188.稲田問題は蓮舫隠しのフェイク…という推測。

19日の各紙一面トップは、稲田防衛相を巡るPKO陸自南スーダン派遣時の日報隠蔽問題。
例によって配信元、共同通信配信記事の横流しで、中には横白ぬきのベッドラインで大々的に報じたところもあった。

一夜明けてこの報道は稲田サイドから否定されたが、真偽は今のところあきらかになっていない。

稲田朋美防衛相「隠蔽了承」の報道を否定 南スーダン日報問題

記者団の質問に答える稲田防衛相=19日午前、防衛省(共同)1/1枚



 稲田朋美防衛相は19日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐり、「稲田氏や複数の防衛省幹部が、日報が陸上自衛隊で保管されていた事実を非公表とする方針を了承していた」との一部報道について、「隠蔽や非公表を了承したとかいう事実は全くない」と否定した。同省で記者団に語った。(以下略。引用先…産経)

このタイミングで今更何故この問題なのか?

真偽はともかく、ネタ元は防衛相内部のスパイ工作員(官僚)または自民党の反安倍防衛族、更に野党に内通する工作員…等によるリ―クの可能性は私の中では否定できない。

最近のメディアは、産経など限られた社を除き、中韓特亜傀儡の全てが結託して安倍倒閣運動を露骨に展開していることは誰の目にも明らかである。

今回も、全社が示し合わせたかのように共同通信配信の横流しである。

真偽が明らかになれば、政権の打撃は小さくはないが、このところの流れからしてフェイクの可能性も高い。

推測であるので話は半分以下ということで読み流していただければと思うが…これはズバリ安倍倒閣派が画策した蓮舫多重国籍問題の炎上を消すために、蓮舫会見のタイミングに合わせ共謀して仕掛けた隠蔽工作ではないのか、という推測である。

マスゴミは、スキャンダルネタをいくつも抱えている。裏がとれているものもあり、確証のないものもあるが、自陣営にとって不利なネタは隠蔽し、相手を貶めるものについては、願望や希望的観測で色づけ、脚色、捏造…によってフェイク記事に仕立てあげる。

不都合な情報を隠蔽するにも、今回の蓮舫問題のレベルともなれば、あからさまに完全スル―というわけにもいかない。

本来一面トップで大々的に報道してしかるべきであるが、稲田問題を取り上げることによって、蓮舫問題は2面に隠し、何事もなかったかのようにさりげなく隠蔽する…という意図があったと考えても不思議ではない。

仮にフェイクだったことが判明したとしても、その頃には蓮舫問題への批判も峠を越していることを見越してのことである。

それにしても、ネットでは大半が蓮舫に対する批判や糾弾が沸騰しているなかで、テレビと新聞は申し訳程度に流し風化させようとする態度が見え見えである。

いつまでもアンフェアなやり方に耐えている必要はない。

そろそろ一発逆転!大反転に転じるときだ。

この記事へのコメント

  • もみじ

    以前の野田内閣が、引いたのは、余命翁の解説では、ikinaridaynamanさん動画によると、自衛隊による倒閣の動きがあったので、慌てて引いた、というのがあり、

    今回も、野田幹事長が引いたのには、国民世論と共に、自衛隊や公安の動きを読んだからではないかと思います。

    https://m.youtube.com/watch?v=VkXsfcEJnL0
    余命翁は、記事を見ていると、自衛隊OBや、公安OB、防衛大元教授や、学生、ということは防衛大生、あるいはブルーリボンで形成されれいるような気がします。

    自衛隊本隊そのものではないにしろ、阿吽の呼吸にあると。で、安倍総理が倒れても、後を任される体制が出来上がっている、というのは、一体、どれ程の深い信頼だろうと。
    毒を、盛られないようにしていただかないと。添加剤は吟味し、化学抽出の油や、視力を害するとされメチルアルコールを形成するとされるアスパルテーム、アセスルファムは、できるだけ避ける。(とはいえ、食べてますよ)

    膵臓癌は、ゴーヤや電気の流れを変える、血管新生を抑えるスプラウト、ブロッコリー、糖分を取り過ぎない、農薬を取らない、ゴボウ人参等ポリフェノールをしっかりとる、体温を36度以下にしない、で防げるような気がします。

    予備自衛官のCGSの神谷さんが、癌は治せるの医者と対談されていて、保守の勉強一筋貫けば、健康法にまで至るなあと、改めて思いました。

    52才の安倍政権を支えられた方の、ご冥福をお祈りします。政治家としては、まさに、これからですのに。

    総連を共産党が作ったと。
    有事には必ず倒閣活動が活発化すると。
    大学初任給が5000円の時代に、共産党は1600億円資金を持っていたと。ロシア共産主義革命とユダヤ革命であり、マルクスはユダヤ人であり、ロスチャイルドらは、ロシア革命家のレーニンらに、資金提供していたと。

