163.半島有事カウントダウンか。

以下の二つの報道を見れば本稿が15日、読者各位の目に触れるころ、米国が北への軍事攻撃を開始していても不思議はない…という事態のように感じられる。


①ビジネスジャ-ナルより。

2017.04.14

米国、明日にも北朝鮮へ軍事攻撃開始か…ソウルが戦闘地域に、日本に大量の韓国人難民流入の恐れ

文=編集部

【この記事のキーワード】アメリカ, 北朝鮮, 金正恩, 韓国

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(写真:ロイター/アフロ)

 アメリカがアフガニスタンに“最強爆弾”を投下した。

 413日、米軍は核兵器以外の通常兵器で最大の破壊力を持つとされる「大規模爆風爆弾兵器」(MOAB)をアフガニスタン東部のイスラム国(IS)の拠点に落としたことが発表された。MOABが実戦で使用されるのは初めてで、このタイミングでの空爆は北朝鮮への牽制ではないか、との見方すら出ている。

 アメリカのドナルド・トランプ大統領は、ツイッターで「北朝鮮は面倒を起こそうとしている。(問題解決に向けて)中国が協力を決断しなければ、我々は独力で問題を解決する」と発言しており、北朝鮮とは一触即発の状態だ。

 その北朝鮮では、15日に金日成元国家主席の生誕記念日を迎え、25日は朝鮮人民軍の創設85周年パレードが行われる。その前後に再び核実験やミサイル発射が決行されることが危惧されており、そうなればアメリカとの衝突は避けられない。経済評論家の渡邉哲也氏は、以下のような現状認識を示す。

「アメリカのシンクタンクは、15日にも北朝鮮が核実験を行う可能性を指摘しており、衛星写真などから、すでにその準備が完了していると分析している。また、同日には原子力空母のカールビンソンが朝鮮半島近海に到着する予定であり、カールビンソンと海上自衛隊は共同訓練を行うことが発表されている。さらに、米海軍特殊部隊『SEALS』の支援船が沖縄に寄港しており、米軍はいつでも作戦行動に出られる態勢を整えている。

 米軍が攻撃に出るタイミングとして、15日に核実験やミサイル発射が行われた場合のほか、26日の新月の日の可能性も指摘されている。アメリカは夜間にミサイル攻撃を行うことが多く、新月の夜は空が暗いため、新興国の持つ兵器では迎撃が難しいからだ。

 また、GPS(全地球測位システム)の精度が著しく落ちた場合、作戦行動が近いとみることもできる。GPSはアメリカの軍事衛星を利用しているが、平時は民間利用されている。しかし、有事の際には民間に提供される使用チャネルが限定されるため、精度が落ちたり挙動がおかしくなったりする可能性があるからだ」

トランプ米国、北朝鮮めぐり中国に強い圧力

 トランプ大統領は中国の習近平国家主席との米中首脳会談でも北朝鮮の問題について協力を求め、記者会見では「彼は特別な男だ。彼は(北朝鮮問題に)全力で対処するだろう」と持ち上げる姿勢も見せている。一方で、前述のようにアメリカ単独での対処も辞さない構えで、米中首脳会談中にはシリアへの空爆を命じるなど、軍事行動に積極的な姿勢を見せている。

「真意はわからないが、中国に対してこれまでにないほど強く圧力をかけていることは事実。最終的な落としどころは、北朝鮮に核とミサイルの開発を破棄させ、国際的な監視体制を受け入れさせることであり、中国にその対応を求めているわけだ。中国としても対処せざるを得ないことは理解しており、すでに北朝鮮との国境付近に15万人の兵士を集結させているという報道もある。しかし、北朝鮮との関係は以前より悪化しており、経済制裁ぐらいしかできないのが現実だろう」(渡邉氏)

金正恩政権崩壊で韓国から大量の難民が流入か

「北朝鮮はサリンをミサイルの弾頭に付けて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」――。

 13日の参議院外交防衛委員会で安倍晋三首相はこう述べた。アメリカが北朝鮮を攻撃するとなれば、在日米軍基地が拠点になることも想定されるため、日米間で事前協議が行われることが明らかになっている。しかし、「日本にとって本当に脅威なのは、韓国から流入する難民だ」と渡邉氏は語る。

「北朝鮮の金正恩政権が悪いかたちで崩壊した場合、中国やロシアは自国に大量の難民が押し寄せるのを避けるために、いわゆる『38度線』を解いて韓国に難民を流入させる手段をとるともいわれている。

 その場合、日本にも北朝鮮難民が押し寄せる可能性があるが、本当に怖いのは韓国からの難民だ。韓国には大量の船舶という日本への移動手段があり、仮に戦争になれば、韓国を捨てて日本に逃げてくる難民が大量に生まれる可能性がある。

 そして、そのとき問題になるのが渡韓している日本人の存在だ。たとえば、数千人の韓国難民を乗せた大型貨物船が、日本人を人質にするかたちで『日本に入港させろ』と迫ってきたら、どうするのか。また、北朝鮮にとっても、韓国にいる日本人は人質として韓国人の何倍も利用価値があるわけで、有事の際にはその対応を考えなくてはいけない」(同)

戦闘開始ならソウルが“炎上”、大混乱は不可避

 国家安全保障会議(NSC)によると、現在韓国国内にいる日本人は約57000人だという。また、外務省は韓国への渡航について速報的な「スポット情報」を発信しており、注意喚起を促している。

「韓国観光のメインとなるソウルは北朝鮮との国境から約30kmで、東京駅から大宮駅程度の距離しかない。北朝鮮の持つ移動式自走砲は射程40kmといわれており、ミサイルでなくても攻撃可能な距離にあるわけだ。それに対して、脱出の拠点になる釜山までは約420kmもある。

 仮に地上戦が始まれば、ソウルは直ちに戦闘地域になり、同時に陸路は遮断されることが予想されるため、釜山まで避難するのは現実的に考えて難しい。また、日本人だけでなく、ソウル周辺には韓国の人口の半数近く(2000万人以上)が住んでおり、その多くも避難することになるため、大混乱が不可避だ。そのような状況下で日本人だけを選別して避難させるのは難しいだろう。

 日本政府は日本人保護を含めた対応の準備を進めているようだが、そのような混乱を避けるためにも、ある程度の統治を維持したままトップ(金正恩)をすげ替える“斬首作戦”がもっとも望ましいとされているわけだ」(同)

 しばらくは、朝鮮半島から目が離せない事態となりそうだ。

(文=編集部)

http://biz-journal.jp/2017/04/post_18725.html


wowkorea.jpより

金正恩氏、平壌市民60万人に退去命令 ”戦争目前”の備えか=ロシアメディア




2017/04/14 15:00入力

<拡大写真>

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が平壌市民の25%に該当する60万人に退去命令を下したとロシアメディアが13日、報道した。

 今回の命令は約60万人の平壌市民に下されたもので、米国との軍事的衝突の可能性に備えた次元だと伝えた。また60万人の大半が前科者で、平壌内の防空壕が市民全体を収容できず、このような措置をとったと付け加えた。

 極東問題研究所韓国学センターのある専門家は同メディアに「北朝鮮は軍事攻撃に対する備えを終えており、国民を山に隠すことができると言われてきた」とし「今回の退去命令は米国の予測不可能なことに対応するもの」と述べた。続けて「北朝鮮は戦争時、動員戦略がある。これは事実だ」と付け加えた。

 ただし英国メディアは、今回の退去命令が15日に予定された北朝鮮最大の名節「太陽節(金日成生誕記念日)」行事のために都市のエリート的な側面を強調しようとする可能性もある、と伝えた。

http://s.wowkorea.jp/news/read/188133/


政府には、おそらく米国より超高度な機密情報が届き、当然のことながら既に把握され、来たるべき事態に備えているであろうと推測される。(政府は13日にNSCを開催し、有事に備えた万全の対策を検討している。)


15日を迎えてどのような事態になっているかは全く予想もつかないが、万が一有事勃発となれば、この記事で指摘されているように韓国からの大量の難民流入が懸念される。


その際危惧されるのは、未確認としながら米国が傍受した情報として紹介されている余命ブログ「1609」である。


有事の際拘束された在韓日本人を人質にとって、船に乗せて押し寄せることは大いに考えられる。…というよりも、これが本筋であると考えられる。


余命時事三年日記 1609 2017/04/10アラカルト

(抜粋)

ところで駐韓大使帰任の話だが、情報は米軍からもたらされたもので、韓国における有事通達の中に国民の移動制限の項目があり、米軍や米国人に関するものはないが、日本人については移動禁止、抵抗する者は拘束あるいは射殺許可という極秘通達が出されたことを傍受した旨、連絡があったらしい。

情報は具体的で信憑性のあるものだというが、余命の情報網ではまだ確認されておらず、巷間、うわさの域を出ないものだ。しかし、状況を勘案するとほとんど事実関係がマッチングするので、2007年から米軍が傍受している暗号解読チームからの情報ではないかと思われる。

この期に及んで韓国にいること自体が自殺行為であり、ましてやこれから韓国旅行という者はすべて自己責任ということになる。現実に朝鮮戦争が再開されたときに韓国を脱出する連中が日本人を助けることなどあり得ないだろう。通達には明らかに愛国無罪の語句と処分の公表は不可となっているという。有事には、コソボ、クリミア処理をするということだな。メディアを押さえ込めば何でもできるということだ。

しかし、これは日本でも同様で、日韓、日朝有事では、どちらであれ朝鮮人としての区別はつかないので凄惨な殺戮戦となる可能性が高い。韓国が言う動員令は徴兵と勘違いしてはならない。憲法上、老若男女すべての韓国国民は有事には国防義務があるのである。日本における在日は敵国民、通名を名乗る者は便衣兵となり、戦時国際法ではテロゲリラとして処刑が認められている存在となる。

外患罪無用論者が二言目に言う「メディアの報道が許さない」というフレーズは、それこそ有事には意味がない。なぜなら、有事にメディアは真っ先に標的になるからだ。クリミアの併合は犠牲者が数名で住民投票によって実に平和的に行われたという。しかし、20万人とも言われる行方不明者の情報は皆無である。

全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
[余命時事三年日記 2017.4.10]
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/04/11/1609-20170410%E3%A2%E3%A9%E3%AB%E3%AB%E3%88/


伝えられている米国側と北朝鮮側双方の状況を見る限りにおいては、有事勃発がいつ起こってもおかしくない状態に見て取れる。


日本メディアは、トランプを北のカリアゲと同レベルに貶め「どちらも何をするかわからない」などと人格の印象操作をして、米国が北を追いつめることを非難するようなニュアンスで伝えているが、随分ふざけた話である。


少なくても北の核開発のみならず、中国の南沙人工島建設を許したのはオバマの失政によるものである。


もしもクリントンだったら中国をここまで追い込むことができなかったであろうし、一段と覇権主義を増長させていたに違いない。


シリアの基地に打ち込んだ巡航ミサイルも、アフガンのイスラム過激派ISの施設に「モアブ」を投下したのも、金正恩に対する警告を明確に示したものである。


60万人の市民に退去命令を出したという報道が事実であれば、オバマ時代の優柔不断さにタカをくくっていたカリアゲも、その後ろにいた近平もトランプの本気度(パフォ-マンスであったとしても)に脅えたことの証である。


共産党の志位は、トランプの北への威嚇が日本へのミサイル発射につながる懸念がもたれ、トランプと連係する安倍総理を非難。北を擁護する姿勢を晒しているがさすがに公安監視団体である。共産党がテロ支援組織であることを自ら白状している。


民進党はこの期に及んで、やってることがあまりにも下らな過ぎてコメントする言葉もない。


勝手に国会を攪乱して自滅してもらうほかない。


二重国籍者を代表に据える特亜傀儡政党に、強行採決だといわれようが何を言われようが、もう構う必要もない。


兎にも角にも半島有事の勃発と共に、日本の敵であることが浮き彫りにされる運命をたどってもらうしかない。


日本国民は、安倍総理のもとに一致団結して国家を守り抜くのみである。


この記事へのコメント

  • 半島有事の守り

    https://dhctv.jp/movie/100969/
    ハリス太平洋司令官と、青山繁晴議員が、直接会われ、対談されたそうです。ニミッツ提督の故郷サンアントニオの戦争記念館にも行かれたそうです。
    2017年05月10日 03:26
  • たつき

    連投になってしまいごめんなさいm(_ _)m

    ひじき君様
    本当にどうしようもない状況下で、自身や家族や身近な人を守る必要がある際には、できうる限りの事はすべきです。
    (潜伏している敵が襲撃を開始して、その現場に対して部隊を派兵するにしても時間はかかるし、あらかじめ用意できる範囲から外れる場所とかだと尚更)
    ただし端から敵地のど真ん中で立ち回るには本命から使い捨てまで程度の差はあっても、素人がかなわない装備や実力の差がある可能性が高くて危険過ぎる。
    どんな目的の為に、どんな手段を用いて、いつ、どの程度の規模で…とか、その辺が追い詰められながらでも咄嗟に判断できるならまだしも、正体不明・目的も人数も実力も未知数なんて集団が暴れているのであれば、兎に角やり過ごせるような場所への退避・警戒を優先しないとどうしようもないだろうし。
    (逆に敵は制限時間の中で目的を遂行・できるだけ逃げ延びてさらなる戦果を…となれば特定の場所に止まり続ける選択は無理?)

