190.一度死んだ安倍総理は必ず反転攻勢に出る‼。

閉会中審査における加計問題については、衆院・小野寺五典、参院・青山繁晴両自民党委員の質疑によって、共謀罪潰し、憲法改正潰しを狙って仕掛けられた安倍潰し、安倍政権倒閣運動であることが看破された。

その根拠は、既にネットで証明され拡散されつつあるので、敢えて重複掲載は避ける。

小野寺、青山両氏の質疑を映像に流せば、メディアによって煽動された国民も、前川の欺瞞とそれを利用した反体制勢力の危険な魂胆がバレてしまうのである。

和泉氏や八田氏、そして加戸氏から引き出された「利得に関与するものでなければ浮かばない発想」「安倍総理への濡れ衣を払拭したい」との証言は予定通り隠蔽され、国民に知らされることはなかった。

マスゴミは、既に看破されてしまっている倒閣狙いの魂胆は隠し、安倍潰しを狙った反日左翼勢力による意味のない不毛な質問を取り上げてぶり返す。

一気呵成に安倍失脚に追い込むための印象操作も、ここまでくれば自爆行為である。

民進議員の品位のない高飛車な青い質問を聞いているとヘドがでそうであるが、これは最早集団リンチに等しい。

青山繁晴氏は、総理への最後の質問で「拉致被害者奪還に対する決意」を求めたのは意味があってのことだ。

倒閣勢力の罠によって急降下する内閣支持率。
だが日本再生手前の、ここにきての政権交代はあり得ない。

青山氏は「安倍政権の最重要課題である拉致問題を自らの手で必ず解決する」という決意を総理の口から引き出すのが狙いだったのではないだろうか。

安倍内閣支持率の低迷に、はしゃぎまくる反日メディアは、次期総理候補として石破、岸田、小池、橋下などの名をあげているが、戦後体制の転換という歴史的偉業達成を控えた今、彼らの出る幕ではない。

小野寺、青山両氏の質疑を見る限り、自民党主流は安倍倒閣の動きを看破し、時を待って必ず安倍総理の反転攻勢に結集するであろう。
その覚悟が示された質疑だったように思えてならないのである。

パレルモ条約発効の8/10まで2週間に迫ってきた。
北への闇資金提供ルートや公安監視の過激派から、連携する反日左翼勢力と共同通信など反日メディアに足がつく可能性を指摘したい。

過激派と共産、民進議員の癒着。砂利利権。二重国籍。獣医師会賄賂疑惑。
共同通信の不正送金疑惑…。

これまで敢えて封印してきた倒閣勢力側は、さすがに共謀罪に反対するだけのことはある。スキャンダルの宝庫であり、暴けばいつでも一貫の終わりである。

資金を凍結されれば倒閣運動もそこまでである。

一度死んだ安倍総理が、このまま埋没することはあり得ないだろう。

厳しい反転攻勢に出る可能性…それは特亜傀儡売国反日左翼勢力のみならず、党内にいて背中から撃つ安倍下ろし勢力への粛清まで視野に入っているのではないだろうか。

一部には、安倍総理への悲観論も聞かれるが、日本再生実現の一歩手前まで漕ぎ着けた最大の功労者には、初志が貫徹される日まで支えるのが国民の使命だ。

今が正念場である。

この記事へのコメント

  • 特命希望

    まず最初に、主様そして読者の皆様におかれましては、度々しゃしゃり出て、しかも亦もや余所様のブログ記事の紹介をさせていただく非礼をお詫び申し上げるとともに、ご理解を賜りますこと宜しくお願い申し上げます。
    実は、マスコミの捏造疑惑がまた発覚したという話が写真付きで掲載されておりましたので、ここに抜粋・転載させていただきます。
    例によって、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」からです。
    引用開始。
    >日本テレビが南スーダンに派遣されている自衛隊がいかに危険かと、そういう印象操作のためになぜか自衛隊ではなく、国連平和維持軍に参加していた人民解放軍の映像を使っていたようです。
    自衛隊はPKOとして道路敷設などの作業にあたっており、
    「国連平和維持軍」
    としての活動ではありません。
    (3枚目の画像には支那マーク見えてますし)
    本当にいまの日本のマスゴミは印象操作だけで全てを押し切ろうという考えが露骨すぎます。
    ネットで嘘がバレても表ではそのことを報じないでしらばっくれていれば、「どうせテレビしかみない情弱なおバカさん達はいくらでも騙し続けられる。」そういう考えなのでしょう。