    共産主義革命なぞ、日本でして欲しくない。
    戦前日本を戦争に引きづり込んだのは、蒋介石による通州事件やら、フライングタイガーやら、共産主義ロシアやら、コミンテルンユダヤのルーズベルト政権やら、中国共産党やら。先兵が引けないのは、安倍政権打倒が社是の若宮氏や、岡崎トミ子の死亡やら、役に立たず、逆リークする恐れが有れば、消される可能性があるからか。

    対馬侵攻、竹島侵攻、沖縄侵攻、尖閣侵攻となれば、
    豊富な資金を持つ共産党側の動員がかかる。そこで、日本人が詰まないように、余命翁は、命を捧げてくれた、ということか。表面平和運動でも、同時多発テロが、遠い島でも起こされれば、暴発を抑えきれない。

    また、命を救われた。

    2017年07月26日 01:25
  • 普通の日本国民様

    有益と思われるなら情報提供されてみてはいかがですか。

    特命希望様

    精力的なご発言を頼もしく拝見しております。
    私も安倍首相の気性はかなり激しいのではないかと推察しています。特亜のようなはっきりした敵だけではなく、日本人のいわゆる敗戦後利得者との戦いでもありますね。
    2017年07月22日 00:32
  • 芋瀬童子

    下記を総理と内閣官房宛にメール・・

    総理にお願いがあります。森友、加計に加えて稲田大臣に対する言いがかりで【是が非にでも】政権転覆を図りたい野党とその配下のメディア(多分自分たちの存亡がかかっているとの認識)との闘争・・敢えて【闘争】と言います・・に策謀負け・根負けしないで戴きたい、これが第一。これらの件に関して国民の7割は【声の大きい方に着く】【長いものに巻かれておく方が無難】【日本国を主張するのは前時代的】との心情・認識であることを肝に銘じて戴きたいのが第二であります。

    市井の無名人が言ったところで何ほどの事があるか、とは思う。しかし、【内心で願うだけ】【坐って祈るだけ】で神霊は動かない。政権がどれくらいの【内圧】を感じ取っているか判らない以上、自分に今できる事をやるしかない。余命ブログや本ブログを総理や総理に近い政権要人、自民党議員諸氏が読んでいれば大凡は・・【そろそろ実力行使かな?】と思うかもしれないが。日本国民は無責任の卑怯者で意気地なしが7割居るから織田信長なら実力で黙らせるだろうが・・・。カイシャ人間であった頃何度も喧嘩した・・「『とにかく退職金をしっかり握るまで大人しく停年まで波風立てず』だと?、フン役立たずめが、敢えて火中の栗を拾う度胸も気力もないか!」・・ああ、だが空回りして失敗すればここぞとばかり嘲笑されるばかりだった。
    安倍総理を無気力卑怯卑劣国民の嘲笑の的にさせてはならない!
    連投深謝!
    2017年07月21日 14:05
  • 神無月

    大和心様。

    マスコミの倒閣工作が、異常過ぎますね。

    共謀罪阻止での工作ならば、成立した時点で下火になるのが今までの流れですが、今回は、下火どころか更に騒ぎ立て、倒閣を継続です。

    安倍総理の最後の大仕事は、憲法の改正で自衛隊を正規軍にすることですから、9条を死守したい勢力は、何が何でも改憲阻止に向けて、必死の活動をしていることの現れなのでしょう。

    日本に軍隊を持たれて困る国は、Chinaです。
    覇権主義が国是であり、世界の王になることが中華帝国の悲願です。

    反日勢力は、共謀罪法が8月10日に発効するまでの、崖っぷちなのかも知れません。

    Chinaの大手金融機関や組織も北関係で米国に睨まれていますから、指定を受ければ日本の裏組織への影響も大きいのでしょう。

    マスコミの偏向報道、印象操作、捏造、報道しない自由などは、今、始まったことでは無く、以前から有りました。
    民主党政権時でも、時の総理の不正を暴く報道はされていました。

    今回は、くだらない問題?を創り上げての総攻撃ですから、状況は違ってきます。
    ビッグデータの時代ですから、ネットに流れた膨大な報道情報から、マスコミ各社の報道姿勢は分析され、実績として暴かれるのでしょう。

