161.長島昭久氏の離党が意味するもの。

政治理念は安倍総理に極めて近く、議員になる前は石原伸晃氏の秘書であった。
揚げ足取りしか能がない民進党議員の中にあって、国会の質疑においては至ってまともな議論をすることで知られる。

昨年の安保法制審議で質問に立った時には、その建設的な姿勢に対してあの麻生副総理をして「自民党員よりも自民党員らしい」と言わしめたほど民進党にいることが似つかわしくない稀有な存在である。

初出馬したころは、小選挙区制が導入された直後であったために、本来は自民党から出馬すべき人材であったが、選挙区事情によって当時の民主党から出馬し当選5回。今では先の代表戦出馬を覗う党の要職に就く存在である。

今日、特亜傀儡反日政党に堕落した民進党であるが、当時は長島昭久氏と同じように保守派の若手議員が選挙区事情によって民主党から出馬し、健全な保守二大政党実現に夢を馳せた者もいた。

長島昭久氏は、まさに保守二大政党の実現に情熱を傾けて、国政に進出した代表的な国会議員である。

これまでにも政界再編のキ-マンと目され、離党の機会は何度もあった。
しかし長島氏は、自らが民主党(民進党)の体質を変え、保守二大政党の一翼を担う体質に生まれ変わる事…政界進出時の初心を貫くことに執着した。

離党して国政に新しい潮流を巻き起こす機会が何回もありながら、現在まで民主党(民進党)に固執してきたことが本来の才能ある資質の開花を遅らせてきた理由であるとみている。
それが仇となって政界再編のキ-マンとしての賞味期限は2年ほど前に一旦切れてしまった印象がある。

離党して新たな政界再編の道を選択する決断が遅きに失した感は否めない。
そのために長島昭久氏は保守層から、常に評価が分かれる。

一つは民主党(民進党)にいることに違和感がある。自民党にいれば国防・安全保障、及び外交分野において次代を担う中心的存在になり得る人材である…。
これに対して、彼は前原と同じように「言うだけ番長」だ。あくまでも、民進党の右派というだけであって、いざという時に腹を括れない人物だ…。

その長島昭久氏がとうとう離党の意向を固め、10日に記者会見で正式に発表することが決まった。

長島昭久氏「譲れぬ一線」と決意、民進離党ドミノ

[2017472255]

·  

 蓮舫代表のおひざ元、東京で続く民進党の「離党ドミノ」が、ついに国会議員にも波及した。

 民進党の保守派論客で知られ、防衛副大臣を務めた民進党の長島昭久衆院議員(55=衆院比例東京ブロック)は7日夜、自身のツイッターで、同党を離党する意向を固めたことを表明した。同夜、緊急の後援会総会を開き、支援者にも伝えたとしている。

 党が進める野党共闘を理由に挙げており、「真の保守政治を追及してきた私にとり、価値観の大きく異なる共産党との選挙共闘路線は譲れぬ一線を越えることを意味し、国民の理解も得られないと考えた結果」としている。党勢拡大が進まないことも影響しているとみられ、10日に会見を開き、正式に表明する。

 長島氏が東京選出の国会議員であることが、今回の「離党劇」の肝だ。民進党都連幹事長を務める長島氏はこれに先立ち、辞表届を提出。今年7月の東京都議選を前に、党の公認候補予定者の離党が相次いでいることへの、責任をとったとされる。

 都議選の同党公認候補予定者は当初36人だったが、7人が離党を表明。長島氏の元秘書も含まれる。4人は、小池百合子都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」の公認を得て、都議選への出馬を予定。雪崩を打ったように「小池新党」との連携に流れている。

 長島氏も、当面は無所属で活動しながら、将来的には小池氏との連携を模索する意向とみられる。同党内の、小池氏との連携を探る動きが、国政にまで拡大した形。ただ、小池氏は今年2月の会見で、都議選での民進党全体との連携について「まったく考えていない」と否定した。