    一方、TBSではツイッターで拾った画像を無断で加工し、心霊写真として番組で使っていたようです。
    すぐさまネットでバレてTBSが心霊写真を捏造したことが拡散されると、番組に出ていた心霊研究家の池田武央とやらが、最近は捏造された心霊写真が多く扱われている事まで認めた上で、「捏造されても霊が宿るのも事実」とか苦しすぎる言い訳をしています。

    そして、こちらはあの「えひめ丸」事故に関するマスコミの印象操作の件の解説です。
    >加戸前愛媛県知事はえひめ丸事故の時も知事をやっていて、そのときに内閣が本当に仕事をしてくれた事を評価される発言をしていたものの、これを報じた社が一社もなかったことについても指摘しています。
    えひめ丸事件では事故が2月という寒い時期で、森首相は神奈川県のゴルフ場でゴルフをしていて、事故の一報を聞いてすぐさまクラブハウスを臨時の指揮所にしていました。

    ところがマスゴミは事故が起きてもゴルフに興じていたということにするため、半袖でゴルフをしている森首相の写真を使って印象操作をしました。
    2月という寒い時期に神奈川で半袖でゴルフなんてしているはずもなく、これは全く別の場所で撮られた写真を使ったものでした。
    ですが情報を全て独占しているマスゴミは、この半袖というあからさまなデタラメに対するツッコミを、この世に全く存在しない扱いにしました。
    引用ここまで。

    もし、この件が事実ならば、私も騙されていました。別に森元総理の政策及び現在の活動を全てを擁護する積りも有りませんが、上記の件に関しては「マスコミに嵌められた」という印象を受けました。

    そして、何故自民党は東北で弱いのかという私の疑問に、ある程度答えてくれる一節もありました。
    >スネに傷がなければ民進党代表にはなれない。それが民進党。
    参考までに
    小沢一郎 ←巨額事務所経費、西松事件、佐川事件、政党助成金着服etc
    鳩山由紀夫 ←違法子供手当による巨額脱税、故人献金
    菅直人 ←外国人献金、北朝鮮との癒着など
    岡田克也 ←公務員時代はイオン子会社役員を兼職していた
    野田佳彦 ←暴力団からの献金、民潭船橋支部長からの長年の献金、弟の船橋市議の野田剛彦は税金詐取がバレて返金している
    海江田万里 ←安愚楽牧場詐欺
    前原誠司 ←外国人献金、暴力団からの献金、暴力団との癒着
    村田蓮舫 ←二重国籍、事務所経費問題、国会でファッション誌撮影、暴力団献金、暴力団員との交際疑惑など