    「悪の御用」にて、マスコミも信用してはならない存在で有ることを学んでいることが重要です。

    「嘘も100回言えば真実になる」時代は終わっています。
    マスコミが情報を独占できた時代は過去となり、個人でも世に向けて情報を発信できる時代になりました。

    思い上がりのツケは、マスコミが受けます。
    2017年07月21日 12:08
  • 特命希望

    芋瀬童子様のご近所さんのお話で、ふと思い出したのが余命ブログに寄せられていたコメントです。
    引用開始
    >『警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡』
    2017年5月17日07時56分
     静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員のほとんどが登録の名簿とは別人だったことが16日、署への取材でわかった。それぞれ登録上のネームプレートをつけ、署員による点呼の際にもなりすまして返事をしていたという。
     問題が発覚したのは13日に行われた定期清掃業務。身元が確認できない人物の出入りを防ぐため、署は事前に請負業者から作業員名簿の提出を受けていたが、実際に作業していた10人のうち8人が別人だった。下請けや孫請けの作業員とみられるという。
     署によると、作業員らは刑事、交通各課や署長室のほか、金庫のある会計課内にも立ち入っていた。作業開始前には担当署員が点呼をとったが、全員が名簿上の名前で返事をしていたという。作業終了近くになって、署員が予定になかった身元確認を実施したところ事態が発覚した。
     さらに点呼時に作業員は9人だったが、終了時にはいつの間にか10人に増えていたという。署は「なりすまし」について、警備上の問題があるとみており、詳しい経緯や、これまでにも同様のことがなかったかについて業者から事情を聴いている。現場には署員が立ち会う決まりになっているため、「ものが紛失するなどの問題は起きていない」(同署)という。
    引用ここまで。

    そして、このニュースのソースは、なんと朝日新聞です。
    http://www.asahi.com/articles/ASK5J62ZDK5JUTPB014.html
    産経が報じるならまだわかりますが、あの反日代表の朝日が・・・
    私の脳内は???となってしまいましたが、強いて理由付けするならば、
    「警察のミスを不祥事としてスクープしてやったニダ<丶`∀´>」
    といったところでしょうか。
    と、笑っている場合ではありませんね。
    警察の内部に特亜連中が平気で潜り込んでいるという現実。
    全国の警察で一斉点検してもらいたいものです。
    出入りの業者の従業員にも国籍条項を適用、帰化人でないことも証明させるなどの手段が必要かもしれません。
    ただ、警察だけでなく中央官庁、各自治体など全てを点検するのは、物理的に困難かとも思いますが。

    そして、朝日新聞はこのようなニュースも報じていました。
    >ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は20日、東京都内での講演で、視覚障害者のことを「めくらの人」と発言した。
    孫氏は終了後、「差別する意図は全くなかったものの、不適切な発言がありました。
    一部の方々に不快な思いをさせてしまいましたことを深くおわび申し上げます」とのコメントを出し、発言を撤回した。約3千人の聴衆がいたほか、インターネットでも中継されていた。
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK7N5J41K7NULFA01M.html
    引用ここまで。
    「あの孫氏を批判するような記事を載せていいニカ?」という感じです。

    話は変わりますが、又もや芸能人が正論を吐いてマスコミを批判したニュースがありました。
    引用開始
    >19日、タレントのつるの剛士が自身のTwitter上で、政治家の法律違反を痛烈に皮肉った。
    つるのは、「政治家って法律を違反していてもそれが本人の故意ではなければ許される仕事なのかあ」
    「そんな政治家の方々に未来を託す僕たちの税金、申告を故意ではなく間違えただけで叱られて追加徴収されるのにね。差別だなあ」といい、政治家と一般人の間に違いがあると主張する。
    続いての投稿でつるのは、「そんな間に、現実に毎日のように外国船が領海侵入してきたり、ミサイルが飛んで来たりしてるのにね。。」
    「どっちが大切な審議や議論なんだか」と、中国船の領海侵犯行為や、北朝鮮の頻繁な弾道ミサイル発射を取り上げつつ、そうした法律違反ばかりを議論し続ける政治に苦言を呈する。
    さらにつるのは、意味深な喩え話を披露する。
    自身の家庭のルールを決める際に、隣家の人間や海外から来たホームステイ相手が加わったら「正直困るだろうなあ」とコメント。
    「自分の家庭のルールは自分の家族で決めたいし、その上で色んな家族の方や地域の方々と交流して異文化や多様性を取り入れ学びたい」と、自身の希望を明かしている。
    一連のツイートが具体的に何を指しているかは不明であるが、前日の18日、民進党代表の蓮舫氏が二重国籍問題について記者会見し、日本国籍の選択宣言日が「平成28年10月7日」と明記された戸籍の一部を開示するとともに、「故意ではないが深く反省している」と釈明している。
    昨年、蓮舫氏は日本国籍と台湾籍を保持していたと取り沙汰され、公職選挙法に触れるのではないかという疑惑が持たれていた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13361386/
    引用ここまで。
    元々彼はマスコミの偏向報道に苦言を呈してきましたが、今回もよくぞ言ってくれた、と思います。
    ただ、TV・ラジオや産経以外の新聞はこのような芸能人の正論を報道するはずがないのも現実ですが。