 東京が地元の蓮舫氏にとっては、「離党ドミノ」を食い止められないことへの批判が党内で拡大する可能性もある。

http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1804243.html



長島昭久氏に対する私自身の見立ては、百害あって一利なしの民進党にあって、唯一評価している議員である。
このことは過去ログで何回も取り上げてきた。
自民党員以上に安倍総理と政治理念が近いにも拘らず、長島氏が一部保守層から誤解されてきたのは、民進党が自民党と対峙できる「健全な」二大政党の一翼を担う政党に作り上げたいという情熱に固執したからである。

しかし、その夢はわれわれ国民が客観的な視点から見ても到底かなわぬ夢であり、無謀な挑戦であることは目に見えていた。
2009年から3年に亘る民主党政権の失政によって、特亜傀儡反日政党であることが白日の下にさらけ出された。

日本国民は、二度と再び民進党の復権を望むことは未来永劫に亘ってあり得ないところまで、この政党の危険性が国民に浸透してしまった。

特亜傀儡反日政党という民進党の正体が明らかになった今、その姿を隠そうとしないばかりか党内には二重国籍疑惑の代表をはじめとする帰化議員や特亜工作員が多数存在し、北朝鮮への核開発資金提供の事実が暴かれつつある。

最近長島昭久氏は、二重国籍問題を批判したことによって蓮舫執行部から一段と冷遇される憂き目にあっているようだが、これは長島氏がまともな国会議員であることの証左である。

報道では民進党都議の離党ドミノ(本人の元秘書を含む)によって解体の危機に瀕する民進党都連幹事長としての引責辞任を既に提出しているとのことである。

一部には、小池都知事主宰の「都民ファ-ストの会」との連携を模索し、当面は無所属で活動すると伝えられている。
推測の域を出ない現段階では何とも言えないが、ただこれには異論がある。
後日離党会見が行われた後、その後の展開が動き出すのを待って改めて論評したい。

ともあれ、半島有事がわが国にとって超喫緊の現実的課題となっている現在、共産党と連係する蓮舫執行部はテロ等準備法案から目を背け、国家転覆に躍起となっている目論見が明らかになった今、殲滅・解体に追い込むのが国家のためである。

長島昭久氏の行動が、そのための布石となることを期待してやまない。



この記事へのコメント

  • もみじ 推測

    いつも分からないままに、情報を見てはここに出すのをお許し下さい。
    ここで共有させていただければ、背景がわかる方々が読んで下さり、正しい視点が得られると、 お任せできると、思うので。

    邦人の安全について
    https://m.youtube.com/watch?v=ddMwlLbbEq8

    小坪しんや議員のサイトを読むと俯瞰されているのは、
    米軍は避難訓練と称して沖縄へ実際の撤退を完了。次にシティバンクが撤退予定。
    後恐らくは、米軍後退。ソウル火の海。

    在韓邦人3.7万人在韓中。実質日本から救い出す手段は、海空とも無し。
    唯一、太平洋艦隊司令隊長(呼称正確性期さず)ハリス氏が、依然その地位にあること。
    日本人救出の支援をして貰えればありがたいが、戦闘開始の状態かも知れないこと。

    北朝鮮と国連軍において停戦中の韓国は、指揮権返還を要求した存在で、尚且つ指揮系統が今は無いこと。その上で、上記記事によると、韓国は有事の際、日本人については、移動禁止命令を出し、逆らえば射殺して良いと、さすが親日罪の竹島虐殺拉致の反日国家韓国。

    この情報は米軍から。韓国は日本人に通知せず。

    つまり、李承晩らがやったように、韓国軍は自ら敗退しながら、市民の退路は橋を爆破した前例通り、日本人には和夫事件を起こしてよいと、公式に指示を出したことになる。

    有事の瞬間、反日集団に囲まれたら危険。親日罪を正式に法令化し、かつ有事日本人の退避生存権を抹殺を許可した韓国を、どう信じろと。韓国については、この記事と青山繁晴氏の情報が一番正確だと思う。大使帰任は、邦人の生命の安全のため、命懸けでされたと。

    日本軍と政府の沖縄からの市民退避の指示を聞かず、悲惨な状況に追い込んだ泉しき県知事の無責任に 逃げた後、沖縄県民を支え続けた次の知事のよう。何も無くとも日本人は戻れ。