    なお、スネに七つの傷を持つ男、小沢ケンシロウなどの影響もあってか、東北はいまでも民進党王国です。
    引用ここまで。

    又、この記事に付けられた読者のコメントの中から、興味深いものを紹介させていただきます。
    > Commented by マスコミをたたくチャンスを逃してはだめ at 2017-07-30 18:46
    敵はマスコミとはっきりしたわけですから、とりあえず、中国や北朝鮮や韓国は民進党のようにほっといて、自民党は加計学園の代わりにこのTBSの「生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP」無断使用、心霊写真合成について客観的情報をもう少し強化して、国会の場で徹底的に追及すべきではないかと思います。
    特にNHK中継が入るなら、そのときに入れる。
    テレビの生放送の報道2001や日曜討論などの場に、テーマと関係なしに突然ぶっこんでいく。
    生番組で政治家が呼ばれたなら、必ずこの話を突っ込むようにする。など、徹底的に戦うべきです。
    このような政治色がなくて明らかに放送局が悪い事実を見つけたら、チャンスです。徹底的にたたくべきです。
    これをほっとくと、報道機関の信頼が揺るがされてしまう。
    この話をするときには過去に報道機関が間違えたり故意にやった事実もセットにして、視聴者に思い出させる。
    すべて政治色のない事例で、誰が見ても明らかに放送局、報道機関が100%悪い事実を、大げさに語る。
    自民党議員全員が、いろいろな機会にこの話を出す。
    国会で質問し、必要なら参考人招致する。
    これは必須です。これくらいやるべきだと思います。

    上記コメントは確かにいいところを突いていますが、「中国や北朝鮮や韓国は民進党のようにほっといて」というくだりには、私は少々疑問を覚えました。

    > Commented by 組織としてのあるべき姿 at 2017-07-30 19:02
    1. スピーディーに物事を進めると先々問題が発生するので慎重に検討に検討を重ねてから間違いのない判断を下すべきです。
    2. 案件は即決せずに委員会など、なるべく多くの人を集めて議論してから決めるべき。
    3. 実行することについては、本当にその組織の権限内なのか、上層部はコミットしなくてもよいのか、常に疑問をもって指摘する。
    4. たとえ、優先度が低いものでも、そのアウトプットは完璧にしておく。
    この指導事項、なんだと思いますか?一見組織を動かすときの基本のように読めませんか?
    実は、OSS(Office of Strategic Services:現在のCIAの全身)が戦争中に各国のスパイ用にサボタージュマニュアルとして作成したものです。(「Simple Sabotage Field Manual」1944年1月17日発行)
    敵国の組織活動や生産性向上を妨害する方法としてこれらの項目が入っています。
    ひとつひとつは最もなことですが、それを徹底することにより、その国の活動は停滞するということです。
    なにかしら、どこかの誰かの活動に似ていませんか?
    引用ここまで。
    http://ttensan.exblog.jp/25114111/

    中国旗の腕章をつけた国連軍兵士の写真などもありますので、ご覧になられてはいかがでしょうか。
    2017年07月30日 20:12
  • 神無月

    大和心様。

    今朝は、檀家による境内のお掃除でした。剪定に草取りですが暑い中での一仕事でした。
    寺院を見て思いました。日本の仏教は仏陀の尊い教えを伝えず、葬儀に特化した姿になったのも「これも、形而下なのだろう」と。

    積様の言葉の中に、仏陀は神の座を越えた唯一の存在で、宇宙の真理を見たそうです。しかし、弟子にはその内容を伝えずに上昇したそうです。

    世の中では、人類が未経験の技術が次々に現れ将来のビジョンが見えにくい状況になりました。

    ネット社会も初めての経験で、今後の展開は判りません。
    これに、IoT、AIがリンクされ、ロボット系もリンクされ遺伝子操作が日常となれば、生活環境も大きく変わるのでしょう。

    今までは、自然の中の人間社会でしたが、これからは、人間社会の中に自然があるような状況になる雰囲気です。
    「保護」とは、正に人間の驕りです。

    「我れ善し」の中でも、「驕り」は神に対する不敬ですから、戒めないと大変です。
    驕り昂ぶれば、天罰が下ります。

    何時、私達は悪魔の実を食べたのでしょうか?
    それは、林檎だったのでしょうか?
    2017年07月30日 12:00
  • 佐久奈

    十人十色と申せども 朱に交われば赤くなる
    今身の丈に応じたる 舞台に上がる意気込みは
    他を寄せ付けぬ覇気醸し 深意の程を煙に巻く
    自身を振り立つ逆刃刀 深き決意の滲み出る
    己が自ら追い込んで 切り拓くのは修羅の道
    受け取る側も冷静に、言の刃真意聞き直す
    広き心も神心 誤り多き人の世は 
    直日に見直し聞き直し 過ぎた言葉は宣り直す
    各々異なる思惑も 目指すは同じ愛国なれば。