    禊様のおっしゃる「(マスコミは)今までのように反権力、自由、人権、平等で騒いでいれば、今まで通りの特権が守られる。長年うまい汁を吸ってきたものをそう簡単には変えられない。」
    というお言葉に接し、マスコミもそうですが、与野党或は官僚・財界人・労組など大きな組織内にいる戦後体制(既得権益)にいつまでもしがみついている連中こそ、安倍総理が排除したがっている者共ではないかと思いました。
    安倍総理こそ、単純に復古主義ではなく真にラディカルな改革者でありましょう。形而上におられる存在もその方向を指さしている気がします。
    そして、我々一般国民も、ホピ族の言葉を借りるならば「共に手を取り生き残るか、さもなくば滅びの道を行くか」という選択を迫られているのかもしれません。

    以上、まとまらない話にて失礼しました。
    2017年07月20日 20:59
  • 普通の日本国民

    余命blogとともにこちらのblogも日課のように読ませて頂いております。
    私は皆様のように教養も知識もありませんが、日本を思う気持ちは同じだと思っております。
    さて、保守系blogでは蓮舫氏の台湾国籍離脱証明書が他の方と比べて見て違いがあるとのことですが。もし本当に偽造であるならば、誰がこれを指示し用意したのか、背後に誰がいるのか明かにせねばなりません。この時点で共謀罪は成立してるように感じます。公安に情報提供をすべきか悩みますが、もうすでに公安は何か掴んでいるのかと希望してしまいます。現物を見たわけではないので、提供してもよいかどうか悩みます。
    疑いでもよいのでしょうか?
    2017年07月20日 18:36
  • 外患罪告発は有事を前提としているので今更の話になるのですが、現実的に有事がみえてきた気がします。

    敵方からすると安倍首相を是が非でも降ろしたい。メディアの発狂ぶりは敵方の焦りでもあるとみます。

    ところが恐らくメディア(少なくとも末端の連中)には有事という考えがないような気がします。今までのように反権力、自由、人権、平等で騒いでいれば、今まで通りの特権が守られる。長年うまい汁を吸ってきたものをそう簡単には変えられない。有事下では完全に利敵行為なのですが。

    余命読者の間では何年も前から常識になっていますが、いざとなればメディアは敵方として「処理」されるとのことです。メディアの姿勢は改まる気配はないので行くところまで行く可能性が高いでしょう。

    蓮舫のカードをいつ切るのかというのも注目してきたのですが、ちょうどいいタイミングなのかもしれません。メディアは黙殺、あるいは人権にすりかえて擁護でしょうが、ネットは止まりませんね。普通の感覚でみればおかしいですから。メディアの自殺行為になると思いますし、メディア関係者が改心するとすれば今が最後のチャンス(内閣改造、パレルモ条約の発効までが期限)であると思います。
    2017年07月20日 17:40
  • もみじ

    あれだけ、青山繁晴議員と元愛媛県知事に、加計学園下ろし安倍政権下ろしのむちゃくちゃを、

    獣医師会と文科省、の利権岩盤と民進党の矛盾を、国会で暴かれていたのに、

    ミヤネヤの宮根さんとコメンテーターは、恥ずかしげもなく、加計学園が必要なら必要と言えばいいのに、親友が、言った言わないの矛盾する、と、繋げて、フェイクを印象操作しました。

    不思議なのは、二人とも一点から目が話せず、滑らかなのに馬鹿みたいに、棒読みで、その瞬間自分で考えて機転で、判断を話しているのではなく、

    北朝鮮の指示に従って丸読み、コメンテーターを演じているだけだと、目の動きで、分かったことです。ゾッとしました。

    フェイクでしかない。
    機転でなら、矛盾を継ぎはぎして喋るのは、難しいし、嘘を平気で言って日本人を陥れた日清戦争でのピュリッツァーのような、

    社会偽装。いらんやん。
    まさに、フジテレビの賀正地獄絵図の裸の日本人。テレビを見て、自分が、高麗帽やサタンにやられているのが、分からない。

    なぜ、日本に北朝鮮ミサイルがくるのを防衛したり、日本壊滅しないよう、国会やメディアを情報周知に使えず、日本国民が、集合知と情報共有されるのを、邪魔されるのだろう。