    2017年04月11日 22:19
  • 特命希望

    長島氏とは直接関係のない話題で恐縮ですが・・・
    もう読まれた方も多いでしょうが、
    余命ブログ内の記事「1609 2017/04/10アラカルト」で、風雲急を告げる朝鮮半島情勢に関して余命氏が出している警告が、恐ろしいものに感じられます。
    簡単にそれを紹介しているものが、こちらにありました。
    2ちゃんニュー速+のスレタイです。
    >【朝鮮半島情勢】韓国渡航への危険情報レベル引き上げない外務省の判断に疑問の声が日増しに高まる「有事になってからでは遅い」
    >17 :あなたの1票は無駄になりました
    2017/04/11(火) 18:05:37.16余命によれば韓国が日本人については移動禁止、抵抗する者は銃殺を許可しているらしい。
    そんな状況で渡航制限出したら即出国禁止や拘束されるだろう。
    実行に移すってことは末端まで指令が行ってるから当然その辺の在日でも知ってる奴はいると思われ、韓国旅行を誘引しているのも人質確保のためと思われ
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1491900889/-100

    余命氏は、半島内だけではなく日本国内でも有事発生事態を予見しています。

    そして、これ以上に私が半島有事出来の際に大変危険なものとなるものがあると愚考いたします。それは、「韓国内の原発」です。
    そして、その恐ろしさを紹介しているのが反日の朝日新聞の記事(電子版)という点が何とも皮肉です。
    記事の途中までは、こちらのサイトで読めますが、全文は有料会員にならないと読めません。
    http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
    編集委員・中野晃 2017年3月7日19時32分

    その中で、「その結果、明らかになったのは、最も大きな被害が予想されるのは、原発事故の当事国である韓国ではなく、日本になるということだ。韓国では最大54000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2430万人が避難を余儀なくされる。これに対し、日本では最大67000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2830万人が避難を迫られる、というシミュレーション結果が出た。」とあります。
    しかも、この数字は古里地区だけの原発で、韓国内にある他の地区の原発は計算に入っていません。
    それでなくても、管理が杜撰な韓国内の原発ですが、朝鮮半島の動乱で原発が攻撃を受けた場合、チェルノブイリをも上回る人類史上最悪の災厄が、日本をも襲う可能性が大です。
    自分は、米軍が北朝鮮を攻撃する必要はあるとは思いますが、ネット上の論調においては、原発+戦乱の危険性を指摘する声がほとんんど見られないような気がします。

    以上、心配しすぎかもしれませんが・・・






    2017年04月11日 22:15
  • 神無月

    大和心様。

    シリアへの攻撃が、金正恩への警告も合わせ持っているとの報道に、習近平国家主席も他人事ではないと震えたかもしれません。

    南沙、尖閣諸島海域の中国の動きが気になります。

    波羅様のコメントから、日本が生み出してきたヒーローを思い浮かべました。

    悪者と戦う構図は世界と共通ですが、日本のヒーローは地球の平和を守る為に戦う構図が多くの存在します。

    心の奥に、「地球の盟主」を無意識に感じているのでしょうか?

    大和民が目覚めに必要な臨界点は近いと感じますが、何かが足りない様です。

    国の為の命なのでしょうか?
    .
    2017年04月11日 12:13
  • 温泉玉子

    大和心さま
    昨日(4/10)のbstbsの深層ニュースが酷すぎました。
    チャンネルを変えた時点で目にした一幕だったので、本筋とは違った可能性もなきにしもあらずではありますが……。
     亀井静香が言っておりました。
     略説ですが、「アメリカも中国もロシアも、恐ろしい獣のような国で、今も牙を研いでいる」……みたいなことを言って、その後亀井さんが何を訴えられたかと言うと。
    「獣のようなこの三国に対抗するために、日本と韓国と北朝鮮は、連携して供えるべきである」
     これは、声を忠実に拾ったものではないので、資料的価値はありませんが、わたしにはこうとしか聞こえませんでした。
     同時に感じたのは、亀井さんは、日本人を朝鮮の奴隷にする気満々なひとなんだな、ということでした。
     感想にすぎませんが……。
    2017年04月11日 01:33
  • 波羅

