最も恐るべき敵なのかもしれません。
    アンチ余命の荒らしとしてではなく、日本人、いや人類の敵として。
    獣神の危機にいち早く気づき、対策を講じる時間を与えられたことについて、八百万の日本を護ってくださる神々に感謝するとともに、
    このような場を用意してくださった大和心様が神々に愛されていることを知り、
    日本を愛する大和心様の今後の人生が喜びに溢れることをお祈り申し上げます。
    2016年12月20日 12:02
  • ひらめ

    最近の宇宙論では宇宙は多次元構造をしている、と言われ始めていますね。実は私たちもそのような多次元構造をしているらしいのです。そしてアチラの世界には「時間が無い」。過去現在未来が「今」として存在している。。

    と考えると善も悪も混沌としてくる、と思うのですよね。
    例えば形而上、実相の多次元構造の私たちのレベルを1から10までとすると、レベル1の人も実はレベル10の意識を持っているわけです。それは人間的な時間の概念から考えると何億、もしかしたら、1京年?先の未来かもしれないですけど。そしてレベル10の人も、レベル1の意識を過去に持ち野獣のような心を持っていたかもしれないのですよね。

    私はそうして全ての人はそれぞれの進化の過程にいて、平等だと思うのです。だからハルマゲドンというのも、どのレベルからの発想なのか。。レベル1の人から見れば、それはハルマゲドンかもしれないけれど、レベル10の人から見ればそれは宇宙の理そのもの、レベル5の人から見れば六道輪廻を脱するアセンション、なのかもしれない。

    世の中には「ハルマゲドン」が来る!と脅す方が多数ですが、私はさて?それは恐ろしいものかどうかは人によって違うと思うのです。。
    そして、今までのように蒙昧な状況下でなく、世界中の人々がそのコントロールから目覚め始めている中で、私はそのタイムラインは変更され、激しい災害などの地球からのWake Up Callは大分、必要でなくなったと考えます。


    私たちはこの地球という共同体で様々なレベルで存在し、「経験を楽しんでいる」と思うのです。魂というものは、ある側面から見れば貪欲な「学習者」でもあると思います。「全てを経験したい!」これはある意味創造主(クリエイター)の性質そのものであり、この世界がこんなにも多様性に富んでいる理由にもなると思います。

    だから善悪も私たちのレベルでの価値基準に過ぎない。
    まあ、そうなると総て「ええじゃないか」になってしまうのですがね。。
    だから私はそれぞれが正直に自分の思うとおりに生きれば良いと思うのです。そして世の中もそのようになってきていると思います。反日は反日を隠さなくなり、私たちは愛国を抑えきれません(笑)
    これから益々それぞれの持つ「本質」へと近づいていくのではないでしょうか。。

    大和心様、禁煙素敵ですね、頑張ってくださいね。
    我が家は最近家族で胃腸風邪にかかってから、食欲が大分減りました。内記様のおっしゃるように、私も本来は霊的栄養で人間は生きていると思っています。このよい機会にその流れに乗りたいな、と考えています。(いつまで続けられるか・・)

    皆様もお体に気をつけて、今年、来年へとつづく変化を楽しんでまいりましょうね~
    2016年12月20日 10:49
  • 神無月

    内記正時様。

    拙コメントの部に共鳴いただき恐縮致します。

    一神教の方々から見れば、日本人が無信教に見えるようですね。
    それで、次元が低い民族と長年思われて来たのでしょう。

    ところが、布教に来た宣教師は皆失敗して帰国します。
    何故なら、宣教師より大和民の方が神の本質を知っていたからでしょう。

    今有る、神宮や大社の建造物も時の権力者が豪華に建てただけで、本来の社は小さなものです。

    神が求めるものは形ではなく心です。

    天皇は日本人の安寧を願い守るお立場です。
    民は国の宝「おおみたから」です。

    民はその御心を知り感謝していますから「おおみごころ」として天皇を守護します。

    そして人間には、分け御霊として神の御霊を分け与えられています。

    それを無意識に感じる大和民には、人が創り出した宗教には馴染めない訳です。


    全ては天からの授かり物の言葉に、ハッと致しました。

    物質に心を奪われる現代人は、見えない物から心が遠ざかることで、世の真理も見えなくなるのですね。

    仙人が山に篭もる訳です・・・
    .
    2016年12月20日 08:05
  • 内記正時


    主様が一念発起され、「思い切って長年身につけていた物を大量に廃棄しました。衣類、書籍、その他これまでの人生に関わってきた全ての物です」とある部分を拝読し、私はすぐに日月神示の次の一節を思い出しました。

    >この世はみな神のものざから、臣民のものというもの一つもないぞ、お土からとれた物、みなまず神に供えよ、それを頂いて身魂を養うようになっているのに、神には献げずに臣民ばかり食べるから、いくら食べても身魂の太らぬのぞ、何でも神に供えてから食べると身魂太るぞ。今の半分で足りるぞ。
    (第一巻「上つ巻」第十七帖)