    入り込むまでは、虐殺や暴力で、入り込んだ後は、金を押さえ、メディアを支配し、フェイクで、日本人には、法治の範囲で、

    アフリカ中東の資源が、コミンテルングローバリストのもので、アフリカ中東から難民暴徒を作り、ヨーロッパは、もはや白人の国ではなく、アフリカ中東難民暴徒とのまぜこぜで、安全と平和を双方から奪い、ネットでしか知れず、フェイクメディアは、芸能をニュースに埋める。

    敗戦占領から、日本国民は、脱しておらず、生き延び産屋を、建てれるかいなか。

    里は、名家が殆ど壊滅。
    親族も、知己も、産屋に至らない家多数。一家全滅よりはましでも。

    リミョンバクの日本人は、支配されている、は、正しく、あと100年後、日本が存続しているか否かは、

    様々な仕掛けを、大がかりにかけてくるから、戦中のヴェノナ計画を理解し、日米がどうコミンテルン勢力に騙され、フェイクにやられたか、知り、

    コミンテルングローバリストにやられた傷の回復、GHQに破壊されたものの、全ての再生がいる。

    自然農法の福岡さんのように、コミンテルングローバリストの中枢に繋がり、マッカーサーやハミルトンや、オッペンハイマーのように、日本人を理解させ、共感を生み、戦略を行動変容させること、

    グローバリストに、中東とアフリカを、古代先住民から、奪わせてはならない気がする。

    と、同時に、日本人が生き延びること。産屋を建てること。
    ミヤネヤさん、日本人の生存のため、食の安全管理に、愛媛の加計獣医学校は、絶対必要なんだよ。

    沖縄元県知事のいずみしきのように、日本人の生存のための一手を、邪魔しないでね。

    いつもいつも中山成彬大臣がいるとは限らない。口蹄疫や豚インフルの生物テロが仕掛けられても、

    日本人の防御基点が、現場で、自動的に発動する。日本人にとって生死を分ける加計愛媛は、重要拠点。
    ミヤネヤのあの目の焦点への動きは、本当にゾッとした。
    日本国民の安全を売って、コメンテーター演じて富を得ている。
    意識支配の道具であるニュースフェイクバラエティは、無くしてほしい。
    2017年07月20日 16:03
  • 芋瀬童子

    2,3日前の夕刻、近所の奥さんとすれ違った。『こんばんわ』『こんばんわ、毎日暑いですね、お出かけですか?』『ううん、**上さんがお喋りに来んね、と言って来たものですから』『ああそうですか、気を付けて』・・「ははあ、また密談か!**上とは近所の共産党員、件の奥さんのご主人は数年前頓死したが共産党員、その後家さん、玄関に掛けてある”憲法9条を守ろう”と言う看板を旦那の死後外すと思いきや掃除してまた掛けたところを見ると思想伝染しているね、尤も学校の先生だからさもありなん、ではあるが・・」なんて考えながら帰宅した。
    この連中、普段は普通の市井の庶民、しかし蔭で何を話しているか判らない。私はそういう風に考えている。しかしおそらく近所の人々は猜疑心などと言うものとは無縁、当たり障りのないすれ違い挨拶などで丁寧な物言いなどを好感を以て捉えているだろうな。
    さて、当地の公安警察はこういうものを視野にいれているのかな?何しろその**上さんは男やもめで数年前には中国から同年配女性のが来て数か月滞在していたのだが・・・。多分隣保班、町内会、どなたもノーテンキ、むしろ元学校の先生などは私の感覚には左がかって見えるのだが。
    万国の人々に分け隔てなく善意を以て接し、我家も開放して家族同様にお付き合いする、そこから生まれる共感と信頼に感激、これこそが未来の開かれた国家、平和な世界の礎と言う幻想に浸ってホストファミリーなどやっている人々も多いようだが・・・敵国から来た友誼の使いを歓迎して秘蔵の宝物などを見せたイスラエルの王に対して神は言った『それらのものは総て敵に持ち去られる』
    私は根性が悪いかな?
    2017年07月20日 14:23
  • 神無月