    とても変な感覚なのですが、最近オカルト関連のサイトによく目を通すようになりました。特に物の怪などの話を。
    以前は全く怖くて絶対に読まなかったような話を読みたくなり、最近は読むと不思議と力と勇気を与えてくれるのです。
    なぜなら物の怪などの怪談話は、「日本の物語り」だからです。そこには日本で長年語り継がれてきた日本の霊魂や肉体以外の存在、神、祟り神が在ります。

    日本を敵視し侵略し害毒をもたらす外敵の中国や朝鮮と戦う時には、日本に長年棲んでいる彼ら物の怪の存在を心の内側に感じることこそが、日本人の最大の力になります。

    今は、なぜ小泉八雲が怪談を日本人の精神の支柱と見抜いたか、とても良く分かります。
    宮崎駿は確かに極左ですが、物の怪の物語の傑作映画を数多く作り世界に発信しました。この功績だけは否定できません。
    2017年04月10日 23:52
  • 神無月

    大和心様。

    朝鮮半島の有事も時間の問題になってきました。

    日本国民の備えについて、具体的な話が必要になってきました。

    防衛について、難民について、経済について・・・

    政府からの情報が必要です。

    それは、国会運営が正常化に向う事になると思います。
    .
    2017年04月10日 13:34
  • 特命希望

    まとめサイトにこのようなスレがありました。
    >【死なば森友】民進党・渡辺周「幕は引かない、野党の使命。やってもやらなくても支持率が上がらないなら“捨て身”です」@TVタックル(動画あり)
    http://www.honmotakeshi.com/archives/51040402.html
    ソース記事も転載しておきます。
    >4月9日に放送されたテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」に出演した民進党の渡辺周衆議院議員が、森友学園問題の追及継続について民進党の苦しい現状を吐露しながらも続けていくと強調する場面がありました。
    番組では森友学園問題における国有地値引きや財務省の書類管理、それに忖度といった話題が続いた後に、野党側が安倍昭恵さんの証人喚問を求めている点などに関し「安倍さんに挑発されて頭に血が上っているのではないか」との疑問が呈され、元検事として知られる自民党の若狭勝衆院議員が証人喚問に否定的な見解を示します。
    若狭「少なくともね、国会の証人尋問したりなんかして、短時間で事実が解明される筈がない。昭恵さんの証人喚問というのも選択肢としてはあるかもしれませんが、こうなった以上は特捜部に既にね、告発が出てるんで特捜部に全部やってもらうと。いうことが一番いいんですよ」
    若狭議員は「国会議員は事実の追求においてはある意味素人」と証人喚問に固執する野党側の姿勢を自身の経験に照らして批判的に捉えているようでしたが、野党の追及もそろそろ終わりにしたらどうなのか?という空気になりかけたためか、民進党の渡辺周議員が「幕は引かない」「我々としてはあくなき追及をしていく」と強気の姿勢を強調していました。
    しかし阿川佐和子氏から「これで政権が倒れればいいなって言うんで追及を止められないわけですよね」と安倍政権打倒自体が目的化しているから引けないのだろう、と指摘すると渡辺議員は民進党の現状はわかっているとしながらも苦しい胸の内をこう吐露しますが、最後には「捨て身です」とヤケクソのようにも思える表現を用いて民進党が追い詰められている印象を与えていました。
    渡辺「いや、あのぅ正直ですね、我々の支持率も上がってるわけじゃありませんから、まぁそこのところはね、あのぅ半分よくわかってます。はいよくわかってます。だけど野党の使命としてね、この問題が国会である以上は、もうこれ以上落としちゃいけないので支持率」
    渡辺「でもとにかく、これやっぱり野党としてね、ここでやらなかったらお前ら何のためにいるのかっていうことになりますからね」
    渡辺「だからやってもやらなくても、捨て身ですもうはっきり言って」
    http://www.buzznews.jp/?p=2107636

    そして、レスの一部がこちらです。
    31: あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 21:38:11.88
    こいつは空気が読めないから
    最後まで居残りそうだわ