    現状の主導権はトランプ大統領にあり、国内の対応も異例の協調体制を築けている安倍総理次第である以上、特に速報等の情報も含めて気をつけておくべきだと思います。
    2017年04月25日 00:37
  • ひじき君

    皆様のおっしゃるように、何の訓練も受けてない一般人がいきなり武器を持ったところで、戦えるわけないですよね。どさくさ紛れのテロへの恐怖から、ついつい向こう見ずな意見を言ってしまいました。(^^;)

    本当にそんな事態がきたら、それこそ国の終わりが近いってもんですよね。
    戦いはプロに任せて、私たちは明日も無事に生きることができるよう、神に祈っていた方がいいですね。
    2017年04月23日 22:37
  • 長文失礼します

    大事だから備忘と個人の感想。
    琵琶鯉さま
    主人が「日本は北朝鮮に対して既に攻撃が出来る状況だ」といいました。北朝鮮の高官が戦争になったら日本にミサイルをぶちこむと言っております。彼等の指は既にミサイルの発射ボタンにかかっているのです。この時点で9条の先守防衛になるとの事。
    → これにつきると思います。抵抗せずテロリストに屈して金を払えば、日本は奴隷となる。
    内記さま
    朝鮮半島有事になれば、北朝鮮から日本に向けて数十発或いは百発以上のミサイルが同時発射、いわゆる飽和攻撃を仕掛けてくることは容易に想定されます。しかし現状のイージス艦及びPAC-3の配備数では、全てのミサイルを迎撃することはまず不可能だと思われますから、間違いなくかなりの数が日本中に着弾すると覚悟しなければなりません。ー小学校や幼稚園などの児童がテロリストによって人質に取られ、日本政府に無理難題を要求してくることも考えられます。歴史を見るまでもなく、人質を取っていざという時は人間の盾にするのはかの民族の常套。
    →ミサイルの混乱に乗じ、サイレンと同時に、ゲリラ、テロ、そして将来の天皇陛下の暗殺を許してはならない。民団の創設者は、天皇陛下暗殺を試みた人、総連も北朝鮮から死力を尽くして戦えと指示を受けている と聞く。
    特命さまの引用
    韓国では、北朝鮮に攻め込まれたら、北朝鮮と戦わなければならない、という思考は働きません。彼らは、北朝鮮に攻め込まれたら、在韓日本人を殺し、更に南下して日本を強襲して日本人を殺害して日本の富を奪うことが、彼らにとっての祖国愛であり、正義です。→余命米軍情報では、有事邦人は移動禁止、拘束射殺可と、即韓国の人質のもよう。えっ敵国。
    たつきさま
    報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは水で無毒化!
    https://www.youtube.com/watch?v=g1DjAc_Pff4
    →気づかずダブりました。 重要にて再々掲
    こたママさま
    在ニューヨーク日本総領事館http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/j6/
    生物兵器核兵器放射能炭疽菌天然痘 →目を通しました。先に準備しておくことと、3分以内の行動を意識しておく事ですね。着弾する、という前提で。
    国民保護ポータルサイトhttp://www.kokuminhogo.go.jp
    特命さま
    上記の方法は無理ですが、仕事でも家でもよく使う草刈り機と灯油燃料の草焼バーナー(一種の火炎放射器)の手入れは怠りません。→ 根本中将の終戦後の戦闘なくば、日本人は生きて帰れていない。占守も。正当防衛としての50m半径のセルフディフェンス。南京慰安婦は、日本人を殺していいという彼らの潜在意識のすり替え刷り込みですね。卑劣極まりない悪意。有事、平時そう働く。第二次大戦で成功したデマゴーグを、再現している、理由は?
    ラブマミさま、農薬の情報ありがとうございました。
    情勢追加 国政国民国体自衛隊のみが日本という有事
    http://www.news-us.jp/article/20170423-000011k.html 噂レベルでの日本人帰還数
    https://m.youtube.com/watch?v=sWg-8EkYdro 安倍総理の自分が殺されても後を託せる陣形への変更。とすると慰安婦南京で見分けずとも打倒安倍か否かで見分ければ良い?もしくは、議論と情報共有が日本人同士で深刻に必要。
    以上、北朝鮮と日本人の関係
    春うららさま
    かつて関東大震災や広島での原爆投下の際、辺り一面焼け野原の中、中心地にも関わらず
    類焼、倒壊を免れた家ーの共通項→イーとかメーとか、サーとかでしょうか。あるいはコンクリート地下壕ありでしょうか。
    https://dhctv.jp/movie/100940/八咫烏の虎ノ門ニュース 青山繁晴議員の軍事常識
    金正恩氏は150m の地下壕で生活しており、影武者も大勢いる。自分が表に出る時にはボタンは押さない。地下壕に戻ってから。→究極に資金を集中させた支配層は、地底に住んでいるのですね。核戦争に備えて。
    ただし、ハドソン研究所日高氏の本で、ユーゴスラビアに中共が地下施設を作っていた際、米軍がB2ステルス機で、地下施設6階を貫通爆撃した事を述べています。作戦司令のCIAの立案者は、後日暗殺されたそうです。中共によるのか、真の司令系統の口封じかは不明。
    神無月さまの、米露、中米の裏取引への直感。第二次世界大戦原爆のように、また日本が罠にかけられ虐殺されねばよいのですが。ロスの孫ライオネルの世代のアルバートパイクの計画やタルムードのヒビ人的に毒矢、シオンの議定書、ジョージア碑文で、支配層が五億に人類を減らすため、米露中でチェスの最中だとしたら。元々防人で守ってきた中朝を、日本滅亡に利用するだろうな。ハリーポッターを日本人、ボルデモートを偽ユダヤらとすると、WWZ の精神に似ている。ファンタジックビーストを、ロス側の勢力の猛省と捉えると、和解が成立すると、期待したくなる。でも、北朝鮮系と偽ユダヤ系のメディアプロパガンダを見ると、日本人への悪意変わって無いんじゃあないかと、推測する。よって、ロスの支配するイスラエルのエルサレム神殿とバール信仰に置き換わった、元から?イエズス会には、賛同しかねる。スライブは、どの側であれ、基準点。ロスによる英連銀米連銀カナダ連銀国連日本支配はやめてもらわんと。勿論中朝露による侵略は、止めないと。それから日本再生。
    水エネルギー藻エネルギー地磁気フリーエネルギー日本海青山エネルギーで、日本はエネルギー供給を変えられるし、砂漠を緑に変える技術を持ち、海水から真水を作れる。

    つまり、日本はロスの世界支配を覆せる力を持ち、原爆と焼け野原にされたにも関わらず、米軍人に信頼され、世界に信頼され、再生する力を秘める故、自分は矢面に立たず、朝鮮半島を熱した釜で覆い、中朝とも無知の層に日本人への憎悪を植え付け、日本に生き延びるために食い破らせにかかっているのだろうか。

    たつきさま、一般市民の武装は不可でも、セルフディフェンスとして、ボールペン一つカバン一つ、使ってひるませ逃げるのはありかと思います。相手によりけりですが。50m範囲内に不審者を入れない事です。建物かトイレ風呂場に逃げる。私もその程度。ーもみじ


    あと、小中高校で、サイレン鳴ったら、3分で建物内部に入るよう指導してほしいんですけど。子供は、さっき注意して、初めて知りました。
    2017年04月23日 20:00
  • たつき

    ひじき君様
    基本的に時間をかけながら考えるのは割とできても、簡潔にまとめるのが下手なのであんな感じですorz

    ただ、「それだけでは足りない、全く足りない。何が足りないか、それは武器です。」こう仰られている点はおそらく真逆であり、早計な行動を取られる事こそ一番危険かもしれません。
    漫画やゲームのような状況ではなく、軍事衝突のような極限状態の現実において、それこそ正当な資格や規律、国が指揮を取りその統率下にでもいなければ、身勝手な行動を起しただけで相当激しい対処をされかねない。
    …この国がそれこそ米国のような銃火器による武装を認め、ある程度の規律と運用の実績があるならまだしも。
    まだ具体的な事も起きていない「日本国内で無許可な銃火器を用意し隠し持つ」なんて事をすれば、有事の有無に関わらずバレればまず間違いなく捕まるし、緊急事態にわざわざそんな物を持ち出せば、その場でどんな主張をしても危険分子と見なされて処理されるのが関の山かと。

    多分この辺は「交戦規定」や戦時を想定した国際的な取り決めが前提にあるけれど、文民・軍人ではない一般人が騒動が起きた直後に過剰な反応を起こして武器を取ることはあまりお勧めしません。
    極限状態の中で、まともな教育や訓練を積んでいない文民が武器を手にしたところで、「まともな・正当な判断」をくだせるはずがない。
    逆に一種の狂乱状態でそんな危ない物を持ち出して、他者を勝手に巻き込み傷つけでもすれば、その行動自体が引き金となって関係のなかったより多くの人を巻き込みかねない。
    身を守る以上の行動についてもどうしようもない緊急事態を除けば、法的にあるいは警察など公権力による正当な権限の行使で無い場合、いずれ償いきれないほどの代償を払う危険性が付き纏う。
    それにそれぞれの身を守るためとは言え、各個がなんの統率や規律も無いままに武装し、過剰な警戒や疑心暗鬼のような群集心理に駆られて、些細な勘違いや誤った情報・判断のせいで暴走・暴徒化、統率すら無いせいで収集がつかず武装を持ち出したせいで事態が取り返しのつかない展開へ…なんて、それこそ「何も知らない・何も考えない一般人」が陥れば、圧倒的に事前の知識や準備が足りないせいで不要な犠牲者を増やしかねない。
    あくまで正当防衛の範疇に収まる程度?にしても、基本的に緊急事態において敵に対処するのは「国権に属する集団」でないと、「いざという時の責任」の一点においても補償しきれないはず。

    浅学な論理であれなのですが、「日本国内で想定される事態」において、大多数の国民に対して「危機的状況において身を守るために戦え!」なんて事態は無いはずです。
    そもそも武装もせず、まともな知識や訓練もしたことのない一般人を巻き込んでも、不要な被害と後々に残る禍根として負債にしかならない。
    おまけに日本列島自体が、「日本人が治め日米同盟によって守られる要塞」のような側面があり、北朝鮮程度では日本に犠牲を出させても陥落させる事は不可能に近い。
    大陸側で行われているようなテロや軍事衝突に比べ、四方全てを領海に囲まれたこの国に「無理矢理軍隊を上陸させる」ことは相当難易度が高く、それと同様に「日本国内で破壊・諜報工作を繰り広げた兵士を離脱させる」ことも制海権・制空権の都合上厳しい。
    「日本国内に潜伏し、本国の動向と連動した破壊工作の実施」と銘打ってみても、その実「逃げ場のない敵地のど真ん中で、周囲全てを敵に囲まれた上で行動に移る」なんて自爆にしかならない。
    逃げ場も逃走経路も確保が難しい状況下で頭数と武装に頼るような武装蜂起も、その瞬間の優位性・破壊力は確保できるかもしれないけど、「ここにいる敵を制圧してください!」と国側にアピールしている以上、暴動を起こす連中の何倍もの火力で蹴散らされて芋づる式に殲滅される。
    それなら国の想定を上回るような規模での同時多発テロを…なんて計画でも、実際問題「それを計画し実行に移す段階」において、資金・手段・人員・動向といった過程において公権力・警察や公安のような組織に気づかれ対策される可能性も高い。
    結局コソコソと用意して、いざという時に敵の裏をかくような破壊工作を繰り広げるにしても、有事の際に「最も肝心となる自らの足元」を疎かにする軍事組織がいるのか?

    色々とガバガバですが、上記のような観点から日本国内で想定される有事は、大規模な包囲制圧戦のような様相になったり、下手したら米軍と日本政府による電撃的な摘発作戦のような物が実行されるのでは?なんて考えています。
    行動に移る敵に対する迅速な対応・制圧するための実働部隊、混乱に陥った現場を抑えるための行政や警察組織の対応、破壊活動の中でも規模が拡大しやすく早期の初期対応が求められる消防活動、化学兵器による同時多発テロなどでも二次三次の被害の拡散を防ぐ迅速な救命活動に医療機関の即応性と許容量、事態の収集と共に騒動における被害や実態を克明に記録し戦後における補償救済追及といった必要な対処に備える?…ようは事後処理として必要な事を請け負う機関etc
    現実に起きる以上、倒した敵もゲームのように勝手に消えて無くなるはずもないし、多くの犠牲者への対応、破壊された市街地や軍事施設の復旧に対策や改善といった戦後処理、唐突に寸断され混乱を極める経済活動や物流等生活にとって欠かせない活動の復興や補償に精査、そして肝心な国として「今後犠牲を繰り返さないための徹底的な改善と対応」といった強硬的な戦後の改革や外交・国際社会における日本の覚醒。

    色々と適当だけどこれらの活動・組織に共通するのは、国という司令塔の指示に従い、危険に対してあくまで規律に則った行動が取れること。
    明確な緊急事態ではあるけれど、「日本国内の混乱を、国として対処し早急に治安の回復に尽くす」過程において、それこそ残虐で凄惨な暴動や混乱による無法地帯化なんて、実現する余地は相手の非道な行動によってもたらされる最低の事態を除けば起こりにくい…はず。
    だからこそ大多数の国民にとって必要なのは、過剰な反応をしない事・状況を認識し身の安全を守る手段を確認する事・特に最新の動向を気にかけ情報の収集を怠らない事…といった「手の届く範囲での努力」に収まる心掛けになるのではないかと。
    一般人に到底対処できない戦闘に対する軍事力があり、拡大する被害を食い止めるための組織力は国の統率下にあり、混乱を抑え余計な被害を出させないためにも行政や警察等による対応も国全体で統率され迅速に対応していく事になるはず。
    ここに対して実態すら正確に把握できない個人の割って入る余地は乏しいし、身勝手な判断で自分にも他人にも害を及ぼすような行動に打って出るのは色んな意味で危険すぎます。
    …本当にどうしてこう考え出すと収集がつかなくなるんだかorz
    2017年04月23日 17:43
  • YKK