    大和心様。

    連々投、失礼いたします。

    余命様のコメントから流れが見えてきましたね。
    1763 2017年7月16日川崎デモ④
    大和媛君様へのコメント内

    ・・・・・今回カウンターに参加した方々は、共謀罪について、その内容がまったくわかっていないようだな。「組織的犯罪処罰法」とも「テロ等準備罪」ともいわれている法律であるが、この法律の肝は「国際」というところにある。再三詳述しているが、すでに日本国内においてはテロ三法が成立しており、この関係の集大成としての適用事案を求めていた。
    1年間、これという騒擾事件がなく、治安当局としては存在価値、つまり予算関係に影響が出そうな事態だけは避けたい。また、昨年の失態の挽回とテロ等準備罪の成立を具体的に国内外にアピールしたいという政権の意向もあったであろう状況下で、川崎デモは絶好の舞台であったということである。
    「組織的犯罪処罰法」と「テロ等準備罪」の法意から求められる国際相互協力のひとつとしてテロリストの情報交換がある。共謀罪成立以前は野放しであった事案や組織の存在が、それだけでアウトになるという共謀罪法が8月10日に発効する。
    すでに国際犯罪に関しては「国際犯罪及び国際犯罪者に関する情報の収集と交換」をメインにした約190ヶ国が加盟した国際刑事警察機構ICPOがあり、いつも通り日本が運営資金の約1割を負担し、委員はゼロ(委員長は仏、韓国が副)という現況であるが、今後は大きく変わることになる。これも韓国の発狂材料である。
    日本国内においては民団も総連も在日朝鮮人としていろいろと問題が露呈してきて、ヘイトとか人種差別とか、いくら目先を変えようとも日本人全体が覚醒している現状を変えることはもはや不可能な状況となってきた。
    今後、在日朝鮮人の団体、組織は存在そのものが脅かされる事態となるのは必至である。
    日米間では、やくざ組織が米国財務省による経済制裁として銀行口座が凍結されているが、今後は全加盟国へテロリスト指定という方向へ向かうことになるだろう。
    今回の川崎デモでいただいた映像資料は、ツイッター情報等とともに米軍や国連安保理テロ委員会その他に情報提供される。カウンター参加者の8月10日以降の海外旅行はちょっとリスクがあるかもな。この関係はまた後日とりあげる。
    ・・・・・


    国際法と国内法のリンクで、テロ組織の指定待ち。
    発動すれば朝鮮系のダメージは大きいでしょう。

    それによって、China走狗の朝鮮勢力は弱体化しますが、親玉Chinaはテロ指定されませんので、バブルマネーとトラップでの工作活動が激化しそうです。

    Chinaは面子の国ですから、トランプ大統領に潰された習近平主席の憤りは大きいことでしょう。

    米中戦争はとっくに始まっていると見ます。
    情報戦、調略戦、軍備拡張等

    反日Chinaが保有する大量の核兵器には触れず、北朝鮮の核開発には危機感を持つ、日本の歪みも感じます。

    偏西風に乗って来る、Chinaの穢れが不気味です。
    2017年07月20日 12:30
  • もみじ

    "【DHC】7/17(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】" を YouTube で見る
    https://youtu.be/g1O1faarpE4

    ここで、平成30年からの、教科書のバブリックコメントを7/25まで、募集しています。

    宜しくお願いします。

    私は、日本の教科書を作る人に、北朝鮮工作員を除外例してほしいです。戦後教育は、歴史認識が、でたらめでした。

    日本人拉致、虐殺と、それによる日韓交渉、慰安婦問題を全て習いたいです。

    フェイクテキストではなく。

    大和さま解説ありがとうございます。もう領海侵犯もゆるしては、ならない、すり替えメディアも、駄目だと思います。

    日本は、主権を発揮すべきだと思います。
    2017年07月20日 11:55
  • 神無月

    大和心様。

    連投、失礼いたします。

    19日のNHK番組「ニュースウォッチ9」の特集が「フェイクニュース」でした。
    「フェイクニュースは、どの様にして拡散するのか?」
    フェイク親玉の特集でしたので展開に興味もあり視聴。

    内容は、マスコミのフェイクではなく、ネットに広がる声への恐れから、それをフェイクニュースと印象付けする内容でした。

    「ボット」と呼ばれる自動拡散システムによって数百人の声(書き込み)が、千万人の目に届くことで、意図的な情報操作による社会不安や世論を巻き起こす危険があるとか。

    アメリカの政府機関を登場させ、「危機に対応する組織を立ち上げた」と、流しました。憶測ですが、トランプ政権が立ち上げたのならば、CNN等のフェイクメディア対策の為の組織なのでしょう。

    まとめれば、「ネットは偽情報が溢れているから気をつけろ!」でした。

    印象操作のお手本のような構成に、Chinaメディアの足掻きを感じます。

    最近の印象操作は、「~と思う」「~ではないか」「国民は」「世論が」「~はずがない」「逃げている」「後手」「危険水域」「~でいいのか」「なんらかの力」「隠蔽操作」「一強の驕り」「隠さずに公開」「知る権利」等、個人の感想や憶測の言葉だけです。