    55: あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 22:21:05.88
    何もかもマスゴミ頼みだからマスゴミが飽きて捏造報道の手を緩めたら終わりというだけ
    ミンシンに主導権はない
    引用ここまで

    こんなに頭が悪い党員揃いでは、長島氏のようにまともな思考の持ち主ならば、さじを投げるのも無理がありません。
    しかし、長島氏はもっと早いタイミングで離党すべきであったという気は致します。そして、辻元と北朝鮮の真っ黒な疑惑を追及していれば、もっと評価は上がるのではないでしょうか。
    少なくとも私はそう考えますが。

    それと、スレにあった
    >何もかもマスゴミ頼みだからマスゴミが飽きて捏造報道の手を緩めたら終わりというだけ

    これが、自分達を擁護してくれるマスゴミ頼みの野党共のダメさ加減を更に強調しているのでしょう。
    2017年04月10日 06:18
  • 神無月

    大和心様。

    朝鮮民主主義人民共和国はアメリカ合衆国との対話を長い間求めて来ましたが、その手段が何故か軍事テロを起こすことで、アメリカの気を引こうとしてきました。

    その結果、米軍による斬首作戦で終末を向かえるわけです。

    国家存続のためとは言え、ICBMを持てば潰されることぐらい判るはずです。本土を直接攻撃できる兵器を持つことを、アメリカ合衆国が許すわけがありません。

    さて、神は何故、朝鮮民主主義人民共和国の指導者達にアメリカ合衆国との対話を望ませたのでしょうか?

    社会主義?系のロシアと中華人民共和国がバックに付いている訳ですから、わざわざアメリカ合衆国に接近する必要が判りません。

    好きな女の子(米国)の気を引こうとして、意地悪をしていたら嫌われてしまったようなものでしょうか?

    歴史的に見れば、自ら首を絞める流れに乗っていたわけです。

    結局、日本盟主への決まりごとだったのでしょう。
    伊勢志摩サミットから、流れが変わった気がします。
    天の采配を感じます。
    2017年04月09日 19:38
  • 芋瀬童子

    ”これが一番大事です” に引用されている記事を一読、そこに【ロスチャイルド家はニムロデの子孫】とあるのを見て閃いた。【ニムロデ】をネット検索すればその人物が古代のバビロニアの王であったことが記載されている。その子孫たちが人類世界に【寄生】して人類の血を吸って生きている、全世界はそれに騙されている(酔っている)・・らしい。

    さては黙示録の言う【大いなるバビロン】とはこれのことか!