     昨今の朝鮮半島に起因する米朝開戦に云々について、開戦になれば核ミサイルが日本に向かうことは容易に想像されます。69才の私、その時は慌てず、騒がず、トイレか風呂場に非難するだけと心に決めています。
     金正恩が核攻撃の対象として、日本を最適と思っても不思議ではない。何故なら北朝鮮が核兵器使用の最初の国ではない事、そして日本がすでに被爆国ではあること。
     それにしてもこれだけ戦争の危機が迫っているにも拘らず、森友を連呼する反日議員とパヨクマスゴミやコメンテーター。それに乗せられる危機感全くなしの国民。この一国平和ボケを打破するには、不謹慎ではあるがミサイル攻撃を受けることも止む無しとも思ってしまう昨今。
     広島についての波羅様のコメント、正にその通りだと思います。とにかく被害者意識を剥き出しにし、働かず生活保護を受ける姿は日本人の感覚から大きくずれています。
     おまけに日教組が子供たちをだしに署名や募金活動。どうしようもない状況を作り上げています。また平和教育を名目に小学低学年時より、原爆の悲惨な映像を見せられ洗脳される。これにNHKを始めとするテレビ各局が追随、毎日「原爆」「平和」を繰り返す。
     この状況は広島に限った事ではなく、形を変え全国各地でも起こっていることと思う。だからこそこれを打破するにはテロ等準備罪の早期成立そして施行しかないと思っています。そして我々は物事の本質を周囲の人たちに伝えて行かねばならない。
     
    2017年04月23日 13:43
  • 皆様と共有

    https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/
    国民ポータルサイトの情報を一枚にしてくれています。
    何かあったら小坪しんや議員サイト。 ーもみじ
    2017年04月23日 08:02
  • 神無月

    大和心様。

    日本人の危機意識の低さにあきれる声が多いですね。

    自分は、震災に備えての備蓄はしてありますが、ミサイルに関しては、その時はその時との気持ちです。

    J-ALERTは信頼していません。
    そもそも、日本が北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)から攻撃を受けるような悪いことをした覚えがありません。
    在日米軍基地があるからとの理由も、米軍が出て行かないから基地が存在しているのです。

    地理的に在韓米軍を攻撃する方が先です。

    それと、アメリカとロシアが裏取引でもしている状況が見え隠れします。

    シリアへのトマホーク爆撃からして、米露が企んでいる気配を感じます。

    習近平国家主席の米国依りな態度も気になります。
    それぞれの国には定めがあります。

    万が一、ミサイルが日本に向けて発射されたら天命に従う迄です。
    それで、9条信者は国賊となり日本の歩みが前進します。

    日・露・米
    人間とは不思議なものですね。

    神宮と皇居が安全な場所かも知れません。
    2017年04月22日 23:37
  • 特命希望

    内記様ご紹介の日月神示の一節、
    >昔からのメグリであるから、ちょっとやそっとのメグリでないから、どこへ逃げてもどうしてもするだけのことせなならんのざぞ。どこにいても救う臣民は救うてやるぞ。(第六巻「日月の巻」第十六帖)

    甚だ勝手な我流の解釈で恐縮ですが・・・大変厳しい警告であると同時に、心がけ次第で巣くわれる可能性もあるとも読み取れ、自分も頑張らねばと、改めて身が引き締まる思いです。
    メグリ=日本人が終戦後、朝鮮人の横暴に断固たる対処をしてこなかったツケかとも考えましたが、余命本にあるようにGHQによって徹底的に弱体化された当時の警察力では、致し方なかったのかとも考えます。とりとめのない文章で申し訳ありませんが。

    引き締まるといえば、先程、22時からの反日放送局のTBSのニュース解説番組内で、北朝鮮の脅威に関連してJアラートの音声を紹介しておりました。
    「日本憎しのTBSが、日本人を護るための警告音を取り上げるとは?」と狐につままれた思いですが、もしかすると外患罪告発或いはハードランディング逃れのアリバイ工作かと勘繰ってしまいます。

    それはともかく、ひじき君様の「これらに対抗するためには、我々も自動小銃やロケットランチャーなどの武器を持って戦う必要があると考えています。どうにかして武器が手に入らないかなぁ....」とのコメント。
    お気持ちはわかりますし、有事の際には、自分も家族など身近な人間をなんとしてでも護りたいとは考えております。
    しかしながら、「生兵法は怪我の元」とも申します。
    どうしても武装されたいのであれば、予備自衛官に応募されるとか、狩猟免許を取得されて合法的に猟銃を所持される等の方法もあるでしょう。
    私は年齢制限や精神障害者であるという制約があるため、上記の方法は無理ですが、仕事でも家でもよく使う草刈り機と灯油燃料の草焼バーナー(一種の火炎放射器)の手入れは怠りません。
    まあ、飛び道具にはかないませんが。

    妄言にて失礼いたしました。

    2017年04月22日 22:33
  • ひじき君

    たつき様

    随分長い文章を書かれましたね(^^;)

    それはさておき、もうこの時期になっても、我が国民の危機意識の低さには驚かされるばかりですが、今はさらに、日本を守りたいという気持ちだけではどうにもならない事態にまで我々は追い込まれていると思われます。

    jアラートが鳴ったら建物の中に隠れる、水や食料は長持ちするものを蓄えておく、武力攻撃に対するマニュアル、緊急避難のマニュアルは紙に印刷する。
    これらは当たり前のように実行することは勿論です。しかし、それだけでは足りない、全く足りない。何が足りないか、それは武器です。
    と言っても、実際にテロを仕掛けてくる北朝鮮や中国の武装勢力、そして韓国からやってくる武装難民相手には金属バットや木刀などではどうにもならない事態に陥るでしょう。

    これらに対抗するためには、我々も自動小銃やロケットランチャーなどの武器を持って戦う必要があると考えています。

    どうにかして武器が手に入らないかなぁ....
    2017年04月22日 14:45
  • たつき

    多数の参考になるコメントの中でも、内記様のご指摘はもっともだと思いますm(_ _)m

    ただ今の状況だと引き金に指を掛けているのは北朝鮮と米国、それにまつわる日韓中露と対応もアプローチも千変万化だけど、詰まる所は敵と味方、二元論ではないけど単純になる。
    日本は日本国民や国内に滞在している友邦の国民を護るために、ありとあらゆる事態に尽くす。
    有事という極限の状況下において、排除すべき敵か守るべき味方か…比べるまでもなく、法だの手続きだのと言った逃げすら認めない掃討戦が「国と国民を守るため」という目的のために発揮され敢行される。
    犠牲を最小に…と言えど混乱や不安を煽る形にするより、文字通り瀬戸際での迅速で正確な対処が求められる。
    実戦において国民に仇なす敵に対処する部隊、治安を治めるための警察組織、大規模火災等の陽動攪乱戦なんかでも被害を抑えるために重要な消防活動、同時多発的に起きるテロ行為に許容限界を上回られても救える命を守るための医療機関。

    上記のようないざという時に役割を担う職種に比べ、できる事が限られる大多数の国民にとって意識し心掛けるべき物も、規模や役割としての方向性自体も大きく違ってくる。
    ・事態を理解し様々な可能性を認識する。
    ・色んな状況を想定し最低限準備を怠らない。
    ・いざという時に取り乱さないためにも、より着実な手段や知識の周知徹底。
    ・過度な過信や焦燥も禁物だけど、常に様々な情報を気にかけ収集、冷静な分析に努める。
    ・もしもの際には自分の身を守り、可能な限り周囲の人達と助け合う。
    …えらく雑だし間違った主張だろうけど、まともな武装を持たない一般人では適わないような銃火器どころか、人類が直面した事のない「大量破壊兵器による無差別飽和攻撃」に適いうる力は無くても、より多くの犠牲を減らし人命を守るために対抗する術はある。

    何もせずに何も知らずに「犠牲者だけは出すな!」なんて無知な主張はできずとも、「認識・理解・周知」と言った頭数その物が被害を緩和・迅速な対処に結びつく意識付けを、ネットと言う最適なツールの中で拡散し続ける。
    その際にただ情報を飲み込むだけでなく、些細な事でも各自で思案し、新たな視点・可能性としてより広くに還元、多岐に渡る議論を繰り広げる。
    紆余曲折を通る一連の流れも、最小で肝心でもある自己防衛手段についての認識を、大きくなるに連れて「対立している敵勢力の問題」等核心的な部分についての理解と関心、そこからの考察分析に。
    そして最終的により多くより広い「民意の一つの形」として、メディアや多岐に渡る手段を経て最前線でもある政治の舞台へと放出され、様々な議論や検討がより多くの大衆へと知れ渡る事に繋がる。
    酷い書き方だけど、「北朝鮮の横暴を許すな!敵に忖度するような売国奴はいい加減にしろ!」…っていう至極真っ当で正当な民意が爆発すれば、この国がこんなジリ貧にならずに済んだし、そうなるためにも正確で詳細な情報の周知徹底ってのは、敵の妨害工作を無力化するためにも心掛け無いといけない。

    こんな危機的な状況で今更そんな事を…って気持ちもあるけど、今の日本だから(おそらく韓国も)社会現象としての「日本人の覚醒」の前身となるきっかけを巻き起こさないといけない。
    ある意味でこの手の課題に関しては政治側からのアプローチは効果が薄く、国民一人一人による様々な感情の発露のような体裁でしか全体を大きく突き動かせる手段がない。
    プレイヤーは席につき、各々のカードも出揃い始め、多様な駆け引きの中でも虚実入り乱れて事態は進み、その場においても特異な立ち位置でもある安倍総理と日本は「相手にとって嫌なカード」を取り揃えて狙っている。
    被害を減らすため、リスクを下げるために、あえて待ち受ける安倍政権に対して、あくまで「国の命運を預ける」立場にある日本人にしてみても、考え方次第動き方次第で援護や助力も狙えるのなら?

    日本人なら現状で思い至る様々な不満や不安と、それに対して必死にあらがおうとする売国野党とマスゴミを筆頭とする反日勢力。
    連中にとって大多数の国民に対して気づかれたら不味いネタがあるのなら、それを大いに喧伝し議論し拡散すればいい。
    連中にとって「逃げ切れなければ破滅」と同義な現状こそ、様々な角度や硬軟織り交ぜた調査・追及・議論・論証とあらゆる手段を持って糾弾すればいい。
    ミサイルやテロに晒されている現状で、日本にとって足りなかった事を今更…って言うよりも、今だからこそ「受け止めるだけだった側から、提起・警鐘する立場」としての意識を確立し全面に押し出す。
    …まあネット社会において至極当たり前な事であっても、様々な情報に触れて来なかった層の国民へと波及させ、政治方面を揺るがす規模の民意へと焚きつける。
    どう見ても難題でしかなくても、「日本を含め直接的な恫喝を繰り返す敵の危険性」と、「敵国に対して忖度を繰り返す売国奴と工作員」なんて素敵な要素が誘っているのだから笑うしか無い。

    別に考えていた話の中身でもあるけど、今の危機的情勢下における安全性?で見た構図がもろに当てはまると言うか…
    韓国本土に滞在>日本国内に潜伏滞在中の工作員やテロリスト>相手国と共謀しあらゆる手段をいとわない売国奴・組織>前線へと戦闘に赴く日米軍>何も知らない・考えない層とお花畑>>>危機を認識し日頃から準備を怠らない層
    あくまで「条件が同じように見える」だけで、今起きている半島有事におけるリスクの緩和・対策は圧倒的な差があり、守るべき国民にとって必要で重要な情報というのは知れ渡るべきである。
    そしてその役割を担い果たすべきなのは、メディアと政治家であり、本来であれば有権者・視聴者には誠実であるべき分野でしかない。
    今だからこそ正当な要求としての追及を繰り広げ、敵にとっての泣き所を洗い出す勢いで調査議論する。
    辻元騒動のように連中ほど撃ちやすく分かりやすい敵も早々にいない。
    別に即詰みになる核心とまでは行かなくても、じわじわと追い詰め音を上げるように追及すればいい。
    いずれにせよ衝撃的な展開へと転がり落ちるのも一瞬だったり、国と命と家族を守る本能に近い部分の前では敵に対する忖度なんて有り得ない。
    今の状況では日本人の覚醒も鍵となり、そのためのステージは無数に必要となり、その役目をメディアが放棄するどころか妨害を繰り返す以上、民意という形での発露と安倍政権側の国民に対する忖度も重要となる。
    散々国中を巻き込んだ森友辻元問題による鬱憤も、沖縄の問題を巡って声を上げてくれた一団やメディアの在り方を公に投げかけてくれた一団も、紆余曲折はあるけれど今の時節に突き刺さるほど役割を担い、この国のために加速していく。
    …適当に考え出してから本当に長くなってしまいました、ごめんなさいm(_ _)m
    2017年04月22日 11:34
  • 内記正時

    (日本人よ!日本人よ!その2)

    主様、連投にて失礼します。

    まずは、こたママ様が極めて有意義な情報を発信して下さいましたことに御礼を申し上げます。主様のブログ(163)にお寄せいただいた「テロ関連情報」としての「生物核化学兵器による攻撃への対策」は、一般の国民が知っておくべき必須の情報であり知識であると思います。誠に時宜を得た情報提供です。私も自衛隊勤務時代には、このような知識を含め、より積極的な防護要領を訓練したことを思い出しました。主様のブログ読者の皆様は勿論、一人でも多くの方々がこたママ様の情報にアクセスしていただき、必要な知識を得ていただきたいと思います。対策の手順が図解入りで説明され、大変わかり易く構成されています。