    この世のルールとして、人は誰でも「所有権」を有し「所有物」を持っていますが、神の側から見れば「この世はみな神のもの」で、それ故「臣民のものは一つもない」とあります。つまり所有ではなく「神から借りている(或いは預けられている)」と認識すべきものなのですね。
    今回主様が大量に処分なされたことは、単に「要らないから捨てた」のではなく、人間が決めた「所有権」を手放されたことに繋がるように思います。言葉を換えれば「神にお返しする」とも言えるでしょう。天意を奉じて生きる時、身に付ける物、身の回りに置くべき物は精選・選別され、概して簡素・身軽になっていくものですが、主様はその道に踏み出されたのだと思います。きっと、皆様の中にもおられるのではないでしょうか。物に執着しないことは、極めて重要な身魂磨きの一つであり、また身魂が磨けるに従って、そうなるものでもあります。

    上記神示には、「食」についても重要な示唆が書かれています。どんな食べ物でも、全ては「お土(=地球)」から採れたものであり、つまるところ神からの授かり物に他なりませんから、まず「神に供えて(=感謝して)」から頂くことが肝心だと示されています。形式的ではなく、心からの感謝でなければなりません。何故なら、食の本質とは、自分以外の生き物の「命」を頂くことだからです。

    それともう一つ、「今の半分で足りるぞ」とありますが、「今」とはこの神示が降ろされた昭和19年当時を指しています。当時は大東亜戦争の真っ最中で、日本国中が物不足、食糧不足で大変な時代でありました。一般人にとって、腹一杯食べることは叶わずいつも腹を空かしていたのですから、「今の半分で足りる」とは、信じられないほど少ない量の食事で足りるということになります。
    勿論その前提として、「神に供えて」が必要条件であることを忘れてはなりません。おそらくそうすることにより、肉体的な栄養以外に霊的栄養とでも言うべき御神徳があるということだと思われます。

    現代は飽食が当たり前になっていますから、前述の「半分」は「三分の一か四分の一」に読み替えなければならないでしょう。人々の食べる量がこの程度に落ち着けば、日本には食糧問題がなくなるのは必然です。来るべき新世界では間違いなくこうなるはずです。
    とは言え、日本の現実社会では、ほとんどの人がまだまだ足ることを知らず、毎食毎食腹一杯食べ続け、ぶくぶく太ってから「メタボ」だの「ダイエット」だのと大騒ぎしています。神から見れば、滑稽(こっけい) 極まりないことでしょう。

    話題を変えますが、神無月様の次のコメントは大変本質的であり感動いたしました。

    「教」は「道」には敵いません。
    教えには、教える者の悪心がどうしても含まれます。
    道には、自らが気づくことが求められています。

    私が日月神示を信奉するきっかけとなったことの一つは、正に上記と関係しています。関連する神示をご紹介しましょう。

    >この道は宗教(おしえ)ではないぞ、教会ではないぞ、道ざから、今までのような教会作らせんぞ。ミチとは臣民に神が満ちることぞ (第二巻「下つ巻」第一帖)

    上記で「教会」とはいわゆる「宗教組織、教団」を意味しますが、日月神示は「教会は作らせんぞ」と断言し、その上で「ミチとは臣民に神が満ちること」だと説いています。教会(宗教)に入れば、必ず人間である教祖を崇拝しなければなりませんが、「道」は一人ひとりが直接神に繋がることが本来あるべき姿だと教えています。今日、日月神示は大勢の人々に知られるようになりましたが、「日月神示教」のような教会や教団が一つも存在しないのは、これ故であります。私はこの点に本物の神典の息吹を感じました。

    関連して、もう一つお伝えします。

    >何処(どこ)の教会でも元はよいのであるが、取次役員がワヤにしてしもうているのぞ、今の様は何ごとぞ。(第七巻「日の出の巻」第二十帖)

    立教の原初においては、どの教会も「世のため、人のため」としての純粋目的があったことを神も認めていますが、それが「取次役員」によって「ワヤ」にされたとあります。言うまでもなく、人間心で立教の精神が歪められ、教団組織の拡大(=信者獲得、カネ儲け)が目的となっていったことを指しています。このことを「今の様は何ごとぞ」と神が叱責されている訳です。神無月様が仰るとおり、「教えには、教える者の悪心がどうしても含まれてしまう」からなのですね。

    「我れ善し」の者が指導者となって、信者信徒を導く宗教ほど恐いものはありません。しかも大抵の場合、我れ善しの者は、自らの我れ善しを全く自覚していないから始末が悪いのです。間違った宗教者ほど大きなメグリを積むと言われる所以です。
    2016年12月20日 01:59
  • 特命希望