    少し長くなるが黙示録17章と若干の解釈(**で記載)を紹介します。
    17:1 七つの鉢を持てる七人の御使の一人きたり、我に語りて言ふ『來れ、われ多くの水の上に坐する大淫婦の審判を汝に示さん。
    17:2 地の王たちは之と淫をおこなひ、地に住む者らは其の淫行の葡萄酒に醉ひたり』 (**酔えば正常な識別力を失う)
    17:3 かくてわれ御靈に感じ、御使に携へられて荒野にゆき、緋色の獸に乘れる女を見たり、この獸の體は神を涜す名にて覆はれ、また七つの頭と十の角とあり。(**獣とは政治・・・苛政は虎よりも云々、と言う)
    17:4 女は紫色と緋とを著、金・寶石・眞珠にて身を飾り、手には憎むべきものと己が淫行の汚とにて滿ちたる金の酒杯を持ち、
    17:5 額には記されたる名あり。曰く『奧義大なるバビロン、地の淫婦らと憎むべき者との母』
    17:6 我この女を見るに、聖徒の血とイエスの證人の血とに醉ひたり。我これを見て大に怪しみたれば、(**高貴な女性の外見と人の血に酔っている 事の違和感)
    17:7 御使われに言ふ『なにゆゑ怪しむか、我この女と之を乘せたる七つの頭、十の角ある獸との奧義を汝に告げん。
    17:8 なんぢの見し獸は前に有りしも今あらず、後に底なき所より上りて滅びに往かん、地に住む者にて世の創より其の名を生命の書に記されざる者は、獸の前にありて今あらず、後に來るを見て怪しまん。
    17:9 智慧の心は茲にあり。七つの頭は女の坐する七つの山なり、また七人の王なり。(**7とは聖書では天的な完全数、人類史の全期間の意味ではなかろうか。山とは大きな組織、王とはその象徴のような存在だろう)
    17:10 五人は既に倒れて一人は今あり、他の一人は未だ來らず、來らば暫時のほど止るべきなり。
    17:11 前にありて今あらぬ獸は第八なり、前の七人より出でたる者にして滅亡に往くなり。 (**ヨハネの生きていた時の地上の王はローマ帝国、多分その最後の生き残りが現在の欧米とロシア。今だ来ていない王とは多分国連のような世界的組織かもしれない)
    17:12 汝の見し十の角は十人の王にして未だ國を受けざれども、一時のあひだ獸と共に王のごとき權威を受くべし。
    17:13 彼らは心を一つにして己が能力と權威とを獸にあたふ。 (**10とは聖書では地的な完全数。よく分からない、多分今から登場する政治的な条約か何かではなかろうか)
    17:14 彼らは子羊と戰はん。而して子羊かれらに勝ち給ふべし、彼は主の主、王の王なればなり。これと偕なる召されたるもの、選ばれたるもの、忠實なる者も勝を得べし』 (**これが言う処のハルマゲドンだろう・・この地球の支配者は神か人かの最終決着を着ける事態)
    17:15 御使また我に言ふ『なんぢの見し水、すなわち淫婦の坐する處は、もろもろの民・群衆・國・國語なり。
    17:16 なんぢの見し十の角と獸とは、かの淫婦を憎み、之をして荒涼ばしめ、裸ならしめ、且その肉を喰ひ、火をもて之を燒き盡さん。
    17:17 神は彼らに御旨を行ふことと、心を一つにすることと、神の御言の成就するまで國を獸に與ふることとを思はしめ給ひたればなり。
    17:18 なんぢの見し女は地の王たちを宰どる大なる都なり』

    要約すれば、世界の政治家たちが隠ぺいしておきたいが【人類社会の運営に行き詰まり身も蓋もない状況となって】突如この寄生虫を処分する、と言う事だろう。

    いい記事を教えて戴きました、ありがとうございます。
    2016年以来、(聖書の)神が地上社会を実質動かしている(と私は思っている)・・そこでは何事も人間の計画や策略通りに進まない、ある人々にとっては頼もしい、ある者共にとっては心外な事態が起こるだろうと思って居ます。政敵を陥れる目論見がどういうわけか墓穴を掘る破目になるとか・・。仲間割れが起こるとか・・。
    2017年04月09日 18:19
  • これが一番大事です。

    http://kabukachan.exblog.jp/23234436/

    この方は、日本人のようですので、安心して読んで頂いて大丈夫だと思います。視座が、重要ですから。
    目先の防衛も、大戦も大事ですが、最も大事なのは歴史から学ぶ事だと思いました。マリンズ氏も、パール判事も想いは一つです。日本人よ、復活せよ。壊滅しようとする敵と戦え。生存権をかけて。生き延びる事こそが、勝つという事。
    2017年04月09日 15:21
  • もみじ

    米国債とは米連銀支配するものへの上納であり、収奪であり、米連銀に支配され、通貨紙幣ですらなく、借り出し証書を通貨紙幣がわりに使っている米国において、紙くずでしかない。

    我が国の領空権は、多数米国、即ち米連銀が握っていて、ロシア中国の領空侵犯に、自衛隊のみスクランブルに出るのはおかしい。

    米国連銀に植民地化されている通貨紙幣発行の自由なき日本が、あたかも独立国であるように単独応対しているのは。米軍もスクランブルで出動するのが、金を支払ってもらっている日本への礼儀だと思う。


    また、在日米軍を通じ、韓国から米国民を退避させているにであれば、911 同様、北朝鮮攻撃は目前であり、在日米軍の支出を払っている日本国民の退避を米軍が同時にしないのはおかしい。

    在日米軍が、日本の支払いで存続しながら、在韓米国民のみ助けて、在韓日本国民を助けないならば、それは、

    日本人を奴隷植民地化しているという吐露であり、シオンの議定書、アルバートパイクの計画書のライオネルの案同様、反日組織に武器を横流しして日本人を虐殺する、という意図をカザールユダヤのモルデカイモーゼが謝罪したにも関わらず、オッペンハイマーは拒否したにも関わらず、