      傷つくも他を思い遣る尊さを 
        目の当りにし恥じ入る我も。

    まつり合わせてくださいませ。

    今回も不適切なれば削除願います。
    主様、いつもすみません。 
    2017年07月30日 11:53
  • 芋瀬童子

    再三投稿恐れ入ります。少し書いてみる気持ちになりました。

    1.車を運転する時は鼻先を見ていてはふらついて危ない、ずっと遠くの方に視点を定めると周辺の状況も視野に入って来る。
    2.岡(傍?)目八目とは勝負の当事者でないが故の全方位観察の利を言っていると思う。

    ※1.【世界が変化しつつある、それもある種の風(霊的な風)が吹いて、人々の無意識が否応なく変わりつつある】と思いながら聖書と現実を引き比べて見ている。ネット上には数年前、フォトンベルト、コルマンインデックス、ライトワーカーなる話題があった。また天体に於ける地球の位置がうお座から水がめ座に移行した、との話題もあった。これらの話題が物事を正確に言い当てているとは思わないが、丁度【象を撫でる】ように何事か本質的な事象の片鱗に気がついた人々の言かもしれないとは考える。その思いが【世界が変化しつつある、それもある種の風(霊的な風、もっと直裁に言えば聖書の神の領域からの息吹)が吹いて、否応なく人々の無意識が変わりつつある・・良い方向に】
    最近ユーチューブで下記のようなものに気が付いた。
    https://www.youtube.com/watch?v=v8O15DogWgg
    https://www.youtube.com/watch?v=RyiLIIx2sEI
    思想とか主義主張とか政治理念とかメディアとか言った、これまでの世界の蛹の、幼虫の外皮が徐々に硬直化し、機能しなくなる中でその内側が劇的に組み替えられつつあるのではないか??・・そして間もなくこれが羽化を始める。
    ※2.70年前、神道は戦勝国側からは重罪人且つ侮蔑の対象扱いであり、長く所謂知識階級から野蛮なアニミズム、多神教、仏教と同居させて平気な日本人は未開民族扱いだった。しかし今、日本を訪れる外国人たちが明治神宮、靖国神社、伏見稲荷等を訪れ手水を使って参拝までする姿に驚く。さらに日本人の宗教観こそ真に価値ある云々・・の意見を言う人々まで現れる。【日本再生】とシャカリキに目くじら立てて力みたい心を一歩退いて漠然とこれらの影絵の如き情報を眺めていると、我々が一所懸命にしがみついている日本再生もまた全宇宙の状況変化の大きな流れの一筋ではなかなとの思いが湧き上がる。

    これは私の住んでいる地域のみのことかもしれないし個人的な感じ方かもしれないが・・昼間の猛烈な熱気が陽が落ちると急に風が優しく夜間は茹だるような熱気がなくなる、不思議な事だ、自然界も、いや自然界こそが最も早く鋭敏に宇宙の変化を具現するのだろう。私には今年は気候が優しくなったと感じる(豪雨被害に逢った方々にこのような言い方は申し訳ないのだが)・・有体に感じるままを言おう、【宇宙の神の癒しの時が近着いている】

    私はここ暫く別のブログにも投稿していた。が、ある所謂【火病】投稿を見て止めた。【穢れ】に触れたくなかった。マタイ伝にある、【主が栄光の座に着かれると全ての人々が集められ羊と山羊に分けられる・・】此度の安倍おろし劇場公演を見て居ると一連の言動によって、無論ブログや投稿によっても人は分別されたな!と思う。最終的に【日本に対してどのような言動をとるか】によって世界中の人々が分別されると思う。

    聖書を読んでいてどうしてもわからない事が2件残る。その1は旧約エゼキエル書38,9章にあるマゴグのゴグ。シナと朝鮮ではないかと思うのだが・・。その2はハルマゲドンの最終章を飾る大いなるバビロンの倒壊。キリスト教会か所謂イルミナティと言われる類の何かか?個人的には世界中のメディアが一番ピッタリ当てはまるようにも思うが全体の記述を見るとどうも・・。