    ところで上記情報の出所は「在ニューヨーク日本国総領事館HP」とありました。私は最初、日本の領事館がここまでやるのか?と驚きましたが、それが「在ニューヨーク」であることで納得しました。何と言ってもニューヨークはあの「9.11テロ」が起こった現場ですし、アメリカは国を挙げてテロ対策を講じています。情報の出所が「米国土安全保障省」であることを見ても、アメリカの本気度がわかると言うものです。そこに所在する日本国領事館であればこその情報掲載であることがわかります。

    対する日本国内はどうでしょうか?私は日本人の危機意識の欠如を揶揄して、度々「極楽トンボ」などと表現していますが、つい先日これを証明するような出来事が起こりました。皆様もご存じでしょう。宮城県大崎市で、誤って「Jアラート」の緊急警報を発してしまったというアレです。私が見たテレビのニュースでは約600人の市民が市に問い合わせたと言っていましたが、警報を聞いて避難したという話は全くありませんでした。これがもし、600人の市民が避難行動を取ったけれども、実際にはミサイルの飛来はなく、警報は市側のミスでしたというものであれば、少しはホッとします。少なくとも一部の人たちは実際に反応し避難行動を起こしたことになるからです。

    今回はミスが原因でしたが、もしも実際にミサイルが飛来していたらその時は?・・・・と想像しただけでも背筋が寒くなります。残念ながらこれが日本(人)の現実であり、アメリカ(人)との違いだと思い知らされました。このような状態の日本人を覚醒させるための神仕組がどのようなものかは、およそ見当がつくと言うものです。(なお昨日、日本政府がHP上に「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載したのは、遅ればせながらも評価できます。これを機に、自治体などが早急に実動訓練を行って欲しいものです。日本人が本気を出すこと、それだけでも抑止力になるからです)

    日月神示には、次のような一節があります。

    >昔からのメグリであるから、ちょっとやそっとのメグリでないから、どこへ逃げてもどうしてもするだけのことせなならんのざぞ。どこにいても救う臣民は救うてやるぞ。(第六巻「日月の巻」第十六帖)

    日月神示の厳しさは半端ではありません。上記でも「ちょっとやそっとのメグリでないから、どこへ逃げてもどうしてもするだけのことせなならん」とありますが、これは例外なく全ての臣民に当てはまります。メグリをほったらかしたまま、どこかへ逃げようとしても無駄だと示されていることの厳しさを肝に銘じておかなければなりません。
    ただ一方において神は、「どこにいても救う臣民は救うてやるぞ」とも仰っています。ここに一筋の光明があるようですが、では「救う臣民」とはどのような臣民でしょうか?それは権力者でも金持ちでも有名人でもありません。神の目から見て「スメラの民(真の日本人)」に成り行く者、その努力を怠らない者というのが正解でしょう。来るべき新世界(ミロクの世)に相応しい霊格への向上を目指して、身魂を磨いている者を神が見捨てる訳がありません。神に救われるという「他力」は、自らの身魂磨きに最大限の「自力」を尽くす者にのみ与えられるのだと思います。

    こたママ様は、拙動画を学びの参考とされておられる由、大変有り難くもあり、また身の引き締まる思いです。動画の中でも述べていますが、日月神示に関する私なりの解き明かしが、果たして御神意に適っているかどうかは、頭で考えても絶対にわかるものではありません。故に執筆にしろ講演にしろ、「御神意に適っていなければ、如何なる手段をもってでも直ちにストップをかけて下さい」と念じての歩みを常としております。幸いにも今日まで流れが途絶えることなく続き、主様のブログを通して縁が結ばれる身魂たちが出現しつつあるようです。誠にありがたく神の糸(意図)を感じております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

    それと佐久奈様、いつもご真情溢れるコメントに感謝致します。胸に刻んでおります。
    2017年04月22日 08:43
  • 佐久奈

     主様、連投すみません。いつもありがとうございます。

     神州常世水瓶に功し立てた八田の神 感謝の型は無残にも
    破られたれど友好が結んだ”糸”よ殊更に解けぬ太き綱となれ
    政を和す田の神が俄かに吹いた心地よき神風の便りに泪する。
    稲(五七)穂のそよぐ 天地の節


    心温まるお知らせありがとうございます。
    こたママ様にも縁の下の力持ちで頭が下がります。ありがとうございます。
    2017年04月21日 18:44
  • もみじ

    ここと、あと一つ二つ伝えられたら、覚醒している日本人には、伝えられるのかな、と。https://m.youtube.com/watch?v=j8_VGWo2bZE 拡散要。

    周囲は言うと、変な人と思われる。でも、沖縄県のいずみしき県知事が、襲撃してく米軍の勢いに、政府も軍も、沖縄県民全体の疎開避難を、ぺリュリューの如く、指示したのに、いずみしき県知事は、従わず、救えた筈の大勢の命を虐殺させ、日本軍人に無駄死にさせた。それと同じくらい、国会の民進党らの防衛妨害は、罪だと思う。日本に攻め込みたい南北朝鮮の出先機関であれば、仕方ないのかも知れない。

    余命を、もし読んでいなかったら、安倍政権の立ち位置は、私にはメディアプロパガンダで、分からなかったリスクがある。真の日本人と分断、日米安保からの分断をされていたかも知れない。たまたま、別の検索からnewsusを知り、余命を初代の存命中に知ることができ、ここを知って本当に助かったと思う。

    安倍総理を青山繁晴氏同様よく知る山口敬之氏、足立康史議員、丸山穂高議員、和田政宗議員、魚屋生田さんの北朝鮮談義。https://m.youtube.com/watch?v=j8_VGWo2bZE


    主様にお任せ。
    2017年04月20日 16:17
  • 和田政宗議員の最新情報

    https://m.youtube.com/watch?v=5HwIzDTKabo
    台湾は、5/8八田與一氏の命日までに作ると決めているそうです。あとは、北朝鮮情報の解析、本気の実験をしたら攻撃はあり得る。サリンは、即座に水で薄める。服に染み込んだら着替える等。

    神聖な静けさや、凛とした空気の中で、間を読まず、
    読んだ聞いた出した。の即時共有をお許し下さい。既出でしたら失礼。
    2017年04月20日 15:58
  • 神無月

    大和心様。

    朝鮮半島の緊張もレッドラインが不明瞭な為、金正恩氏も動きがとれなのでしょうか?

    隣の大韓民国は既に破綻状態の様子。誰が手を差し伸べるのでしょうか?

    日ノ本は防衛には強いが、外地を所有すると敗けてしまう定めのようです。

    鎖国は国体に合っているようですね。

    成果主義を取り入れた企業は業績が悪いそうです。
    元々、働かない社員を働かす為の知恵ですから、それを導入した時点で、労使の信頼は消え、会社の為に命を削る事が馬鹿らしくなりました。

    欧州より二千年進んでいた日本が、遅れた文化を有り難く受け入れる態度が、我れ善しの獣人に落ちぶれた姿なのでしょうね。

    この世は借りもの。

    宇宙では、130億年前に放たれた光が地球に届き、その姿が観測されています。

    銀河帝国に比べれば、中華人民共和国の覇権など鼻くそのようです。
    .
    2017年04月20日 15:48
  • こたママ

    大和心様
    頻繁に新しいご投稿をいただきありがとうございます。
    お身体が心配ですが、アップされると大変嬉しく読ませていただいています。
     
    在ニューヨーク日本国総領事館HPに自衛のためのお役立ち情報がありました。
    家族や親しい友人、Twitterや他ブログには知らせてきましたが、
    ここ「大和心の回帰」では、近視眼的になりがちな私の心配事を
    取り乱してお伝えするのは如何なものかと躊躇しておりました。
    ですが、今回の内記さまのコメントを読ませていただき、
    やはりこちらでも読者の皆様にお知らせするべきだと思いました。
    皆様ぜひご一読を。知っておいて損はないと思います。

    テロ関連情報
    生物核化学兵器による攻撃への対策
    (米国土安全保障省より)
    災害は自然災害だけとは限りません。人的災害にも備えましょう。緊急時の対処法を知ることは災害対策の要です。数秒の差でまったく違う結果になるかも知れません。
    http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/j6/

    内記様
    私も佐久名さまと同じく、
    日月神事を楽しく説いて下さる動画を視聴させていただいています。
    今日も一連の動画を繰り返しラジオのように流していました。
    私事で恐縮ながら、最近心を決めかねる事柄で悩んでおりましたが、
    お陰さまで、少しずつ腹がすわってきたように思います。
    このブログや動画で素晴らしい教えを分けて下さり、本当にありがとうございます。
    この場をお借りしてお礼を申し上げます。

    日本国民が心を合わせて、この国難の時を乗り越えられます様に。
    2017年04月20日 11:24
  • 神無月

    大和心様。

    朝鮮半島に生を受けるとは、霊界の世でも厳しい転生なのでしょう。

    朝鮮半島は地政学的に不幸な場所です。ロシアと中華人民共和国と国境を接し、米国とも間接的に対面しています。

    世界三大軍事大国に囲まれているのです。

    唯一の救いは無敵の日本が隣に有ったことです。

    日本に融和し溶け込む道を選べば歴史も大きく変わっていたのでしょう。
    ところが、霊的にそれが出来ないのです。

    理屈ではなく、霊魂そのものが違うようです。

    その様な民族と隣り合う宿命も神国に必要なのでしょう。

    最近の異常気象に天の怒りを感じます。
    地球温暖化との言葉で本質を誤魔化していますが、人間が神の領域に土足で踏み込む事への警鐘と思います。

    佐久奈様、お言葉ありがとうございます。
    長文が苦手な稚拙な文体です。
    行間が大きすぎて伝わらないと感じていますが、神の行間に比べればましと思っています。

    身魂磨きが来世への道徳。
    福は内、鬼も内で御座いますね。
    .
    2017年04月20日 11:15
  • 特命希望

    甚だ物覚えが悪い自分なので、誰がいつどこどの場所で発信したのかあやふやなのですが・・・
    芋瀬童子様の最新の投稿に触発されて、このような文章を思い出しました。
    >高天原では平和な時があまりに長く続いたため、そこに集う八百万の神々の間に怠惰・無気力な気分が蔓延した。
    それを憂慮した天照大神は、弟の素戔嗚尊(建速須佐之男命)に命じて思う存分暴れ回らせた。そして、自らは天岩戸に隠れた。

    まあ、このような一節です。
    その内容の真偽は私には判断できませんが、朝鮮半島の動乱が刻一刻と近づきつつあるのに、平和呆けし、下らないTVに喜ぶ日本人が未だ多くいる現実、その状況が、素戔嗚尊(建速須佐之男命)登場直前の高天原に似ているような気がいたします。見当外れかもしれませんが。
    2017年04月19日 20:56
  • 佐久奈

    主様、私事で誠に申し訳ありません。

    内記先生、度重なる思い遣り溢れるお言葉、私には勿体無うございます。

     思い返せばこちらへ初投稿させて頂いた時に 主様、彌全体を包み込んでおりました神々しい静寂の雰囲気、極限の無を感じさせる様な静けさに、かつて赴いた亀岡のおほもと様にて縁石の外から大本皇大神様を敬拝させて頂いた時感じたのと同類の神気を感じておりました。

     集えるの方々の高い波動も相まって、その神気に当たり稚拙な私には気の利いた言葉を見つけられず、捻り出した言葉に返してい頂きました先生の暖かい御文を拝読しておりますと、ふと脳裏に赤袍に立烏帽子の歳の頃は四十代と思しき立派な風格の方の坐像が朧げに浮かびましたことが今また甦ります。
    先生を守護されている御神霊様だったのでありませうか?まさに静寂鏡面の水面に一石を投じた様な心の波動と申しませうか、私は霊感なるものは持ち合わせてないと思いますが、心に沁み入る体験でありました。 先生から頂いた糸をまた一人また一人と紡いで行ける御魂となれる様に精進して参ります。その節は本当にありがとうございました。また、こちらの方こそ今後ともよろしくご教授頂きたく存じます。
     
     当時先生が神示を説いておられる裏で、力一杯邪魔をしておったのではないかと、気が気でなかったのですが、生業に忙殺され今日に至っております。ご無礼致しておりましたならば、直霊に見直しくださります様、改めてお願い申し上げます。拝

     話題が飛びますが、半島有事に於いて過去にアジア最強と自慢しておりましたkマリンコさんどもはその名に恥じることなく青として北上するのでしょうか?
    もしくは期待通り赤で南下するのか?飼い主に見放された自称バランサー犬に忠義はあるのか見ものです。

    別件ですが台湾の像切断事件は残念です。が、これを機に日台の霊的な縁”神の糸”を更に確固たるものにできればと思います。

    神無月様のご投稿の文脈には澄み切った透明感に”美”を感じます。唐突にすみません。  皆様日々の弥栄をお祈り申し上げます。   佐久奈
    2017年04月19日 19:47
  • 琵琶鯉

    皆様こんにちは、琵琶鯉です。
    先日民進党がおこなったアンケートの集計結果がホームページに掲載されたと、2チャンで上がってました。
    アンケート参加総数6000人、アンケートの質問 「あなたにとって税金のムダはなんですか?」これに対する回答の99%が「民進党」と答えていたそうです。なんか凄いですね。
    2チャンでは民進党のホームページまで工作員は見ないのか日本人の正直な感想が出ているとしていました。

    国民は民進党をムダなゴミとして認識したのでしょう。連合はもう民進党から手を退くべきです。また、国会議員を選出するのも暫く止めた方が良いかもしれません。あまりにも在日に蚕食されています。日本再生がなったあかつきに国を思う、賢明な愛国者を出すべきです。