    これで、支持率が急落なのですから、テレビは「痴呆を生む機械」は正しいようです。

    まあ、漢字が少し読めないだけで、辞任に追い込んだ成功体験が忘れられないのでしょう。

    当時の私も乗りましたから、偉そうなことは言えませんが・・・

    近頃、反日の方々のお顔に、悪魔顔が重なって見える気がします。
    気のせいでしょうか?
    2017年07月20日 01:20
  • 特命希望

    連投、失礼いたします。
    実は、先日の波羅様のコメントにありました「吉本内部の潮目が変わったと感じます。
    ネット上では、これがお笑いの問題で無いことが分かってない人の方が多いようですが。」
    というお言葉を実感させてくれるニュースがありました。既にご承知の方もおられるでしょうが、とりあえず紹介させて戴きます。
    2ちゃんニュー速+から引用です
    【芸能】小籔「すごい被害者ヅラ」「差別をなくしたいと英雄ヅラしていたのには違和感」「戸籍開示と差別は関係ない」蓮舫会見を批判

    >18日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、蓮舫代表の二重国籍問題について議論した。
     MCの小籔千豊は
    「"勘違いでした"というのは信じていいと思うんですが、今まで"自民党は~"と言ってた割には似たようなことをされてる気がしますし、最終的におっしゃっていたことが被害者ヅラというか、差別をなくしたいと英雄ヅラしていたのには違和感がありますね。記憶違いなのは可哀想だと思うんですが、かっこええ話になってたのは違うんじゃないかなと思った」と手厳しいコメント。
    さらに「差別は絶対アカンと思ってます。一般の人に戸籍見せろとか、肌の色や生まれたところで差別があってはいけないと心の底から思います。
    でも、例えば僕が日本国籍を持ったままブラジルに住んで野党第一党の党首になったとします。ブラジルの人が見て、よろしいと思います?
    当然、"戸籍見せろ"って言われると思うんです。それは差別とは全く関係ないと思います。たとえば僕が大阪に住民票あるのに東京都知事選に出て通ったとしても、東京の人たちは"構わへん"と思うか。
    "住民票見せんかい!"って言われた時に、"それごっつデリケートなことやから""私で最後にしてください"って言いますか。東京都の税金から給料もらうんですよ?」と指摘。
    「民進党としてもミスったんちゃうかな。皆もごもごして、"ええ会見やった"って言うてるやん」と党の対応についても批判した。
    (以下略)
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500454905/-100
    引用ここまで

    ここに登場している小籔千豊は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。吉本新喜劇座長。大阪府大阪市住吉区(現・住之江区)出身。(Wikiより抜粋)
    まさに吉本興業の大物芸人です。
    そして、この放送(地上波ではなく、ネット配信ですが)が、テレ朝系列のAbemaTVというのも不思議な気がします。
    2017年07月19日 23:02
  • 特命希望

    主様の見方に同意する神無月様の意見に、私も同意します(おかしな日本語で申し訳ないです)

    主様の記事中にある、
    >真偽はともかく、ネタ元は防衛省内部のスパイ工作員(官僚)または自民党の反安倍防衛族、更に野党に内通する工作員…等によるリ―クの可能性は私の中では否定できない。