    亦もや皆様のハイレヴェルな精神世界のコメントとかけ離れてしまう書き込みで申し訳ありませんが、これも闇が光に照らされ暴かれ始めた事象なのかもしれない、と感じました。
    先程19時のNHKニュースで報道された事件を、2ちゃんニュー速+から引用させて戴きます。
    >【社会】フジテレビ記者 暴力団関係者に利益供与か
    フジテレビの30代の記者が、知り合いの暴力団関係者からの依頼に応じて、高級車の購入について名義を貸すなど利益供与をした疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。警視庁もこうした情報を把握していて、事実関係を調べることにしています。関係者によりますと、フジテレビは19日夜にも公表する方針だということです。
    暴力団関係者に利益供与をした疑いが持たれているのは、フジテレビで警察取材などを担当する30代の男性記者です。
    関係者によりますと、この男性記者は、知り合いの山口組系の暴力団関係者から高級車の購入について名義貸しを依頼され、それに応じた疑いがあるということです。
    購入された高級車は別の山口組系の暴力団員が使用していたと見られるということです。
    この記者は数年前まで警視庁の記者クラブで暴力団が絡む事件などの取材を担当していて、今回の暴力団関係者とも取材を通じて知り合ったということです。
    警視庁もこうした情報を把握していて、事実関係を調べることにしています。
    関係者によりますと、フジテレビは19日夜にも公表する方針だということです。
    NHKの取材に対し、フジテレビは「現在、事実関係を確認中だ」とコメントしています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010812321000.html
    引用ここまで。

    愚見ですが、山口組暴力団関係者とは十中八九、朝鮮人でしょう。
    フジTV社員は、朝鮮人か日本人かは分かりませんが。
    いずれにせよ、これがきっかけとなってたのマスコミの闇も表に引きずり出されることを望みます。

    しかしまあ、NHKに対しては「おまゆう」と言いたくなりますが。
    もしかすると、安倍総理の在日締め付け策と余命PTによる外患罪告発により、朝鮮人同士で内輪揉めが始まったのでしょうか。



    2016年12月19日 19:42
  • 波羅

    昨日の鹿島アントラーズがレアルマドリードを追い詰めた試合には様々な感動を覚えましたが、一番驚いたのは鹿島のサッカーが20年前と全く同じスタイルだったことです。
    誤解を恐れずに言えば、「攻撃的サイドバックを活かしたブラジル型ボール狩りサッカー」です。
    かなり地味で勝負に徹したスタイルですが、これを継続させながら進化成長させるのは容易いことではありません。年々、選手が入れ替わるわけですから。

    鹿島サッカーの土台を作ったのは、1994年W杯優勝時のブラジル代表の両サイドバックだったジョルジーニョとレオナルドです。
    その頃の鹿島の両サイドバックは相馬と名良橋でそのまま日本代表になりますが、2人の比較対象は必然的に、ブラジル代表の怪物ロベルト・カルロスとカフーになります。

    以来20年間、日本人ほどサイドバックにあれこれ要求した国はありません。DFなのに要求レベルがブラジル代表並み+αなのです。
    日本人の要求を満たした選手は、欧州でもリザラズ(仏)、ザンブロッタ(伊)、ラーム(独)くらいで、強豪国でも何年に一人出るか出ないかのレベル。
    しかしその高すぎる要求が、長友や内田のような選手を生み出す原動力になりました。内田もまた鹿島の選手です。

    レアルの選手を軽くいなしかわす西選手の堂々たるプレーには、鹿島の攻撃的サイドバックは世界で通用する、という伝統と実績に裏付けされた自信がうかがえました。
    当然、攻撃的サイドバックを活かすには優れたセンターバックが不可欠ですが、昌子選手がベンゼマやロナウドやモラタの攻撃を次々と止める光景には、見た自分の目をも疑ってしまいました(笑)。

    そこで今日のスポーツ新聞を買おうと意気込んでコンビニに入ったのですが、一面は競馬(しかも1週間後の有馬記念の記事)などばかりなのにも我が目を疑い断念…
    新聞をまともに売る気配すら感じられず、よほど日本人の世界相手の健闘を記事にしたくない連中が新聞を牛耳ってるんだな、と改めて感じた次第です。
    2016年12月19日 18:13
  • 七海

    そういえば私も1ヵ月ほど前に理由無く突然
    断捨離欲求がわき起こり、自宅をこつこつ片付ける日々です。

    最新の光文書に
    2017年と2018年が、日本の立て替え立て直しに許された最後の時間とありました。
    真の神懸かり・余命爺様とチームの皆さんの鬼気迫るようなお働きは
    無意識下にもこの期限あっての動きなのではなかろうか
    という気がしてなりません。


    日ノ本の岩戸が開いていくのと比例して
    大和魂を持つ日戸びとの借銭返し・進路変更が
    怒濤の勢いで否応なく進んでいく。
    そんな2016-2018年となっていくのでしょうか。
    2016年12月19日 13:50
  • 神無月