    あと、もう1つ、主人が「日本は北朝鮮に対して既に攻撃が出来る状況だ」といいました。それは現行の憲法9条においても解釈 ひとつで可能だと。解りやすい例を上げると
    蚊など血を吸われてからヤッツケルよりもボーフラとして湧いている水溜まりに殺虫剤をまいた方が、断然効率が良いと言う事。
    北朝鮮の高官が戦争になったら日本にミサイルをぶちこむと言っております。彼等の指は既にミサイルの発射ボタンにかかっているのです。この時点で9条の先守防衛になるとの事

    私達はいかに子ども達を守り抜くか、また、自衛隊の邪魔にならないよう心掛けていかなければなりません。
    長々と失礼いたしました。
    2017年04月19日 18:14
  • ふと、推測

    無知でありながら、聞きかじりで、発言し、申し訳ありませんが、主様にお任せで。

    米国は、インディアンを虐殺し、金融マフィアとしてのネオコン、コミンテルンユ、支配層と、リアリスト米国人があり、日本には、コリアンヤクザや、堅気の日本人がいる。コリアンヤクザは、覚せい剤人身売買、拉致において、北朝鮮とも韓国とも、米国の金融マフィアとも繋がる。

    まずは、日本の反日勢力と韓国とも支配する北朝鮮は、言わば、コリアンマフィアの親玉かと。そこが核やサリンミサイル共に持ち、日本からの水揚げがあり、

    ブラジルの売春、米国のーとグローバルビジネスを武器覚せい剤人身売買ともしているとするなら、

    北朝鮮への制裁は、堅気の日本人への攻撃米軍基地への攻撃に苛立つリアリスト米国人と親日の米国軍人の動きであるとともに、金融マフィアにとっては、日本を間接支配する為には、便利だったが、力を持ちすぎて、慰安婦南京虐殺の日本人への煙幕だけでなく、米国の自分らのシマを荒らされた感が危機感としてあったとしたら、

    預金封鎖は、金融マフィアの意趣返しなのか、マフィアを取り締まるリアリスト米国人ら公正さから来るのか、不明。でも、コリアンヤクザがやり過ぎた、とすると、リアリスト米国人と金融マフィアが、制裁、という判断は有り得る。
    人工を五億に減らせ、という陰謀論への接触とは別の次元。日本人としての判断を狂わせない為には、ここと、余命の軍事情報と、小坪しんや議員の数理的読み、小名木善行先生の言葉の感覚、桜井まこと氏の知見、青山繁晴氏の軍事感覚を学びたい。

    月曜、青山繁晴氏は、今こそ、拉致被害者奪い返しに自衛隊、警察、医者連団で、迎えに行くべきである、述べられていた。二度とあの残虐な虐殺を、半島にさせてはならない。小名木善行先生の和夫事件再掲を読んで。

    Jアラートの三分間で、各自安全域に入れるよう、イメージトレーニングを完了しておくことだと思う。コンクリート内に。閉鎖で2w生き延びられるように。
    2017年04月19日 15:40
  • 神無月

    大和心様。

    北側からは攻撃出来ません。攻撃は死を意味するから。
    日本への攻撃は米国への攻撃になる事も承知。

    米国も同じくでしょう。
    完全孤立させる兵糧攻めがよい。

    ロシアがキーマンのようなものでしょうか?


    日本人のお花畑の件は、仕方がないと思っています。
    遺伝子の中にシラス国が刻まれています。
    霊魂も日の霊人とした他民族にはない特別な存在です。

    助け合いは当たり前ですが、奪い合いは思いつきません。
    自分の物も互助の為なら共有します。他人の物も自分の物もとする民族とは違います。

    お花畑ができる民族は、身魂が神に近いのではと思っています。

    低次元の民族が存在し比べるから不安になるのでしょう。

    しかし、野蛮人がお花畑を荒らしに踏み込むならば、追い出す力は必要でしょう。

    スサノウの光で鬼神が目覚めるのかも・・・
    .
    2017年04月19日 13:10
  • 芋瀬童子

     ブログ主殿済みません、補足させてください。
    『政権は何をもたついているか』との苛立ちみたいな事を書きましたが考えるに、『或は政権もまた(自分同様に)国民を量りかねている、有体に言えば信用していない、のではないか?』だから『軽挙妄動急いては事を仕損じる』と考えているのではないか?
     ところで日本人は基本はノーテンキ、いつも一度は冷汗三斗の思い、肝が凍り付く思いをしなければ目を覚まさないのではないか?
    1. 白村江の後、大慌てで九州に防人を派遣した・・・
    2. 元寇の後これも慌てて防塁を築き関東の御家人を九州に派遣した・・
    3. キリスト教会が九州に領地を確保していることを知った秀吉はキリシタン弾圧排除をやり、以後禁制とした・・
    4. ペリーが江戸湾で大砲をぶっ放して威嚇するのに仰天して周章狼狽、大騒ぎして何とか西欧に追いついた・・
    5. 東日本に大津波が来て大災害になった、慌てて巨大防波堤を作ったり居住区域の高台移転を始めた・・
    ・・みな、やっている事がよく似ている・・・【羹に懲りて鱠を吹いて食う、先以て予見して備えると言う点では怠慢、だらしない】拉致問題だってそうでしょ?『そんなことも有るかもしれない』との猜疑心はカケラもなかった。

     これは先天的に日本人のDNAにある何かかもしれないと最近思うようになった。と言うのは・・YouTubeで訪日観光客の言う日本人の奇妙な行動として、【電車の中で寝ている、居眠りしている、無防備この上もない】ところが・・降りなければならない目的駅に着くと立って降りて行く,まことに奇怪!

     今回、アメリカがかつてなかった強面の行動をした。メディアもこれは隠しおおせない、一億国民が【半島有事!もしかしたらミサイルが頭上に飛んで来るやもしれぬ】と実感した、まさに太平の眠りを覚ますジョウキセンならぬ枕を蹴飛ばされた状況になったのではないか?でも・・
    事件が起こって人が死んでから始めて真剣に物事を考える・・よくあるパターンではないか?(企業人の間何度もこういう経験をした。日本人と言うのは何時でも何処でも【のど元過ぎれば熱さ忘れるお花畑民族】、元々闘争とか略奪とかの概念に乏しい、【仲良き事は麗しきかな】と言ってナスビの絵など描いた呑気なお公家さんのような民族なんだろう。
     
     トランプさんもっと騒いでくれ。そのスジは『明日にも日本に核弾頭やサリン弾頭のついたミサイルが【間違って軌道を外れて自分の頭上に】来るかもしれない』と騒いでくれ。カウチポテトで鼻からたばこの煙を吹かしてケータイお喋り夜はみんな揃って回転すしのノーテンキばか女共の耳や目にいやでもシナ朝鮮の恫喝の声が聞こえるようにしてくれ。
    2017年04月19日 10:00
  • とある文理系人

    大和心様、皆様お久しぶりです。
    さて、このところ半島が本当に危なくなってきました。半島有事とは別の話題になってしまいますが、自分で思ったところがあります。
     戦後72年間日本や日本人が忘れてしまったもの、それは懲らしめる、愛を以て見放すこと、毅然とした姿勢と徹底した抵抗、反撃だと思いました。日本では、やさしさや人の良さ、人助けが美徳となっていますが、それが国内外の反日勢力や在日勢力の跋扈を許してしまった。そして、どこまでも土足で踏み込まれ今に至ります。どうやら、美徳が裏目に出たしまったようです。
     今や、踏み込まれたところから押し返したり、見放したり、抵抗や反撃をしようとしたりすると国内では、人権やらヘイトスピーチやら、甘い言葉や嘘、被害者面で抑え込み、袋叩きにする。さらには、暴力や違法手段まで使って。
     国外では、従軍慰安婦やら南京大虐殺やら捏造したもので、自分たちは悲劇のヒロインだと訴え、日本や日本人を抑え込み、叩く。抑え込めるなら、叩いて反撃の意思をくじけるならもはや何でもあり。それどころか、挑発までやる。
    そして、国内外問わず、見放す動きをするとすり寄ったり、泣きついたりする。なんと都合の良いことだろうか。
    しかし、そこで屈すると相手の思うつぼ。奴らはわかっている。罪悪感や恐怖心、不安感などで煽れば日本や日本人は屈すると思っています。
     ここで、大切なのが相手とは一線を画す、これ以上のつけあがりを許さないという毅然とした姿勢、やるときはやるという姿勢です。いや姿勢だけでなく行動もでしょうかもし、徹底してそのような態度、行動をとれなければ、奴らはその中途半端ぶりを隙とみて、突いてくるでしょう。
     日本を取り戻すこと、日本人の覚醒には、上記のことを頭に入れた上で行動することが必須条件ではないかと思いました。また、この戦後72年間は、学びの期間だったのではないかと思ったところです。上記のことを忘れてしまうだけでなく、民族に対する理解や海外の常識をなしでいくとどうなるかということも。
     今後、日本、日本人(私も含めて)はツケを払うことになるでしょう。いつまでも平和ボケや先延ばし、事なかれでいたツケを。また、そのツケを教訓化して、今後の糧とすることも必要でしょう。
     偉そうに書いてしまいましたが、主様の記事や皆さんのコメント、ねずさんや余命さんなどの記事、日々のニュースを拝見して、自分は最近、このようなことを考えていたというところです。
    長文大変失礼いたしました。


    2017年04月19日 08:06
  • M

    某国ーイスラエルー米国
    某国ー南朝鮮ー日本
    は相似三角形。シリア、北朝鮮はそれぞれの頂点の北に位置する。
    戦後は某国は金とメディアで支配してきた。キーワードは可哀想な被害者(人権)。

    某国は日本と清、ロシア、米国を戦わせた。自身は表に出てこない。
    紳士ですから。
    2017年04月19日 02:27
  • 特命希望

    前回の続きです。
    以下、ブログ「ねずさんのひとりごと」からの抜粋です。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3359.html
    引用開始
    >いまの沖縄左翼の思考も同じです。
    沖縄は琉球国であったけれど、日本軍が勝手に侵略してきたから、米軍とともに戦って勝利したのだから、沖縄が戦後に日本の支配下に入っているのはおかしい、となります。
    とんでもない思考ですけれど、その思考が日本国政府によって後押しされているのは、戦後の日本が戦前の日本に対する「対抗国家」であるからです。
    朝鮮半島有事の場合、多くの韓国人難民が日本に押し寄せることが予想されていますが、実はそれだけではなくて、正規の軍が日本に上陸してくる可能性を否定できません。
    およそ、大陸や半島においては、軍と暴力団と暴徒は同じものなのです。
    日本人の感覚での、「立派な軍人さん」というは日本にしか通用しない通念でしかありません。
    諸外国では、「軍と暴力団と暴徒は同じもの」が常識です。
    もちろん、いくら韓国が日本に対する「対抗国家」であったとしても、個人のレベルでは、不条理は不条理とわきまえる、まともな人が圧倒的多数であることは事実です。
    けれど、そのような「まっとうな人たち」が、武力の前に無力であることもまた事実です。
    私たち日本人にとっては、「正義」とは人道であり、慈愛であり、合法的であることです。
    けれど、「対抗主義者」・・「対抗国家」を是とする人たちにあえて名前を付けるとすればこうなります・・・の人たちにとっては、悪と決めつけたものへの対抗こそが正義です。
    そしてそれを実行する人たちは、武装した暴徒たちです。
    古事記では、このような不条理への対抗策として、2つの対策が書かれています。
    ひとつは、「しっぺ返し」です。
    このことは、海幸彦山幸彦の物語に出てきます。
    日頃から十分な備えをし、相手がアコギに出てきたら、間髪をいれずに制裁を加える。
    これは、シリアの毒ガス散布に対して、トランプ氏がいきなりミサイル攻撃を加えたのと同じです。
    そして相手が協調のカードを出してきたら、こちらも協調する。
    この繰り返しの中で、相手に無駄な抵抗をさせないように調教していくというものです。
    日本人に手を出したら、すかさずそのあたり一体にミサイルを撃ち込む。
    上陸してきた韓国人がひとりでも悪さをしたら、間髪をいれずに、そのあたり一帯の上陸者を全員拘束して半島に送り返す。
    そうした果断が、対外政策では必要です。
    古事記が教えるもうひとつは、戦うときには、仲間とともに戦えというものです。
    アコギな連中には、必ず迷惑をしている人たちがいるものです。
    半島に関していえば、東亜の諸国はみんな迷惑をしています。
    そうした諸国と積極的に連合して戦い、相手を封じ込めるというものです。
    平和も人道も、積極的な武力行使がなければ実は、実現できないものです。
    戦後の日本人は、そんなあたりまえのことすら、忘れてしまっている観があります。
    しっかりとした日本を取り戻す。
    そのために必要な答えが、実は、私たちの先祖が残してくれた神話の中にあります。
    私たち日本人は、戦後のレジウムの中で、いわば手足をがんじがらめにされているような状況にあります。
    半島有事は、私たち日本人に極めて厳しい状況を突きつけることになると思います。
    けれど、有事は、超法規的措置を可能にします。
    日本が復活する、これはひとつのチャンスです。
    引用ここまで

    私は、武力や深謀遠慮など持てない無力な人間に過ぎませんが、小名木氏の言う『平和と人道を実現するために武力が必要』或いは『有事は、超法規的措置を可能にします』との言葉には、全面的に賛同いたしたく思います。
    ただ座して死を待つよりも、主様の仰るように『日本国民は、安倍総理のもとに一致団結して国家を守り抜くのみである。』と言う信念でアメリカと協調し、必要であれば北朝鮮に対する先制攻撃(バンカーバスター等)も選択枝に入れるべきでしょう。
    法の支配も大切ですが、国が滅びてしまってはそのような理念は意味を持ちません。
    国民は、野党に対してはもちろんですが、日本学術会議のように、「総会で軍事研究反対の声明を報告 研究者から浮世離れした意見も続出」という無責任極まる輩共をも厳しく監視・指弾するべきかと、私は考えます。
    以上、愚見にて失礼しました。

    2017年04月18日 23:59
  • 芋瀬童子

    連投深謝!
    造船設計と言う作業は上流から、基本設計、性能設計、生産設計と大別される。性能設計とは【この船はこのような用途の為にこのような構造でこのように艤装し、こうのような性能を確保する】と文章で言う。
    性能設計とはその文章に沿って【必要な備品部品を調達し図面の上で船を完成させる】
    生産設計とは【どのような手順で作って組み立ててゆくか】を図面に描く。
     私は性能設計をやっていたが最も緊張を強いられる事態が二つある。
    1.図面の上で船を完成させなければならない、と言う事は【不明箇所、不確かな箇所を放置できない、とにもかくにも何らかの答えを出して置かなければ】後工程の生産設計からたちまち突き上げを喰らう。
    2.設計中、注文主や法令規則関係から色々コメントが着く。それを燻らせたままに放置すると【思いもよらに時に】、例えば完成出航のその日に発火して燃え上がる。
     これの処理には経験が要る。【これは火急的速やかに躊躇逡巡なく感情を殺して機械的に全力を以て踏み消さなければ危ない!】とピンと来るものとして上記問題が上がって来る。
     以上本ブログ主題とも皆さんにも関係ない事を書いた。

     が、今の日本を見て居て【火急的速やかに鬼の意志を持って踏み消さなければならない燻り】があるのではないか?と思う事が2件ある。
    1.往々にして聞き分けのよい物分かりのいい優しいオヤジ、鬼の決断を出来ないオヤジの処からドラ息子が出て来て家庭が崩壊する。国家についても同じ。
    2.自衛隊、自衛官をオモチャにしていないか?いけいけドンドンで威勢のいいことばかり言って最後のしわ寄せを末端の下級将校、下士官、兵に押し付けるような【問題先送り】をしていないか?外国はこれを軍と見て居る。そしたら仮に戦闘中に被弾死亡したら戦死である。しかし国内では国家公務員である。事故死にされるのか?