    『視点を遠く視野を広く!見つめると捉われ、足を掬われる』
    2017年07月30日 10:28
  • 特命希望

    誰が切り開いた道なのか様のコメント内のお言葉。
    >波に投げかけた言葉が、大波を呼んでしまったようだ。これも作用反作用であろうか。波を呼んだ羅刹にご用心いただきたい。

    さるコメント主の方が本物の憂国者なのか成りすましなのか、あれこれ考え始めるとキリがありませんが、皆様それを理解の上でスルーされてきたのかと思っていました。しかしながら、またここにきて、この話題になっているようですね。
    私個人の感想を申し述べさせていただきますならば、「嵐であろうがなかろうが、当面は触らぬが吉」ではないかと・・・
    主様には、投稿された方々のメアドは伏せられていることが多いかもしれませんが、IPアドレス等は識別の目安になると思われます。

    私のような凡人が口を指し挟むなど笑止、と云われそうなのでこれ以上は申し上げませんが、ここに集われる皆様は、真に日本を愛し、リテラシーの高い方々ばかりですので、万が一邪悪な意図を持つコメントが投じられても、すぐ見破られ相手にされないと思われます。

    2017年07月29日 23:09
  • も。

    偽波羅さまは、
    元組長に、やくざだと、言い直す必要なく、反原発は、テキトーに付け足しかも知れず、
    要は、日本人同士で相討ちさせるのが最良なのです、と思っていそう。
    狼侠 は、参考にするだけで、読み込む必要はない、と妨害。

    安倍政権と日本人は分断していてほしい。左翼は内輪もめすると言われているが、
    日本人もすればいい、
    「私たちは根本的に勘違いしてますが、余命翁は実社会をすでにリタイアした老人なのです。ご老人に日本の未来まで背負わせてはなりません。翁は若い世代に指針を示して下さればそれで十分です。」防衛大の教授と若い世代の教え子が、連携チームを組んでいるのに、
    ただ単に、偽波羅さまは、余命翁を小馬鹿にし、それを波羅さまに擦りつけたい。
    偽キリスト教のように、もうじき現れますとか、
    「余命翁の指針に沿って実社会で旗揚げする者が近いうちに現れます。今はその者が現れる為の準備段階に過ぎません。」意味不明です。

    大和心さまは、嵐排除もできたはず。
    遊び心が過ぎます。 時間を無駄にしてしまいました。これからは、スルーします。
    田母神閣下が、元自衛官の反日工作員を入れてしまい、その者が引き込む破綻者に、予算を浪費させ、田母神閣下を、牢屋に入れるこのご時世、

    確かに、免疫をつけるための小テストには、なったかも知れません。
    真面目に、反応した自分が、恥ずかしいです。お怒りになった方も、分かって集中したのですね。失礼しました。

    これにて、読む側に、もう戻ります。
    2017年07月29日 19:35
  • もみじ

    連投失礼します。

    先ほど
    「私たちは根本的に勘違いしてますが、余命翁は実社会をすでにリタイアした老人なのです。ご老人に日本の未来まで背負わせてはなりません。翁は若い世代に指針を示して下さればそれで十分です」

    この波羅さま名乗る文章に気づきました。
    ご本人でしょうか?
    文体は似ていますが、別人だと思います。
    誰が、そんな本読んだるか!と言わせるための。
    波羅さまが、本当に、リタイアした老人、などと思われていたなら、その判断も実行力も頼りにするはずもなく、読むことを勧めたりしません。文体は似ていても、
    意図に方向矛盾が、生じています。
    2017年07月29日 19:10
  • 特命希望