    大和心様。

    神が社から天上に上昇し、今、天界から社に光を送っているそうです。
    見える方には、社から光が立っているのが見えるそうです。

    ハルマゲドンがどの様な現象か想像も出来ませんが、人間社会の分岐点に来たことは感じます。

    「カネ」と言う諸刃の物質が、今やデジタルデータに形を変え、実態のない物に変化しました。
    中国が湯水のように「元」を増やし、世界中にデータをばら撒いています。

    実態のない「カネ」が、世界を動かしているのです。そこに獣人が群がっています。

    絵に描いた餅を食べて生きていける訳が有りません。
    間もなく「餓死」します。

    神が上昇を促すのは、科学が新たな次元に足を踏み入れてきたからとも思えます。
    遺伝子が解明され、新たなる生命を神ではなく、人類が創る手段を手に入れました。
    人工知能が驚くほど急速に進化し、記憶力、経験力、判断力も下手な人間より的確に正解を出すようになってきました。

    ロボットの進化も著しく、小型のエネルギーが開発されれば、その先の展開は想像できません。

    プチ.スター・ウォーズの世界が地上に訪れます。

    それらの技術が獣人に利用されれば、世界は一握りの特権階級の物になります。その先は自滅でしょう・・・・

    神が数十億年かけて育てて来たものを自滅させるわけはなく、自然淘汰の法則が降り注ぐと思われます。

    淘汰される側か、生存する側かの境界日が近づいたのですね。
    .
    2016年12月19日 08:47
  • 月の

    鶏は神使、神鳥
    天照大御神の岩戸隠れ、天の岩戸開き
    伊勢神宮、式年遷宮の儀式始め
    金の座

    2016年伊勢志摩サミット
    2017年 酉年
    コケコッコーと3回鳴いたら…

    人間は時間に干渉できませんから
    「なるようになる」しかありませんね
    金と権力も、生きているうちですから
    好きにすればいいのかもしれません(笑)

    太陽は昇ります 必ず
    2016年12月18日 19:13
  • ハゲおやじ

    大和心様

    30代の頃、ずいぶんハマりましたよ。当時は「ニューエイジ」だの
    「精神世界」といったジャンル分けされていましたけど。

    「バシャール」等も結構読みました。アセンションに関しても。
    でも私の心に一番響いたのは「般若心経」と「老子」、「荘子」
    でした。

    “とらわれない”、“こだわらない”、“執着しない”の「三ない運動」
    を目標にしておりますが、未だ遠き道のりでございます。(苦笑)

    中国の明の時代に書かれた書物に「菜根譚」(さいこんたん)という
    ものがあります。老荘思想に沿った東洋哲学書です。そこにこう
    いう記述が…。

    「我が心は焼け焦げた杭のようなもの。香料を塗られても
    (賞賛されても)、切り刻まれても(非難されても)、一向に
    気にならない」

    こういう境地が理想です。
    2016年12月18日 19:06
  • 神無月

    芋瀬童子様。

    モーゼの十戒が気になりました。

    1.あなたは、わたしのほかに、何ものをも神としてはならない。
    2.あなたは、自分のために、刻んだ像を作ってはならない。
    3.あなたは、あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
    4.安息日を覚えて、これを聖とせよ。
    5.あなたの父と母を敬え。
    6.あなたは、殺してはならない。
    7.あなたは、姦淫してはならない。
    8.あなたは、盗んではならない。
    9.あなたは、隣人について、偽証してはならない。
    10.あなたは、隣人の家をむさぼってはならない。

    1から3まではローカルルールですが、その他は万人に当て嵌まる戒めですね。
    日本人の殆どは、「それが十戒?」と難無くクリア出来る戒ですね。
    もっと凄い戒と思っていました。
    (特ア三国には、苦痛を伴う戒めばかりですが・・・)


    キリスト教では、2つの教えに要約。
    1.心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ
    2.あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ

    こちらは、宗教が権力に利用されたようですね。
    1は、正教を敬えよ
    2は、正教に歯向かうなよ

    でしょうか?

    大和民の民度の高さを感じます。
    .
    2016年12月18日 18:05
  • 月の

    世界を変えるのは容易ではない
    しかし自分を変えるのはさらに難しい
    誰かが言っていました

    自分で自分に光を当てることは、とても難しいことかもしれません

    意味は違いますが、
    これだけ宗教が絡み合う時代ならば
    自分の中にある光を、人類全体が信じられればいいなと思います
    お釈迦様のおっしゃった自灯明、人間一人一人のなかに神仏、宇宙の霊智を
    宗教という言葉が日本になかった時代に
    大和心といっしょに回帰すればと思います
    2016年12月18日 16:43
  • 月の

    光により、闇が暴かれるというのは
    日本人の場合、洗脳から解き放たれるということなのかもしれませんね
    そして、本来の姿を取り戻すということなのかもしれません