     設計現場に置いて最も腹立たしい思いをしたのが日本人の悪癖【問題先送り】である。その心底には臆病と怠慢がある。さらに、事が起こったら当事者に詰め寄る、卑怯である。『部長、こういう問題が起こらぬように仕事の仕方や組織の在り方を検討するのがあなたがた高級管理職の職務じゃないですか、後から精神訓話をしてったへのツッパリにもなりませんよ!』と言って会議が白けた。
     私は短慮に過ぎるのかもしれない、が、今の政府の『もしかしてパフォーマンスじゃないか?』と疑いたくなるような、言葉は勇ましいが行動はヘタレに(見える)在り様、平身低頭されたり人質を取られたり財界とやらに恫喝されたら又しても通貨スワップに応じるのではないかとの猜疑と心もとなさ、いついつまでも森友学園とか何とかで騒がせて置く怠慢、ガクシャ、チシキジン、ユーシキシャ、メディア、等ウイルスを放置している怠慢・・ウイスルは感染するのだ・・。
     かくしてこの5年余り毎日毎日、刻一刻、政治がどうなっていくか見て来た。疲れた、一体いつになったら国内大清掃が始まるのだろうか?一体いつになったら国防【軍】になるのだろうか?

     有体に言えば野党その他現政権に異を唱える者は現政権の【法整備】によって退路を断たれ【死】ななければらないことを薄々解っている。だからこれがダメなら次はアレと言う具合に政権のあら捜しめいたことを延々とやるだろう。何時まで付き合うのか?
     さっきもまた非通知が掛かって来た、近所の共産党員だることはほぼ間違いない、追い詰められてはいるのだ。
    2017年04月18日 23:50
  • 特命希望

    現在、半島情勢が緊迫の度合いを日増しに強めており、日本はいつ北から大量のミサイルが飛んでくるか不安におののく人々がいる一方で、国会では相も変わらぬ野党の低レベルな時間つぶしが横行。
    そんな事態に辟易しているときに、こちらの主様の記事や内記様始め皆様の格調高いコメントを拝読させていただきますと、心が落ち着くようです。
    私はオリジナルの文章できちんと表現するのが苦手ですので、またもや、識者のブログ記事を紹介させていただきます。
    小名木善行氏のブログ『ねずさんのひとりごと」内の記事「朝鮮有事の危険と対抗国家」から、極一部を抜粋させていただきます。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3359.html
    引用開始
    >「対抗国家」というのは、それ以前の統治者や統治方法への「対抗」のために作られた国家のことをいいます。
    戦後の日本は、戦前の日本に対する「対抗国家」です。
    ですから、戦前に是とされたものは、すべてが「悪」とされます。
    戦前の日本の軍人は、これはいまの自衛隊もそのDNAは同じで、ひとりひとりが立派な武人であり、被害資本大震災や阪神淡路大震災のときにも、日本の自衛隊がいかに勇敢で立派な人達であるかが、世界に向けて証明されていますし、戦前の日本の軍人が、いかに立派な人たちであったかは、随所にその功績が残っています。
    ところが、戦後の日本は、戦前の日本への「対抗国家」であるがゆえに、戦前の軍人といえば、すべてが「悪」と規定されます。
    特攻攻撃さえも、テロ呼ばわりされるし、沖縄県民を護るために散華された軍人も、沖縄への侵略者扱いです。
    誰がどう読んでも内容の立派な教育勅語でさえ、まるでオウム真理教の教義のような扱いです。
    つまり「対抗国家」においては、真実はどうでも良いのです。
    昔は悪かった。それを改善したのがいまの国家である。従って過去はすべて悪い、という極めて短絡的な、実に日本人らしからぬ一方的な決めつけ。
    それが「対抗国家」の、ある種の宿命のようなものです。
    ですから、日本人の中にも、たとえば教育勅語は素晴らしいものである、という方は大勢おいでになります。
    私もそのひとりです。
    けれど、社会全体としては、教育勅語は国民を死に至らしめる悪魔の経典という扱いになります。
    そんなことを本気で言っているのは、ごく一握りの馬鹿者にすぎないと言っても、それが社会正義であり、教育がそのようになっている以上、社会の中核をなし、社会に影響力のある人たちが、悪魔の経典説なのですから、国家的思考としては、そのような扱いになってしまいます。
    このことは、いくら総理が、過去の日本に肯定的であったとしても、肯定的であろうとすること自体が、社会に対する挑戦と受け止められてしまうのですから仕方ありません。
    残念なことに、中共政権、南北朝鮮政権、戦後の日本政権のいずれもが、日本に対する対抗国家です。
    違いがあるのは、戦後の日本政権だけが、「戦前の日本への」という枕詞がついているだけで、その余は、戦前戦後を問わず、日本に対する「対抗国家」です。
    これら「対抗国家」においては、反日であることが、愛国者の証になります。
    本来、愛国というのなら、いかにして自国が繁栄し、皆が安全に安心して暮らすことができるようにしていくかが大事となるはずなのですが、「対抗国家」では、そうはなりません。
    どこまでも反日であることだけが、愛国であり、祖国の護りとなります。

    ですからたとえば韓国では、北朝鮮に攻め込まれたら、北朝鮮と戦わなければならない、という思考は働きません。
    彼らは、北朝鮮に攻め込まれたら、在韓日本人を殺し、更に南下して日本を強襲して日本人を殺害して日本の富を奪うことが、彼らにとっての祖国愛であり、正義です。
    「対抗国家」とはそういうものです。
    引用ここまで。

    大変な長文ですので、続きは改めて投稿させていただきます。

    2017年04月18日 22:34
  • 内記正時


    (日本人よ!日本人よ!)
    主様、皆様、お久しぶりです。
    シリア、アフガン、そして北朝鮮問題・・・。世界が急激に動いています。急激過ぎると言ってもよいでしょう。このような時こそ、視点・視座を何処に置くかが問われると思います。

    日本のすぐ隣の国、北朝鮮問題については、心ある一部の組織や人々を除き、ほとんど全てのメディアや専門家、コメンテーターなどの言うことはまるで他人事か対岸の火事扱い、あたかも映画やテレビドラマを見ているような軽い気持ちしか伝わってきません。故に、それに洗脳されている多くの国民も深刻な危機意識などほとんど持つことがなく、相も変わらず日本中が「極楽とんぼ」或いは「お花畑」といった状態です。

    朝鮮半島有事になれば、北朝鮮から日本に向けて数十発或いは百発以上のミサイルが同時発射、いわゆる飽和攻撃を仕掛けてくることは容易に想定されます。しかし現状のイージス艦及びPAC-3の配備数では、全てのミサイルを迎撃することはまず不可能だと思われますから、間違いなくかなりの数が日本中に着弾すると覚悟しなければなりません。

    その時、ミサイルに搭載されているのが「核兵器」だったら? サリンなどの「化学兵器」だったら? 或いは細菌やウイルスなどの「生物兵器」だったら人々はどうなるのでしょうか?
    それが「核兵器」だったら、熱線と爆風と放射線によって瞬時に死に絶えます。
    それが「サリンやVX」であれば、あの金正男氏のようにもがき苦しみながら短時間で死にます。
    それが「炭疽菌や天然痘ウイルス」なら、感染した者は長時間悶絶の苦しみを味わって死にます。

    上記が単なるブラフやフェイクでないことは、常識があれば誰にでもわかることです。無差別の大量虐殺が起こり得る最悪の事態が直ぐそこにあります。大規模なミサイル攻撃が仕掛けられれば、これに呼応して多数の潜入工作員による日本国内の無差別テロ、要人殺害、或いは原発など重要施設への潜入破壊などが同時多発的に発生するでしょう。また、小学校や幼稚園などの児童がテロリストによって人質に取られ、日本政府に無理難題を要求してくることも考えられます。歴史を見るまでもなく、人質を取っていざという時は人間の盾にするのはかの民族の常套手段なのです。

    少し考えればわかること、それも核心的に重要なことが報道されず、国民は国民で自分の頭で知ろうとしない。例えば、ミサイルが飛んで来た時に発せられる「Jアラート」の緊急警報、それがどんな「音」なのか、一体どれだけの国民が知っているでしょうか?全くもって避難とか退避以前の問題です。このこと一つを取っても、多くの日本人はまだ目が覚めていないことがわかります。

    私は日月神示を研究する者として、北朝鮮を含め今世界中で起こっている危機には、神の仕組から見て大きく二つの目的があると考えています。一つは「日本人を覚醒させる」ことであり、もう一つは「我れ善しの世界を壊す」ことです。特に日本人が覚醒しなければ新しい世界(ミロクの世)の完成も望めないことから、この優先度は最も高いと言ってよいでしょう。
    「日月神示」を丹念に読み込むと、「三つのスメラがよくならなければ世界も誰もよくならない」と示されていることがわかります。「三つのスメラ」とは「スメラの国(神国日本)」、「スメラミコト(真正天皇)」そして「スメラの民(真の日本人)」を指します。この三つのうち、まだよくなっていないのが「スメラの民」なのですから、これが今成就させなければならない最重要事項であることは明白です。ところが肝心の日本人が、前述したとおりの「極楽とんぼ」状態なのです。

    故に、日本人を覚醒させるための神仕組としては、それこそ何でもありと覚悟しなければならないと思います。かつて原爆を落とされ大東亜戦争に負けることによって、日本の「岩戸開き」のはじめの幕が開いたように、神の仕組とは人間の常識を遥かに超える途方もない逆説に満ちていることを肝に銘じておくべきでしょう。勿論、今回どうなるのか具体的なことはまだわかりませんし、いたずらに不安を煽る意図もありませんが、日月神示の神仕組からは、このような視点・視座によって現状を捉えることができるという意味で、愚見を述べさせていただきました。

    日本は神国だから安全だとか、日本には神界の結界が張られている(はずだ)から安心などという思い込みは絶対に禁物です。「スメラの民」に成り行くかどうかは、完全に一人一人、つまり「あなた自身」が問われていることなのですから(かく言う私も含めて)―。

    以上、世界中が激動する時節に鑑みて、老婆心ながら拙いコメントをお届けします。

    最後に佐久奈様へ
    佐久奈様におかれては、主様のブログ(162)において、私に対し身に余るコメントをお寄せいただき、恐縮しつつも心から感謝申し上げます。拙著およびyoutube上の拙動画が、多少なりとも霊的な学びのご参考になりましたらこれに勝る喜びはありません。主様のブログによって、佐久奈様はじめ多くの皆様との霊的・精神的なつながりが出来ましたことは、神の糸(意図)によるものであるかもしれないと感じられます。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    私事繁忙のため、佐久奈様のコメントに気付くのが遅くなり、御礼が遅れましたことをお詫び致します。
    2017年04月18日 17:18
  • ありがとうございます

    様々な事象を通じ、周りの背景を見て、死ぬときは死ぬと思いつつ、原爆と東京空襲の意図的背景が、戦後情報として思考対象となり、父も祖父も理解していながら、

    伝えてはくれなかった部分が、まさにネットのおかげで、本と人にたどり着き、疑問が山ほど起こりました。
    また、祖母が幼な子を連れて、大変な道のりを、長距離食うや食わずで終戦とともに移動した。

    その移動の間に見たであろう全ての景色が、ようやく再構築できてきた気がします。辛うじて、政権と自衛隊、国民は日本のこころを失っていないまでも、

    真実を知り、慰安婦捏造と南京虐殺デマゴーグに隠れた日本人市民虐殺は、見晴らすと、そのGHQと戦後背のりや工作員が、日本で世界でしてきたのは、日本人の誠実さと生存権をかけた戦いを隠し、慰安婦像南京虐殺デマゴーグこそが、有事日本人に襲いかかる暗示洗脳として、中朝で日本人に襲いかかる獣性を解き放つトリガーであると理解しました。トリガーが増産されるままに、外国人参政権を進める事は、侵略であると。