    に関連あるのかどうかよくわかりませんが、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」内の『疑惑はさらに増えて深まった 』という記事に興味深い記述がありましたので、紹介させていただきます。
    なお、長文になってしまいますこと、あらかじめお断りさせていただきます。そして、ところどころ、私の判断で注釈など付け加えてあります。
    引用開始
    >謝哲信(蓮舫の父親)もまた(自分の母親と)同じような手法を採り、このバナナの輸出割当という権益によって得られる利益が大きい事から、輸入割当をたとえば特定の政治家に融通するなどして日本の政界にも影響力を持っていました。
    このことは昭和41年11月1日の衆議院農林水産委員会でも指摘されています。
    当時の議事録から一部だけ抜粋します。
    -----
    ○黒柳明君(公明党) 
     バナナ業者との――失礼なことだとは思ったけれども、国会議員と結びつく会社を若干列挙しました。その問題についてまた触れてみたいと思いますが、さらに二社またふえております。ですから、計六社についてここで読み上げたいと思うのです、さきに発表した四社を含め。
     一社は、関門貿易。関係者は、前自治大臣の吉武恵市さん、取締役です。
     それからもう一つは、これは新聞でも出ておりました砂田産業。関係者は、先ほど言いました砂田勝次郎さん、これは重民さんの弟さん。
     それから先ごろあげました四社で、まず恵比寿興業。『河野洋平』さんをはじめとする河野元大臣の家族の方です。
     それから台湾バナナ貿易。これは前防衛庁長官の『小泉純也』さん(言わずと知れた、小泉純一郎の父親)。
     日蓬産業。大竹平八郎さんの奥さんとむすこさん。
     それから大亜産業。前衆議院議長船田中(船田元の祖父)さんの現秘書の蓮実進さん。
     この六社で、国会議員あるいは国会議員の家族あるいはその秘書の人が関係をしておる会社である、こういうことが調査の結果判明しております。これは私が言うのじゃなくて、ちゃんとここに登記がございますから、この登記によって明らかです。また、通産大臣は、こんなことに関係したっていいじゃないかと、こういうふうにおっしゃると思うのですが、私はそのこと自体決して悪いとは言おうと思っておりません。むしろ国会議員が黒い霧に関係があるんだということを言われておる巷間のうわさを否定したい、こう思うから、ここで取り上げたい、こう思います。
     そこで、通商局の次長さんにお伺いいたしますが、この問題は、台湾バナナ貿易株式会社の『元防衛庁長官の小泉純也』さんは、昭和四十一年の七月十八日に取締役に就任し、十月の十三日に辞任しておる。これは登記ではっきりしておる。この台湾バナナ貿易株式会社は、神戸所在の有名な建隆貿易株式会社のダミー的存在である、こういわれておる。これは業界の人々もそう話しておるし、これは間違いない事実です。調べたところでは、ここにリストがございますけれども。ですから、通産当局としてこの辺についての解明をしていただきたい。もしこれが事実であるとするならば、これはちょっとうまくないのじゃないか。それを証明するために、会社の創立のときの株主名簿を出していただきたい。あるいは三年間の輸入実績、割り当て実績、それを資料として出していただきたい。いかがでしょう。
    -----
    自身が牛耳るバナナの輸出割当ばらまく形で多数の政治家(それ以外にも多数いたでしょうが、いまだに残ってるのは河野洋平の名前が出たこの会社だけ)に政治献金代わりに利益を得させる。
    これによって日本の政界に対しても謝哲信は強い影響力を持っていたのでしょう。
    ちなみに恵比寿興業は牧場経営が本業です。
    競馬関係で調べるとすぐ出てくると思います。
    現在の社長は河野洋平の次男である河野二郎です。
    元々牧場経営主体の企業でバナナの輸入なんてどう考えたって結びつかないわけですが、輸入割当をもらってそれを他の企業に融通して利益を得れば良いだけで、実質的にはペーパーカンパニーで台湾バナナの輸入割当を巨額の政治献金代わりに受けていたという形だったことがこの農水委員会で議論されていたのです。
    http://ttensan.exblog.jp/24953159/
    引用ここまで

    この資料から、現在石破に同調している船田元や売国奴といっていい河野洋平、そして胡散臭い小泉純一郎の父親など自民党内の、反安倍勢力の面々が蓮舫一族とつながりがあるようにも解釈できます。(勿論、私の勝手な妄想ですが)

    それにしても、現職の総理や、防衛大臣の稲田氏をはめようとした野党とマスコミの行動は、政府機関、殊に自衛隊の憎悪をさらに高めることになったのではないでしょうか。
    今後、マスコミ・野党がどんな目に遭っても自己責任でしょうね。
    それと、余命ブログでは、『半島有事便衣兵リスト』なるものが、№9までアップされています・・・


    2017年07月19日 22:03
  • 神無月

    大和心様。

    私の見方も同意です。
    帰化議員の国籍問題に飛び火することを恐れて、倒閣ネタをぶつけてきたのでしょう。

    蓮舫の公表が遅れた言い訳も「子供が未成年だったから」と、訳の分からぬ言い訳をし、理由を家族に押し付けるふてぶてしさに呆れます。

    しかも、「差別を無くす為に、重国籍を認めるようにするべき」とか・・・(乗っ取り宣言)

    China心に大和の心はビックリです。

    経歴詐称でトップ当選の結果に、都民の支持者は無関心なのでしょうか?

    アメリカでは、トランプ大統領が、Chinaフェイクメディアとの戦いに、優勢になりつつあるようです。

    日本では、Chinaメディアの記事しか入りませんので、トランプ大統領が窮地のような印象なのでしょう。

    日本も構図は同じで、China日本メディアの倒閣攻撃です。

    安倍総理の戦略は、まだ見えませんが、法治国家を強調しますから法に基づいた戦略なのでしょう。

    日本人の目覚めは、一割程度とみています。
    地道な拡散と戦略、そして「天意」

    光文書最後の一文

    「彼ら(悪魔教の信者)の主張がマスメディアにおいて、現在のように声高にくり返されない日がくれば、普通の日本人の覚醒は一気に進むのです。」


    Chinaメディアと、国を賭けた戦いです。
    .
    2017年07月19日 19:07

この記事へのトラックバック