    米国連銀のロスチャイルド資本は、朝鮮動乱と同時に、
    連銀支配や連銀の利益のための戦争反対する米国民、日本国民を、虐殺する側に立つ、と想定する。

    韓国、北朝鮮に、ロスチャイルドの意図に応じ、日本人が支配されてきたため、相当、日本人は弱体化した。今現在をイリュージョンで満たしたところで、歴史から学べば、

    日本は、ユダヤに、罠にかけられた、が正解。
    しかしながら、日本人こそが、正当な古代ヘブライと、古代原始キリスト教の社会である。
    2017年04月09日 12:20
  • 神無月

    大和心様。

    通名民進党からの離党は、理由は何であれ、政治生命を予測すれば正しい決断なのでしょう。

    政治を行う政党への移籍には賛成です。
    元下村大臣も自民党への入党を熱望しているようです。

    傀儡野党の凋落と特ア三国の凋落がリンクしています。
    時空の繋がりの中、運命共同体なのでしょう。

    神の居ない国と、心に神を持たない獣人達。

    与党にも、心に神を持たない獣人達は多く存在しています。

    共謀罪の是非は、政治家にとっても最後の「踏み絵」

    明治維新の振り戻しの中、お花畑がVR(仮想現実)であったことを知る時間が近づいたようです。

    日本はアメリカ合衆国より上位に有ることに目覚める時です。

    その殻を破れるのは、個人力です。
    2017年04月09日 09:29
  • たつき

    評価の難しい…というより、「何を目指し、何を成すのか?」っていう政治家として根幹的な岐路あえて立たれる方であるのなら見守るべきなのでしょう。
    似たような経緯で色々と活躍し始めている和田議員の例もありますし、やりたい事やるべき事に精力的に取り組まれれば多くの関心や評価を得やすい土壌もできてきているし。

    …それにこの件で着目すべきは、立ち位置や経緯はどうあれ信念を持って組織に尽くしてきた人物から、「見限られた側」である民進・蓮舫体制の資質の方だと思います。
    森友騒動の顛末から何から杜撰の一言に尽きる仕掛けに立ち居振る舞い。
    反日勢力だけでなく韓国や北朝鮮含めて「次善の策」も何も考慮しない、自爆劇でも安倍政権の前では歯牙にもかからない。

    連中にとっての欠陥というか、戦略的戦術的にも「相手を貶める事」にばかり固執し過ぎて、露呈し・拒絶され・否定され・非難されてもみっともなく足掻き続ける。
    (国民の支持という必要条件の伴うメディアや政治家という職業において、存在その物を否定される段階にまできて尚開き直れると言う日本の異常性…)
    そもそもの目的に対して「許容されない」と判明した時点で、普通なら手を変え品を変えで摺り合わせる事もできるのに、プライドのためだけに破滅する。

    その悪癖が本来の敵である連中に利用され最早韓国は破綻しているし、北朝鮮の恫喝外交も真っ向から叩き潰される。
    既に決着もついているような物なのに、連中にはまだ勝ち筋という幻想に踊らされている。
    ここまで都合の良いバカもいないから、日本のために最後の最期まで道化として居てくれた方が、不愉快ではあるけど効率が良い…なんて見立ても政治という駆け引きでは当たり前なのか。

    中共も日頃から不遜な態度で暴論ばかりだけど、米に引きずりだされた先で米露含めた世界規模での謀略のついでに虚仮にされ、見せつけられる羽目になったのも情け無い話。
    今後何を企もうとも、米国にとって火力を発揮させる口実をプレゼントしてしまった愚かさを後悔するしかないのだから扱いやすいのか。
    それにこの事態もオバマ政権があらゆる対立関係をぶち壊し、敵を増長させて退路を潰し、知らず知らずに追い詰めて破局させる絵を描きながら、それが期せずして「新政権の手柄」として託されているのだから恐ろしい所(^_^;)
    2017年04月08日 19:19

この記事へのトラックバック