    度々の投稿、本当に申し訳ありません。
    私は、北朝鮮が又もや(ほぼ毎週恒例となってしまった感がありますが)、ミサイルを発射し我が国のEEZ内に落下したというニュースを見て、「こんな状況下でもまだゴタゴタが続く国会なんぞ、もはや無用の長物」と呆れ果てていましたが、政府が対北でしっかり仕事をしているというニュース(TVはほとんど流していないようですが)を見つけたので、情報提供させていただきます。
    なお、ソースはあの『毎日新聞』です。
    引用開始。
    > 政府
    北朝鮮へ追加制裁 禁輸対象外品目も検査押収可能に
    毎日新聞2017年6月27日 20時31分(最終更新 6月27日 21時44分)

     政府は、北朝鮮に対する日本独自の追加制裁として、貨物検査特別措置法で禁輸対象になっていない品目でも、核・ミサイル開発に転用される恐れがある場合には海上保安庁や税関が検査、押収できる「キャッチオール規制」に乗り出す。27日の閣議で特措法施行令を改正した。
     特措法は、核・ミサイル関連物資をリスト化し、北朝鮮に出入りした第三国の船舶や航空機が積んでいる疑いがあれば検査すると定めている。日朝間ではすでに輸出入が全面的に禁じられており、キャッチオール規制は、北朝鮮と第三国間の貨物移転の規制を強化する狙いがある。
     政府はさらに、米国が北朝鮮と取引している中国やロシア企業の資産凍結に踏み切った場合、同調することを検討している。【加藤明子】
    https://mainichi.jp/articles/20170628/k00/00m/010/099000c
    引用ここまで。

    記事中にある政府の決定
    >北朝鮮に出入りした第三国の船舶や航空機が積んでいる疑いがあ れば検査すると定めている。
     北朝鮮と第三国間の貨物移転の規制を強化する狙いがある。
     政府はさらに、米国が北朝鮮と取引している中国やロシア企業の 資産凍結に踏み切った場合、同調することを検討している。

    勿論、これで完璧というわけにはいかないでしょうが、これまでの対処に比べれば、格段に進歩したといえるのではないでしょうか。モリカケや防衛省をめぐる一連の騒動をうまく煙幕にして、安倍政権はやるべきことをしっかりやっています。
    2017年07月29日 09:31
  • 誰が切り開いた道なのか

    主様、不躾なコメントで愛読者の方々を驚かせてしまったことをここにお詫び申し上げ、どうかお許しいただきたい。

    大和心への回帰は、常にこれ以上ない素晴らしいタイミングで、これから日本がどうなっていくか不安を抑えきれない愛読者の方々に、高い視点と見識で状況解説と心の持ち方をご指導くださる唯一のブログとご尊敬申し上げている。

    安倍総理と余命チームが狙っているところをご解説くださる重要な指針となるブログとブログ主様に、敬意を感じていることをお伝えしなかったのは当方の大きなミスである。

    その唯一無二のブログに参集する、形而上的な事象にご理解の深い方々に、ブログ主様のブログの大切さと論調をわかりにくい形で別方向に誘導していくコメント投稿者の余命氏批判に対し、あまりにもおかしな点を指摘させていただいた。言葉足らずであったことを深くお詫び申し上げる。

    波に投げかけた言葉が、大波を呼んでしまったようだ。これも作用反作用であろうか。波を呼んだ羅刹にご用心いただきたい。
    2017年07月29日 07:18
  • 働くバブル男

    何やら大峠が差し迫っている予感がします。
    今年の台風シーズンに大荒れになるのは天気だけではないかも知れません。
    個々の日本人の内面から対人関係、地域社会、役所に会社、国レベルから世界に至るまでそれぞれに大激変の予感です。
    妄想失礼いたしました。
    2017年07月29日 01:17
  • 特命希望