    以前、波羅様がコメント欄でおっしゃられていた古事記というものは日本という国から朝鮮、中国を追い出すためにつくられたと書かれていたのを思い出しました

    日本が本来の姿を取り戻すとは、日本人が古事記の意味を理解し直す
    そして芸能界も現在多くの人の中では、河原乞食や買春界という認識はないと思います
    今の日本映画、ドラマの凋落(小説の映画化、漫画の実写ばかり)、とアニメの躍進も
    日本、日本人に本来の姿へ回帰の流れなのかもしれません

    安倍さん自民のポスター
    日本を取り戻すのキャッチコピーは
    改めて、これはいいなと思いました
    2016年12月18日 15:29
  • 芋瀬童子

     神無月様のコメントを拝見、粉屋の件で多くの方々が動いて下さった事にもう一度感謝申し上げます。当分遠慮しようと考えていましたがそれも身勝手かな、と思い宗教の事が話題にありましたので考えを述べさせて戴きたいと思います。
     三大宗教と言えばキリスト教、イスラム教、仏教であります。その共通点は何か?と言えば【塔】があります。思うにこれはかつてのバベルの塔の記憶でしょう。『神は人の思い図るところが悉く悪であることを見て地上に人を造った事を悔いた。そして義なる人ノアとその家族を除いて総て地上から拭い去った』所謂、ノアの洪水ですが、そのノアの10世代末裔にニムロデなる人物が現われ人類最初の【組織的統治】を始めた。そこで皆が言う『レンガを焼いて高い塔を造り地の表に散らされるのを免れよう』と。これが何を意味するかは最近、東日本大災害の苦しく苦い経験から、『津波の際の避難所を造ろう』、・・当然それなりの高さの建物・・を想起すると容易に判ります。
     つまり『今度は神の思い通りにはならないぞ』、との意思表示と解することが出来るでしょう。宗教は従って何重ものオブラートにくるまれて光の救済者の姿をしていますがその実態は神に対する反逆の底意を引きずっていると言えるでしょう。『大いなるバビロン』とはこれとも何かしらの関係があると考えています。
     さて、神宮・神社に【塔】があるでしょうか?私は無いと考えています。古代イスラエルの神殿にもありませんでした。しかし外側の拝殿と神職のみが入ることを許された内陣(至聖所)を区切る【幕】はどちらにもあります。これらの事から私は神道こそが古代の選民たちの宗教のカタチを守っている、即ち真の神への正しい礼拝の方式を守り伝えていると考えるわけです。蛇足をお許し下さい。

    聖書の神と日本神界の神々との同一性について私見:-
     日本で神社に祀られている神々は(表現が適切でないが)何かの個体ではない。日本人は【働き、乃至は顕現】に名前をつけて神としている。従って神道を多神教だとかアニミズムだとか評するのはモノを知らない人々である。田舎の道端の祠は知らないが由緒格式正しい神宮神社の幕の内側に祀られているのは全て【鏡】であるはずだ。

     モーセを通じて十戒が与えられた時、シナイ山は密雲に覆われ、稲光、雷鳴で人々は怖じ戦いた。・・・【神を見てなお生きているものは居ない】と言われていたからだ。その恐懼の記憶が【鏡】であり、密雲雷鳴が【注連縄】、(どこかのサイトの受け売り)そして察するに神社に備えてある大きな太鼓は雷鳴の記憶であろう。
    2016年12月18日 14:53
  • 特命希望

    こんにちは。
    自分は、主様や多くの読者の皆様のように悟りの境地に達することが困難な根っからの俗人なので、いらない物を捨てなければと分かっていても、「なにかで使うかもしれないから、取っておこう」とつい考えてしまい、ガラクタに取り囲まれている生活を送っています(苦笑)
    まあ、時には捨てずにとっておいた物が何かで再利用できることもあるので、貧乏性が染みついてる自分は、ま、いいかで流してしまいがちですね。例えば、無くなった犬のブラシを現在飼ってる犬のブラッシングに使ったり・・・
    いやいや卑近な譬えで申し訳ないです。
    借金漬けの生活でもありますし(教育や住宅ローン等)。