    韓国製でなくバックドアがなく、アップルのSiriの無い、日本人に優しい最後の端末が、シャープを尖閣に仕掛けられたように、台湾ヤクザを通じて売られてしまった。

    台湾は、日本食品の輸入を禁じた。
    南シナ海はほぼ制覇。李登輝氏は存命であれ、ほぼ中共の手中に、利用された気がしました。

    偽ユダヤ、あるいはサタニストが、焼き払った市街地に、
    朝鮮進駐軍。日韓併合を推進したのは、ロスチャイルドだとどこかで読みました。まさに、日本を全滅させる為に、日韓併合を仕組んだとさえ、今では感じます。

    日々の生活をきちんと営むことの方が難しいことなので、
    当たり前の事を当たり前に、毎日平凡な気持ちで、できるようにしたいです。もみじ。
    主様に任せます。
    2017年04月18日 14:04
  • 台湾は反日勢力に乗っ取られたようです。

    http://hosyusokuhou.jp/archives/48790372.html
    八紘一宇の台湾で、命がけでダムを作った日本人の像首狩られる。これは、第二次大戦中も、その後の中共の嵐の中でも、台湾の人々が、守り通してくれてきたものです。

    もみじ
    2017年04月18日 07:48
  • 特命希望

    昨日(4/17)2ちゃんニュー速+でのこのスレ。
    >【朝鮮情勢】安倍首相、半島有事の難民流出の対応に言及「上陸手続き、収容施設の設置および運営、ふるい分け」★2[04/17]
    これに対する、+民の代表的な反応です。
    24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
    2017/04/17(月) 19:11:13.07
    民間人の基本思想が、「北と戦争になったら? 日本と戦うニダ!」
    だからな、全員便衣兵だと考えた方がいいぞ。
    89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/04/17(月) 19:28:
    外国人が暴力団やってる時点で、日本軍による撃滅が当たり前なのに
    帰化工作員が議員やってる時点で、外患罪で死刑にするのが当たり前なのに
    なに、この異常な状況
    引用ここまで

    安倍総理としては、未だ反日勢力が息をしている間は、また国際世論という観点からも、至極常識的な答弁をしたものと思いますが、難民の大半が便衣兵であろうし、よしんば大人しい人間が中にはいたとしても、入国を認めたら結局「第二の在日」を大量に生み出すだけなので、本来ならば有無を言わさず追い返す、従わない者は轟沈(何も艦船だけでやる必要はなく、戦闘機等も使えると思います)するくらいでないと、国内での大規模なテロ勃発の上に外寇状態では、國体の維持さえ難しくなるでしょう。

    その点安倍総理も承知のこととは思いますが、やはり、かなり違和感を覚える発言に思われます。

    又、同じくニュー速+のこのスレ【朝鮮情勢】共産・宮本議員「北朝鮮への先制攻撃はダメだとトランプ大統領にはっきり言ったのか?」 安倍首相を問いただす★2
    に付けられたコメントに、こちらの記事の引用がありました。

    産経新聞電子版 2013.5.28 08:22の記事ですが
    >80年代「若者連れ去り、残りは船ごと沈めた」
     脱北した朝鮮人民軍元幹部が軍の指令を受けて1980年代に日本海で漁船の日本人乗組員を拉致したと証言していることが判明し、政府の拉致問題対策本部が元幹部から事情聴取したことが27日、分かった。政府当局が拉致実行犯を名乗る脱北者から聴取したのは初めて。元幹部は、軍の工作機関による海上での拉致は60年代から80年代にかけて頻繁にあったとし、「若者だけを連れ去り、残る船員は船ごと沈めた」と証言した。事実なら、拉致・殺害の被害者は数十人規模に上る可能性があり、対策本部は調査を始めた。
     海上での韓国人拉致は知られているが、軍による海での日本人拉致についての具体的証言も初。
     元幹部によれば、青森県沖で80年代、5人前後が乗った漁船を襲い、30代男性を連れ去った。残りの船員らは船ごと沈めたという。
    http://www.sankei.com/world/news/130528/wor1305280017-n1.html
    引用ここまで

    自分は迂闊にも、このような漁船を襲っての拉致事件があったことは、この記事を読んで初めて知りました。
    やはり、許すことは出来ません。
    韓国内の原発が何とか無害化できるのであれば、南北朝鮮を争わせて半島が焦土と化しても、自業自得です。
    2017年04月18日 06:14
  • 春うらら

    情けは人のためならず
    間違った使い方してるよ、自分のためになるんだよとかよく言ったり言われたりしたことありますが…
    情けは人のためならず
    間違った使い方をしたい人々と国がありますね

    いくら正義を主張しようにも、真実を伝えようにも
    やはり脅迫と暴力には屈することを責めることはできません
    2度あることは3度あるを何度も繰り返し
    日本と日本人を歪めてきた人達には、
    情けは人のためならず
    情け容赦ない現実を見せなければなりません
    2017年04月18日 06:10
  • マンセー名無しさん

    お奨めの書籍です。左翼史観からの脱却への一助となりましょう。

    新版 国民のための日本建国史 神武東征から邪馬台国「謎」の時代を解き明かす アイバス出版
    https://goo.gl/Nx1sYJ
    2017年04月18日 01:20
  • たつき

    北朝鮮の問題の中で、日本に突き付けられたリスクがいくつか曝された。
    一つは大量破壊兵器による一方的な無差別虐殺、およびゲリラコマンドによる日本本土への破壊工作。
    二つ目は有事の際に壊滅し壊走し、狂乱の中で逃げ場を求める朝鮮人がなりふり構わず日本に転がり込み災厄の火種となりかねない事。
    そして三つ目が「日米韓は犠牲を払いつつも勝ち、北朝鮮は敗れ崩壊する」という、世界中が納得する結果でもそれに抗おうとする存在が増長すると、後々事態が終息し始める段階で別の問題へと発展する事。

    上の二つはいざという時に、物理的な対処が迅速で的確に行われるか…といった問題だけど、最後の問題がおかしな流れにでもなっていくと取り返しがつかないかもしれない。
    ある意味今回の騒動で米国は「北を上手く占領統治する事」が、今後数年の明暗を分けるかもしれない。

    朝鮮戦争がなし崩しに再開され、ソウルが陥落、統率も取れない韓国の壊走と混沌、そして最終的米国に薙払われて北朝鮮の崩壊。
    泥沼化するかもしれないし、速攻で蹴りかもつくかもしれない。
    でもそうなった時点で朝鮮半島には、「勝った朝鮮人」「負けた朝鮮人」そして「多くの物を失った朝鮮人」で溢れかえる事になり非常に不安定な状況に陥る。
    面倒事を片づけるための作戦のはずが、終わってみたら更に潜在的な敵を増やす事に…なんて笑えない状況になりかねない。

    米国の物量・練度・火力によって蹴散らされた段階で、北朝鮮にとってどれだけ粘れるかは未知数だけど投降降伏のような形で北の現政権から逃亡する数も少なくは無いはず。
    それでもほんの一部でも「洗脳による狂信や復讐心」にかられる勢力が、米軍の制圧行動から隠しおおせた化学兵器なんかと結びついたら…。
    まあこんな考えなんて邪推もいいところなんだろうけど、半島で戦端が開いて一応決着がついたとしても、後始末を手抜こう物なら「日米韓に対する逆恨みによる禍根」がどれ程の間蔓延るのか分からない。
    おまけに決死の覚悟で(そうなるのかは不明だけど)日米に噛みつこうとする存在なんて、それこそ敵対勢力にとってはかっこうの手駒でしかない。
    結果的に戦後処理を徹底しなければ、容易く報復・復讐劇がそこかしこで勃発、連鎖的に対立構造の深化や激情による悲劇の繰り返し、工作等で仕掛けられた陽動・分断作戦による社会全体での不安や混乱へと誘導される。

    特に半島は致命的で、南はただでさえ侵食され国政すら立ち行かない状況から、国土の焼失・インフラ基盤の崩壊・経済の破綻・内輪もめと足の引っ張り合いによる内戦?化・おまけに戦時中の振る舞い次第で日米中露全てを敵に回した段階からの復興という超ハードモード。
    北は北で傀儡王朝というのが落とし所だろうけど、今後数年は世界が監視する中で、先代からのような強硬派路線ではなく、黙って大人しく従うように粛々と国を建て直さないとならない。
    これもまかり間違って、戦勝国側への不満を過激な方法でぶちまけるような事態になると、それこそ喜んで征伐軍が蹂躙する事になるし、「最初の一発」をわざと撃たせる事まで考えて戦後が動き出すかもしれない。
    酷い妄想だけど、「始まって片付けばハッピーエンド」なんて見込みが半島においては成り立たない所か、この世の地獄と化したって不思議じゃない。

    おまけに日本だって人事ではないにしろ、有事の勃発によって一気に右傾化し内外にまつわる敵と向き合う事となる。
    開戦から初動辺りまでなら工作員やお花畑による擁護だ抗戦だと足掻くだろうけど、国内におけるテロ行為の頻発化・特に弱者に対する残虐な行為なんてしでかしたら日本人全体がぶち切れて反日勢力は地獄を見る。
    …そこまでは行かなくても、半島の内戦化なり凄惨な出来事が報じられれば、戦後の支配体制が崩壊する様子を見せつけられ覚醒する。
    余命ブログを筆頭に語られる物理的な鎖国や、国内に蔓延る勢力を排除・淘汰する流れの加速と、半島有事にかこつけて国内の正常化と国を護る事への総意へと結び付き、今後数年は特亜との対立・緊張化…と当たり前の感性を国民に叩きつける作業へと移行する。

    …無茶な事を書いているけど、ある意味そういった舵取りに最適である安倍総理と、色んな思惑が潜んでいても日本に好意的?なトランプ大統領という組み合わせが、反日勢力にとってどれだけ恐ろしいやら(^_^;)
    まあ今後日本に直撃しかねないシナリオが行き過ぎれば問題だし、日本の立場を悪用しようとする勢力も問題だろうけど、今日日この状況でさえ寝ぼけてる日本人の覚醒…って面にしても荒療治が正解なのか…。
    色々と見当違いな考察を繰り返してみても、介入の類は別として北朝鮮程度に世界の秩序を引っくり返され、それこそ終末のような展開まで…なんて事こそ過剰評価なんだろうなと思います。
    2017年04月17日 20:25
  • もみじ

    波羅さま、ご明察ありがとうございます。
    私は、彼女が大好きです。率直に喋りに行けるあの姿勢、布袋さんとも歌ってましたし、離島にも、護岸を見に行かれていましたし、ぱよくの反安倍の紙も一緒に写真撮影。

    保守速で見て、笑いました。この、一呼吸できる状況を作ってくれるのが、首相夫人って、ありがたいですよね。
    ユーモア、あるいは器の大きさ。

    でも怒涛の攻撃で落ち込んでいるって、こころ自民の和田政宗議員が、よく会いメールもやり取りなさっているようですが、築地の生田さん、足立議員との対談で仰っていました。足立議員も和田政宗議員も、問題が無いのを問題化していると、説明され、納得しました。

    官邸メールで、昭恵夫人応援!って、出しましょうか。

    2017年04月17日 14:24
  • 波羅

    安倍総理を復活させたのは、明恵夫人です。
    明恵夫人の最大の功績は、「反日ホイホイ」として動き回ってることです。
    何しろ本人も含め、どういう意図で動いてるのか全く分かってないのですから、論じようがありません。
    森永のお嬢様としての勘、第六感でしょう。

    キリスト教、グリコ森永事件、山口県と朝鮮。
    これらに囲まれた時、明恵夫人は敵の懐に飛び込む行動を始めました。
    明恵夫人が懐に飛び込んでる相手が第一次安倍政権を攻撃した勢力ばかりなのは、何故なのでしょうか?
    女性〇〇の会など反日勢力が明恵夫人に警戒心を失ってる時点で、明恵夫人の勝ちです。
    マスゴミは明恵夫人の意図が分からない不安から、マシンガンで乱射攻撃してますが、ほとんどの弾が鏡に当たって自分に跳ね返ってる自覚がありません。
    2017年04月17日 12:26
  • 神無月

    大和心様。

    チキンレースは、もうしばらく続きそうですね。
    北が核兵器を持つことに一番困るのが大韓民国です。
    休戦協定中なのですから、最終兵器を相手が持てば終わりです。

    次が、日本でしょうか。
    核爆弾をこっそり日本国内に運び込まれたら、政府も言いなりです。

    その次は、中華人民共和国でしょうか?
    北京は、朝鮮半島に近い場所にあります。

    ICBMを持てば、ロシアと米国が困ります。モスクワ、ワシントンが射程に入ります。

    さて、強国を敵に回した金正恩氏は眠れぬ日々を過ごしているのではないでしょうか?