    又もや余所様のブログ紹介になってしまうので、主様にご迷惑をおかけてしまう事、誠に心苦しいのですが、稲田防衛大臣辞任表明の意味を深く分析した記事を目にいたしましたので、ここに紹介させていただくことをお許し願えましたら幸いです。
    以前にも貼らせていただいた「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」から一部抜粋・転載いたします。
    引用開始。
    >稲田防衛大臣では沖縄、南西諸島の防衛に重要な南西航空混成団の南西航空方面隊への昇格が行われました。今年の7月1日からです。
    また、防衛大綱には敵基地攻撃能力整備を明記することも行われましたし、ミサイル防衛戦略についても強化する方向になりました。
    そして大きかったのが背広組が制服組に対して優越となっている慣例を廃止しました。
    これが非常に大きかったと思います。
    そして防衛省内部からは今年の2月7日に公開になった以外に、日
    報のデータがこそっと保存されており、防衛省内部から共同通信や文春などの反日マスゴミと組んで、この情報をリークすることで安倍叩き、かつ防衛大臣叩きをさせました。
    しかしながら、稲田大臣が情報隠蔽をしたなんて事実はないでしょう。
    ただ、自分達の優越が廃止された背広組にとっては、稲田を失脚させたいという考えがあったのだろうと思います。
    共同通信や文春が情報を手に入れた防衛省幹部とやらは、利害関係から推し量ればそういうルートであったと考える方が自然です。
    そして事態は背広組の復権ではなく、背広組トップと陸幕長の引責辞任というオチになりました。
    稲田大臣としてはやることをやっているし、内側から自分達の思い通りにしようと情報を漏らすバカらに対して、背広組トップが引責辞任という結果を導いて少しはゴミ掃除ができたと思います。

    内側から情報を漏らすような連中は共産党の草かもしれませんし、
    どのような輩かは不明であったとしても、稲田を潰そうとして行った行為によって背広組の復権ははっきりと頓挫したわけです。そして明日には特別監察の結果が出ます。
    今のマスゴミであればどのような結果が出ようと、都合の悪いものは隠蔽して「さらに疑惑は深まった」とやることは間違いないでしょう。それならばここで辞任し、マスゴミが「疑惑はさらに深まった」(単に事実をねじ曲げてマスゴミが難癖つけているだけ)
    とやるであろう次の手を封じつつ日報問題にケリを付けた。
    先手を打って封じることで特別監察の結果を、マスゴミが無理矢理加工する可能性を減らし、稲田越しに日報問題を悪用して安倍叩きをするマスゴミのカードを減らすなら、27日というタイミングな
    のでしょう。
    本人もおそらく内閣改造でお役御免になるであろうことは考えていたでしょうしね。
    より慎重さを持ち、よりしたたかになって、そして財務省に説伏されて緊縮増税派になっていることを改め、きちんとマクロ経済を身に付けて再起することを期待しましょう。
    あ、念のために言っておきますけど防衛省の日報問題は、「省内での文書管理と情報公開のあり方」の問題であって、隠蔽とかそういう話は全く違います。
    マスゴミは稲田が隠蔽を指示したとか全く別の話に作り変えてますけど。省内のルールづくりがされていないところを、省内で大臣のあずかり知らないところで勝手に処理されていた。
    だから稲田大臣が「これで全部?それじゃ開示しなさい」って2月7日に開示させたら、実はまだ大臣に教えてないのが隠されてました。っていう話です。

    そして、この記事に対するコメントを一部紹介いたします。
    >たしかに、稲田氏に責任は無い。それよりも背広組の連中の物事の説明のヘタクソ加減が最大の問題のように思えます。週刊誌ネタで「過去最低の防衛大臣」と言っているようですが、それよりも背広組のレベルのほうが最悪。
    >自衛隊の上から下まで長い年月の間に侵入してきて居るであろう、草と他からの出向組等によるスパイ工作、破壊活動は随分昔から指摘してきましたが、外からではなかなか…、ねえ。
    しかし、稲田女史にとって、現在の一時期における評価の激減と悔しさは、暫くすると内閣改造まで居座り続けるより、混乱の責任を取って潔く辞任した、との評価に変わる、変えるチャンスか、と。
    まあ、其の為には、発言時のき然とした態度と、誰にも良く聞き取れる発音、発声を学ばないとなりませんね。
    人生勉強、日々研鑽。あ、あと脚元と服のセンスも改めてねんのねん。
    >自衛隊のことはようわかりませんが、聞いた話では共産党、公明党支持者、創価学会員はもちろんのこと、何と中国人と結婚してる隊員がけっこうな数おる、とか。めっちゃヤバいやん。お嫁さんがもらいにくいのかも知れんけど、それって大丈夫なんか?と心配です。
    引用ここまで。
    http://ttensan.exblog.jp/25088568/