    そんなことはともかくとして、今朝方見た二つの番組についてその放送局のスタンスの違いがよく分かり、興味深いと思ったので、この場をお借りして述べさせて戴きます。
    1.NHKの朝7時のニュース(大まかな趣旨です)
    北方領土の旧島民や家族の手紙を、この度の日露首脳会談で安倍総理がプーチン大統領に手渡したというもの。
    そして、それを読んだプーチン大統領が大変感銘を受けた様子だったと、映像付きで紹介。
    そして、そこに出てきた旧島民の方は、「北方領土への自由な訪問が叶いそうで、墓参が出来嬉しい。もっと前進を願う」
    また、アナウンサーが、「日本政府がロシア人の訪日ビザ発給要件を大幅に緩和する旨決定した」と報じ、緩和度合いについて具体的な数字を紹介しておりました。
    とにかく、領土問題解決はすぐには解決しないものの、事態は前向きに進んでいるという論調でした。
    2.9時からのTBSサンデーモーニング
    こちらは、同じように日露首脳会談を取り上げても、旧島民の方が「北方領土問題はなにも進展していない。安倍首相に裏切られた思いで、怒りを感じる」という趣旨の発言をしていました。
    またあの「日本◎ね」を入賞させた在日の審査員姜尚中が、得意げに日米露中の関係について与太話をしていました。
    とにかく、安倍叩きに終始した平壌運転のTBSは、まあ変わりようがないのだろうとは思いますが、NHKが意外にも日露首脳会談の結果を肯定的に報道していたことに違和感を覚えました。
    「何か悪いもんでも喰ったか?NHK」と言ってやりたいところです。
    まあしかしながら、先日の大阪での線路突き落とし殺人未遂事件や福島のご神体大量破壊事件に関しては、極力小さな扱いで済まそうとしている姿勢が見られました。
    やはり、朝鮮人は同胞なので庇おうとするし、嫌韓を煽りたくないという意図もあるやもしれません。
    嫌韓と言えば、2ちゃんニュー速+でこのようなスレがありました。韓国は、芸能関係でも宗主国様から嫌われているらしいです。
    一応、スレタイとURLを貼っておきます。
    >【韓流】韓流再跳躍の東京宣言 中国で韓流禁止令が出たいま、日本で再び韓流ブームを起こそう
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1482032633/-100

    以上、長文・愚論にて失礼いたしました。



    2016年12月18日 13:14
  • 神無月

    大和心様。

    あらゆる宗教が、後の人々によって穢され教祖の本意が大きく歪曲収差されている現状に、教祖神も怒り始めたのでしょうか?

    「教」は「道」には敵いません。
    教えには、教える者の悪心がどうしても含まれます。
    道には、自らが気づくことが求められています。

    神道には、決められた曜日や時間に礼拝等の儀式は有りません。
    (神事は別ですが・・・)
    宗教は後の人間が都合よく創り出した作法に過ぎません。

    故に、悪神に利用され我欲を刻み込まれるのでしょう。
    (懺悔をしたら許される?)
    (断食をしたからご加護がある?)

    一神に頼っている状況では次元には進めません。
    (神の許しを乞う?)

    宗教の事は正直興味がなく、偉そうな事は言えませんが、どの宗教の教えも「人間の我欲」を禁じていると解釈しています。

    全ての悪の根源は「我欲」からではないでしょうか?

    元々、神の啓示を受け「我欲」を封じる教えも、後任の方々によって都合のよい内容に変換されました。

    宗教に派閥や位や寄付がある事に空虚を感じます。
    (神の前では平等では? 信じなければ助けてくれないの?)

    「我欲」は人間だけが持つ、進化途上の異物です。
    しかし、「同類の為」に生きる事ができるのも人間だけです。

    「我欲」を消し去る宗教が誕生すればよいのですが、どうやら難しいようです。

    なれば、「我欲」を消す努力と、「人の為」に生きる生き方が次世代に求められることのように感じます。
    それが叶わなければ争いは続きます。

    昔、「シラス」と呼ばれていた時代です。

    神とは外宇宙の悠久の時間の中で、人類よりも遥か昔に、次元上昇をされた種族のような気がします。
    .
    2016年12月18日 12:40
  • 左巻き大嫌い

    安倍政権誕生からの内外の情勢を見ていると、日本にとっては良い兆候が次々と現れています。安倍総理はつくづく付いていると思います。と、言うよりも日本が付いていると見るべきでしょう。

    慰安婦問題を蒸し返し続けて来た韓国は激昂し易い国民の火病の矛先が今や大統領に向かい国内は混乱の極みにあります。これからどうなるかは判りませんが、大局を外し方向性を失った国は自ずと自滅への道を歩むのでしょう。

    半島の危機は確実に高まりつつあります。韓国は自衛隊の半島への介入を拒否していますから、日本は静観できると言うことです。日本人が注意すべきは在日米軍基地へのミサイル攻撃だけでしょう。半島に居る日本人は早々に帰国すべきです。

    一方、アメリカは親中反日だったオバマ大統領からトランプ大統領に移行します。これは日本にとっては確実に吉兆です。ヒラリーが大統領になるようなら親中反日路線が継承され、日本は米国への隷属を強いら、中国の覇権主義に単独で対抗せざるを得なかったでしょう。オバマは未だに未練がましく、トランプ氏への引き継ぎで中国は大切なパートナーだと訴えているようですが、負け犬の遠吠えにしかならないでしょう。

    ロシアとの和解は、これまで散々、アメリカから妨害されて来ました。ロシアとの関係では4島返還以外の条件は認めないと日本に圧力をかけて来ましたが、これで交渉がうまく進む訳がありません。このロシアとの和解の動きも、トランプ大統領誕生を機に今はスムースに進みつつあります。安倍総理はロシアを相手に実に見事な外交を展開しています。ロシアとの関係は北方領土問題だけではありません。日本の安全保障にとっては、領土問題以上に大切なものになるでしょう。