    トランプ大統領の威嚇行動。
    習近平国家主席の米国寄りの態度。
    ロシア軍の怪しげな行動。

    金正恩氏は身内さえも信用しない、裸の王様。
    裏返せば、臆病なのでしょう。

    米軍が、夜間にステルス戦闘機を平壌上空に飛ばせば、死への恐怖は極限になります。

    MOABの威力を見た軍部関係者は、恐怖のあまりクーデターを起こすかも知れません。

    それで、金体制が崩壊し、核兵器が無くなれば取り敢えず収まります。

    次に滅ぶのは、覇権国家です。

    日本では、憲法の不備が認知されることで、憲法改正への機運は高まりそうです。

    国内のテロも要注意ですが、起きれば共謀罪の必要性が高まります。

    安倍総理にとっての状況が続きます。
    それは、日本再生に繋がる形而下の流れなのでしょうか?
    2017年04月16日 23:29
  • 八紘一宇

    波羅様の見識の高さに
    いつも驚かされ毎回
    コメント楽しみにしています

    スピリチュアルなことが書かれていることが
    ありますが当方勉強不足もありよくわかりません
    ただ去年より明らかに世界情勢が今迄とは違う
    ことは現状の朝鮮半島をみてよくわかります
    このまま何事もなければ一番ですが
    その場合米が折れるはずがないので
    かりあげクンの判断次第かと思います
    今私達一般の国民ができることは
    最低限の備えをしておくことだと思います
    2017年04月16日 20:57
  • 南京屠城で日本人が虐殺されたおぞましさ

    http://kabukachan.exblog.jp/d2016-05-14/
    このかたの最後の方向性は分からないのですが、データは完璧な気がします。吐きそうです。幸福さんが与国さん、thefactと共に、沖縄や中国の核兵器、侵略警告動画にしてくれていますが、また小名木善行氏の記述も大変胸を打ちます。日本軍人の犠牲的公正、胆力には驚かされます。メイソン蒋介石は妻共々日本人を憎悪の対象とすべく米国ユダヤ側に必要な残虐非道を捏造し英語本を書かせながら、残虐非道な通州事件を指揮した相手にも関わらず、軍神根本中将は、終戦にても邦人の帰還を守る為戦い、無事帰還させると、蒋介石に感謝し、彼が覇権を狙う共産党毛沢東軍にやられて台湾に追い詰められると、釣竿一本、密航し、仲間になけなしの財産を貰い、台湾の蒋介石軍を助けた。

    日本再生とは、こういう日本人の動きを取り戻すことに、他ならないと思います。愛情と義。命をかけられるだけの、日々の心身の鍛錬。議論を、深めて頂きたいと思います。

    蒋介石がメイソンで、毛沢東がコミンテルンだった事を考えると、同じく世界支配とマネー発行の自由を得た側の、駒に過ぎないにせよ、メイソンよりも、あと独裁社会実験ができるコミンテルンの方が残されたんだな、と。駒は、目的を達すれば別の駒に始末される。

    日本の軍人さんや日本人、天皇陛下の、大和の心とは、全く違う人を喰う判断です。だから、原爆を落とせた。ロシアと、米国軍人の正義に、少しばかり期待を残しますが、またしれしか、中朝の支配を排する方法もないのですが、人工地震もケムトレイルも、優生学の組み入れられたワクチン、食品添加物、原爆を落とした意図の邪悪さ、通州、南京で日本人を虐殺した輩の邪悪さ、それを、隠して日本人が虐殺したと嘘をついてユネスコに登録できる邪悪さ、

    この社会的背景を、二重に、見ていなければ、なりません。目先と、背後と。新聞もテレビも、日本人が監修できないので、本当の意味で、国民が知ることはできません。ネットフリークだけの認知世界です。
    2017年04月16日 15:33
  • 波羅

    (暴論失礼)
    広島には、未だに国に対して被爆補償を要求する被爆二世なる反日タカリ集団がいます。
    広島はあの日二十万人以上が一瞬で消し飛び、本人の安否すら分からず戸籍だけが残りました。
    そこへ一ヶ月も経たない内に朝鮮進駐軍が侵略し市民の戸籍を乗っ取り、自称被爆市民として共産党団体や左翼マスゴミとグルになって、国(=日本人の税金)から何十年も被爆補償をむしり取ってきました。

    被爆二世団体はその子孫ですから、お里が知れます。
    あの中に本物の広島市民、被爆者は一体何人いるのでしょうか?

    仁義なき戦いが何を描いていたか、高倉健映画の敵はどんな集団だったか、なぜ昔の893映画を今のテレビが放映しないか、とても良く分かります。
    2017年04月16日 11:23
  • 日本を守れ

    いずみしき沖縄県知事が沖縄県民と日本軍を無駄死にさせながら自分は生き延びたように、中共は着々と台湾を日本の企業を奪う足場にしつつ、日本の食品輸入禁止にしたようです。今後、南シナ海東シナ海封鎖。WWZ同様石油枯渇日本人の生存権遮断。中朝のように親日罪ならぬ反日罪を設け、日本人の防衛を妨害し侵略を促す側は、殲滅でよいと思います。日本人を即座に帰国させ、帰国なき者は自己責任。交戦権は即時復活で、拉致されたら軍艦を出す。

    藻で石油が出来るなら、即座に。原発再開なら、ベクテル社アイゼンベルグ社マグナ社排除で。人工地震と今回の北朝鮮でかき消された911ビル爆破が事実だと思いますので。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2642.html
    安保法案は是。射殺予定の人質の日本人を米軍が救出する際の護衛艦すら出せないところだった。
    https://dhctv.jp/season/261/
    中共の意図通りなら、台湾侵略完了。沖縄侵略、石油は止まり、電気も止まるそうです。東シナ海日本海を封鎖できない状況を、反日勢力は作りそうですね。有事に、国会審議で反日活動家議員の工作させとくなんて、駄目だと思います。韓国も北朝鮮系も中共も日本侵略する気満々ですから、外患誘致罪は、時宜にかなっていたと思います。
    もう少しで、刺し殺されるところだった。
    2017年04月16日 09:07
  • たつき

    書こうとしていた事がまとまらないけど、以前取り上げられていた報道特注の緊急特集を見つけたのでご報告をm(_ _)m

    報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは水で無毒化!
    https://www.youtube.com/watch?v=g1DjAc_Pff4

    かなり突っ込んだ話を繰り広げられているので、時間があれば是非見てみてください。
    2017年04月15日 22:59
  • 神無月

    大和心様。

    日本人が拘束されて人質となる件は困った問題です。
    更に困るのが、在日なのか日本人なのか見分けが難しいことです。

    大韓民国へ出かけた方々が在日の方々ならば、どうぞご自由になのですが・・・・

    政府は、邦人の確認をしているようですが、帰化系がどう動くでしょうか?

    帰化系も、素性が北なのか南なのかが、ウヤムヤなのが厄介です。

    日本には結界が張られたようで、大きな被害は無いと思われますが、米国は日本の身代わりとして、それなりの被害は有るかも知れません。

    国(民族)の贖罪が、清算されるのでしょうか?

    2017年04月15日 20:37
  • 芋瀬童子

     琵琶理様のコメントに同意!朝鮮人が日本でどんな悪事を働き、厚かましい態度をとっているか、とって来たか、言ってきたか、世界中でありもしなったことをでっちあげて言いふらして来たかをほとんどの日本人は聞き知っているはずだ。にもかかわらず朝鮮人の走り使いをした、している、諂っている、セージカ、ユーシキシャ、チシキジン、センセー、ガッコー、ウゾームゾーが沢山居る。それを苦々しく思っている日本人も沢山いるだろう。
     ところが、この期に及んでなおも、韓国ツアーなどと言うものを募集する新聞広告などがある。韓国人を何やらの組織に今だに雇ったりするヘタレ自治体もあるようだ。これらは日本人にして同じ日本人、日本神界に後足で砂をかけているに等しい。まだでも韓国に居残っている、或は遊びに行く人々は要するに我々真正日本人をせせら笑っているのと同じであると私は考えている。
     それらを貴重な費用や人材(自衛隊等組織)を投入してまで救出すべき謂れはない。また、政府は動きが鈍いのではないか?ついでに言わせてもらおう・・自衛隊員は要は国家公務員であって軍人として位置付けられていない。その人々を仮に戦闘行為の中に投入して真っ当に力を発揮できると思うか?出来ないよ。何か不測の事態が起こった時、対処するのは現場の指揮官だ、軍隊なら【やっていけない事だけ】守れば発泡殲滅問答無用でOKだが国家公務員の身では『これは射撃したらもしかして後日殺人罪に問われて誰も弁護してくれないかもしれない』と思えば手も足も出ない。それを現場指揮の下級将校下士官の判断、自己責任で遂行せよ、と【のたまうも同然】なのが現在の自衛官の置かれている二律背反の立場だ。政府やネットは勇ましい事を言うようだが実務家経験者としては非常に猜疑の目で見て居る。『分隊長、小隊長、中隊長各位、戦闘現場に置いての判断については政府が一切の責任を負う』と一筆宣言してやらないと動けない。一般企業の設計現場に於いてさえそういう事態はあって結局は最前線の担当技師が泣いたのだから、自衛隊も推して知るべしだ。
    2017年04月15日 11:32
  • 琵琶鯉

    昨日、TBSあさチャン にて韓国旅行に行く人達を取材してました。ほとんど女性です。彼女達は下手をすると日本には帰ってこられないでしょう。非情なものの言い方ですが、仕事で家族同伴のビジネスマン。危機感なさ過ぎ‼️直ぐあらゆる手段を用いて韓国から脱出せよ‼️有事が発生した時点で自己責任です。

    績さまの光文書にかつて日本再生において日本人の選別も行われる。と書かれていました。韓国に今、渡った方々で生きて帰ってくる事が出来た方には其なりの役目が、あるやもしれません。今、日本神界は神様のほかに日本大好きの竜神様、お稲荷様など多くの神霊が日本の領土を守る為、働きかけてくださってます。あとは全ての日本人が国を守る意識を持つ事が重要なのだと績さまはおっしゃっています。
    歴史は繰り返す。未だにお花畑な日本人を目覚めさせるにはある程度の犠牲も必要なのでしょう。
    2017年04月15日 09:46
  • 旗の色が。

    モアブ、が気になりました。
    enoragay はスラブ系イディッシュ語で、天皇屠◯だった。ー参考日本人に謝りたい、モルデカイモーゼ1979

    モアブと言えば、バール。北朝鮮は総連に総攻撃を命じ、韓国は、日本人移動で射殺拘束許可。拉致虐殺は、和夫事件、竹林はるか再来ですが、米軍のリアリスト、ナショナリスト派が退けられ、国際銀行666バール信仰派が支配。一見ユダヤ偽装しながら、つまりエルサレム神殿をバール神殿とすると読んでいます。朝鮮半島を火の海にしつつ、日本には、人工地震、半島で日本人は虐殺され、を予測します。

    以下



    モアブwiki
    聖書ではモアブ人に対する拒絶的な記述が目立つが、考古学的に見れば、モアブ人とイスラエル人(ユダヤ人)は通婚や交流が絶え間なく続いたとする意見が多い。聖書に於いても、モアブ人女性ルツはダビデの祖先であるとされ、イエス・キリストの家系図へも登場する[4]。このような記述から、モアブ人に対しての聖書の視点には、多少のズレが生じている。
    イスラエル人が荒野のカデシュからカナンに向かう際に、モアブ人は彼らが自分たちの土地を通行することを許可しなかった。しかし、神からエドム人・モアブ人・アンモン人とは争わないよう警告されていたため、イスラエル人はモアブの領土の東を迂回してアルノン川の北へと移動する。この頃すでに、アルノン川以北の「モアブの平野」はアモリ人によって支配されており、ここを通過する許可を得ようとしたイスラエル人とアモリ人との間に戦闘が起こり、結果としてこの地域のアモリ人は滅ぼされる。これを目の当たりにした当時のモアブ人の王バラクは、イスラエル人を呪わせるためにバラムを雇い、バラムの策略によって大勢のイスラエル人がバアルに崇拝を捧げ、2万4千人のイスラエル人が民の間から絶たれる。この出来事は、聖書の他の記述において、「ペオルの事件」「ペオルのバアル」などと呼ばれている。
    その後の記述では、士師エフドがモアブのエグロン王と戦ったことや、サウル王がモアブ人と戦ったことが記されている。また、ダビデ王の時代になると、モアブ人はイスラエル人に隷属するようになる。
    ーーーーーー


    古代ユダヤ人の近くにいて、マリアの中にもルツにおいてモアブは混じってないとは言い切れないが、父はヨセフではないから、実はイエスはマリア以外の血脈は、否定される。
    イスラエルは、このカナン人なのか、バール信仰のモアブ人なのか。大多数のカザールもスファラディも被支配側。

    イエスやモーゼの教えが、精神や生活の基礎に染み込んでいながら、宗教色は消えていた日本と違い、イスラエルに至るユダヤもシオニストもそれらを被りつつナチスにも資金提供した連銀ファミリーは、モーゼに反する。カナン人やモアブ人なのか。666とはバール信仰だと思うから、真のユダヤではない。米国イスラエルを支配するのは、バール信仰のモアブかと。

    我々は、モアブだと、名乗った、ということでしょうか。
    どこまで、自衛隊が信用できる米軍将校米兵が配置されているかが、重要です。
    2017年04月15日 08:47
  • 春うらら

    かつて関東大震災や広島での原爆投下の際
    辺り一面焼け野原の中、中心地にも関わらず
    類焼、倒壊を免れた家があったそうな

    そしてこれらの家や、そこに住む人々、被害を免れたものには共通点があり…
    深く話していけばまるでオカルトなどと揶揄されそうではあるが、まさに「音」が近づいている今日この頃なにか引っかかる話であった

    イエスであれブッダであれ生き方、真理を説いたのであり教団をつくることや、「宗教」という言葉に依ることを説いたとは思えない
    末法の世がどうと騒いだのも軽く数百年も時代を遡らなけばならないし

    日本人が宗教、そして信仰を
    あえて考えるということは
    時代としても今の場合は必然なのだろう

    あと関係は全くないかもしれないが
    政治家や芸能人、そしてテレビ、マスメディアなどを見てると「悪運」という言葉が頭に浮かんでくる
    「運」とはなんだろうか
    「悪運」とはなんだろうか
    それを誰かに分かるように教えてほしいなと
    思う今日この頃です
    2017年04月15日 05:10

この記事へのトラックバック