    沖縄のヘリパッドも散々な妨害に遭いながら、徐々に完成しており、基地の返還も進みつつあります。辺野古埋め立ても最高裁の判決が示され最終決着しました。これからは粛々と進めば良いのです。沖縄乗っ取りを企てている中国にとっては大きなブレーキになりました。一方、沖縄県民にとっては基地の返還が進みはじめ、将来に希望が持てるようになりました。

    NHKも少しずつではありますが、偏向報道に軌道修正がかかりつつあるように感じます。まだまだ道は遠いですが、これから他の報道関係も偏向路線から中立路線になって行くのでしょう。

    訪日観光客の激増だけでは無く、世界中で日本ブームが沸き起こっています。特に、日本のアニメによって日本精神に対する憧れと理解が深まったことが大きく貢献しているのでしょう。訪日観光客の相当の割合を占めるのが中韓からの訪日客です。彼らも反日教育で学んだ日本人像を改め、帰国後も良い意味で日本を宣伝してくれています。親日的な中国人、韓国人は着実に増えています。

    共産党をはじめ左巻きが日本の農業が壊滅的な打撃を受けると大騒ぎしているTPPですが、かつてのオレンジやグレープフルーツの輸入自由化騒動を想起させる議論です。日本のスーパーでは輸入物を押しのけて国産みかんが並んでいます。国産牛肉、国産豚肉、国産鶏肉が輸入品よりも高い価格で並んでおり、国産がブランド化していることを感じさせます。安ければ売れると言う時代から選別の時代に変わって来つつあります。日本人だけで無く、外国人も日本ブランド志向に変わって行くでしょう。

    激動する世界に反して、日本の未来は明るいとの思いから、とりとめも無く書かせて頂きましたが、様々な出来事を吉兆と捉え、前向きに明るく2017年を迎えたいものです。

    大和ごころ様もお体ご自愛の上、穏やかな気持ちで2016年を締めくくれますようお祈り申し上げます。
    2016年12月18日 10:03
  • 神無月

    大和心様。

    「大和心への回帰」ブログは、特異な言論空間なのかなと感じました。

    豆腐おかか様へ、粉屋さんの件での御礼の書き込みをし、追記では、こちらで良く使う言葉の書き込みをしたのですが、後で読み返したところ、自分の書き込みなのに雰囲気が違うのです。何と言いますか、言葉が浮くような感じです。
    例えて言えば、余命ブログに、神、闇、光を投稿して掲載されても、明らかに浮いたコメントになります。

    すでに「大和心への回帰」のフィールドは違う場所に在ることを実感致しました。

    多種多彩な個が集まり、一つの場が展開されていますね。
    最新情報を提供される方、近未来を予測される方、人の生き方を提案される方、鋭い洞察をされる方、素直なお心を表わしてくだされる方々など、主様を中心に廻っています。

    次元上昇に共鳴共振された方々の集いと感じています。

    次世代の救世主とは? 気になります。
    .
    2016年12月18日 07:54
  • 波羅

    江戸時代の芸能界(売春界)と言えば、祇園でした。
    祇園で起こったことは外界(川の外)の出来事なのです。祇園で何が起ころうが、都には関係ありません。

    日本の治安悪化は、芸能事務所が港区とその周辺を占拠し、警察と癒着しだした時から本格的におかしくなりました。
    一日警察署長や麻薬反対運動など、今では胡散臭さを隠しきれません。

    港区とその周辺の芸能事務所は強制的にカジノ区域へ移転させて都心部の浄化を行わなければ、東京が死にます。
    2016年12月18日 07:12
  • 波羅

    <超妄想劇場(笑)>
    ラスベガスもそうですが、カジノの中心には、賭博場やリゾートに人を集める為のショーがあり、ショーの総合演出を手掛ける支配人が必要です。
    すでに日本のカジノの支配人となる若き女帝は決定しており、安倍総理も確認済です。日本中の反日企業が彼女に群がってます。
    これは人智を越えた神(天)の存在を認めないと分からない物語です。

    (安倍政権と指原莉乃)
    第二次朝鮮戦争は2012年、文春(北朝鮮、共産)による指原(南朝鮮、創価)スキャンダルで始まりましたが、指原の完全勝利に終わり北朝鮮は資金ルートを次々と断ち切られます。
    致命傷だったのはパチンコの売上収益ルートを失ったことです。
    これは安倍政権の誕生とリンクしており、安倍最強時代は指原最強時代と重なります。
    このスキャンダルがきっかけ、指原は若き支配人への道の第一歩を踏み出すことになります。

    2013年、指原センターのAKB48シングル「恋するフォーチュンクッキー」が、秋川雅史「千と風になって」以来の空前の大ヒットとなりますが、いずれも創価です。
    このわずか4年で創価内部での指原の地位は跳ね上がり、次期会長を巡る大粛清劇(反安倍政権派から親安倍政権派へ)の引き金となります。

    しかしこの年のレコード大賞は、avexが仕掛けた峯岸坊主スキャンダル(①avexの男とお泊まり②合コン仲間の柏木由紀のシングルはavex)によりEXILEに奪われますが、2016年にEXILEとレコード大賞の金銭賄賂が発覚してEXILEは社長失脚と紅白落選となります。

    バーニングはAKB48に介入する際に、目上のたんこぶだった太田プロ所属のメンバーを次々とスキャンダルに巻き込み、中には解雇されたメンバーもいますが、指原潰しだけは失敗した為にやけくそで兄貴分の有吉弘行を夏目三久スキャンダルで潰そうとしましたが、バーニング後ろ楯の田辺社長の悪巧みが発覚しブーメラン現象で叩かれ失敗。

    中居正広といい有吉弘行といい、指原に近い芸能人が旧態芸能界の支配者から潰されそうになると、法則が働いて支配者側に跳ね返ってきます。
    これは芸能界と朝鮮利権の関係で考えると当然の流れなんですが、潮目の変化に気付いてないんですね。

    指原とその周りで起こってる現象を見てると、「選ばれた存在」だとしか言い様がありません。あの年齢で、ディナーショーを成功させるとか九州ツアーを総合演出で仕切るとか、実際に他に誰が出来るんでしょうか?

    尖閣絡みで上海48らと提携解消したAKB48が先日、敵地上海へ直接乗り込みイベントを行ったようですが、いよいよ戦争の舞台は北朝鮮相手から中国共産党に移る気配があります。
    日本のカジノ法案成立で、外資の中韓のカジノ計画が次々と日本へシフトチェンジして立ち消えているようですが、両者が無関係には思えません。
    2016年12月18日 03:41
  • 波羅

    安倍総理がパチンコと癒着してると未だに言ってる連中が左右問わずいますが、安倍政権に近いパチンコ会社といえば…

    セガサミー(ゲームセンター)、京楽(AKB48)、マルハン(五輪、カジノ?)、ダイナム(カジノ?)と、パチンコから足抜けしたい会社ばかりです。
    セガサミーと京楽は秋元康で繋がってます。
    彼らがパチンコ廃絶に協力すれば、凄まじい同士討ちが起こるのは必至です(笑)。
    今回のカジノ法案の最大の狙いは、彼らの裏切りの可能性の示唆でしょう。それだけでも連中は疑心暗鬼に陥るんですね。あいつらだけずるいと。

    彼らからは、安倍総理と小池都知事が、飴と鞭の関係に見えるのでは。
    まるでハーメルンの笛吹きの如く誘導されてますが、これからどこへ行くんでしょうかね?(笑)
    2016年12月17日 20:16
  • 月の

    smap解散が(今現体制、での)芸能界崩壊のトリガーになっているように
    週刊文春が出版業界(とりわけ、ゲスいゴシップを扱う)崩壊のトリガーになるような気がしてなりません
    文春砲と、流行語大賞にもなった週刊文春の影響力はすごいですが
    それすら神のシナリオかと

    朝日新聞が日本のジャーナリズムを崩壊させ
    smapが日本のテレビ業界を崩壊させ
    週刊文春が…
    電通含め、特亜三国と関わればろくなことがないということを
    「最後に」これらは日本人に教えてくれているようです

    次元上昇に伴うのは自然の原理であり
    誰がやっても1+1=2です
    宇宙の言語は数学で書かれているというのは
    なるほどという感じですね

    smapの5人で歌う最後の歌が
    日本の現時点次元の「最後」を象徴し
    新しい幕開けになりますように
    2016年12月17日 14:26
  • 神無月

    大和心様。

    身辺整理をされて新たなる門出との事、私も大掃除を切っ掛けに選別でも致します。

    主様にとっては、禁煙も地獄の苦しみとなるのでしょうか・・・
    なれば、例の年末ジャンボも焼き捨てられたこととご想像致します。(笑)

    粉屋さんの件で感じたことですが、「大和心への回帰」が想像以上に多くの方が観ておられるということです。

    現実の時事と別次元を結び付けるブログは稀有な存在です。その流れに乗ったことは主様に降りた天意と感じます。

    余命様も世直しに加速を強めたようですね。
    2018年までの猶予を視れば、闇の者を早急に処理しなければ間に合いません。

    自分自身の借金は実質有りませんが、お持ちの方は早めに清算されて、新たに造らない事も重要のようですね。(政府の借金は・・・)

    主様が言われるように、地球全体が今までを清算する流れです。
    神の仕組みを外れ、自滅に進む人類を目覚めさせるために、神が光を放たれたそうです。

    先を知るのは、天皇陛下だけかもしれません。
    .
    2016年12月17日 09:27

この記事へのトラックバック