    私は、無理筋の話でマスコミに散々叩かれた稲田防衛相の辞任を、内閣改造以前に認めることは、反日連中の思う壺ではないかといささか憤慨しておりましたが、相変わらず皮相的な見方しかできていなかったようです。
    こうして詳しく解説された記事を読むと、やはり稲田女史は、大変聡明かつ愛国者であり、防衛大臣にふさわしい人材であると考えます。
    恐らくは、今回の辞任表明のタイミング、それだけでなく、以前からマスコミに突っ込まれるような発言をしてきたのは、防衛省内部に巣食う白蟻共を炙り出し駆除するという一点に的を絞った手法だったのかもしれません。
    女史本人の能力もさることながら、安倍戦略の凄味を改めて見せつけられた思いです。
    以前申し上げた「安倍総理を無条件に讃え、安倍戦略について思考停止するのはよくない云々」という駄文を、ここに取り下げさせていただきます。

    なお、防衛省(≒自衛隊)には確かに敵のスパイが紛れ込んでいるとは思いますが、今回の一件で内部の綱紀粛正をかなり図ることができたのではないでしょうか。
    外国人を配偶者(や同居人)に持つ隊員・職員は、既に特定秘密保護法によってチェックされているはずですが、今後も敵勢力の排除をしっかりやってほしいと願います。

    そして、とりあえず岸田外相が防衛大臣兼務という形になりました。内閣改造までの短期間とはいえ、強大な軍事力を背景にした外交という、国際社会では当たり前のことなっている手法を、日本政府もトライすべきであろうかと・・・

    以上、長文・愚見にて失礼いたしました。
    2017年07月28日 19:52
  • 事が動きだせば止まりません。今は待つときです。もともと6次告発までは予定の行動のはずです。最大の成果をあげたいのだから最高のタイミングがあるでしょう。

    最近空気がピリピリしてきたと感じています。

    酷暑のなか皆様ご自愛ください。
    2017年07月28日 19:13
  • 2017年07月28日 16:53
  • 芋瀬童子

    ”今年の夏の空、ひどく低く感じる”・・・2010年、当地ではセミが全く鳴かなかった。2011年、アマガエルが見えなくなった。自然は人間より早く何事かを感知する。昨年、長らく見なかったニイニイゼミを見た。どなたか仰った今年の夏!空気中に重苦しい熱気がミッシリと詰まった感じがしている。黙示録言う『太陽は熱く焼く事を許された』を想い出しながら外に出て生い茂った雑草を刈っていると立ち眩みがして倒れそうだ。聖書読みの理解では変わるのは日本だけではない、日本が真っ先に変わり続いて世界も変わる、人間世界だけではない、自然界も変わる、総て変わる、大立て替え大掃除が目前に迫っている。
    モリカケ(蕎麦みたいだな)騒動の結末は民進とR4と石破が馬脚を現わしたことで終わった。同時にメディアの正体も多くの国民にバレた。
    下世話な言い方だが、これらの者共にはその言い方しか思い浮かばない、オトシマエをつけて貰いたい。安倍政権を倒そうと目論んだ連中と同意した連中、騙された連中は楯突いた表面は安倍総理だが内実は日本国民の脚を掬おうとしたのだ。さらにその先に、70年前、日本の今日在ることを願って特攻、玉砕、餓死、戦死、引き揚げ途中で死亡、等、戦火に倒れた人々を虚仮にしたのだ。それなりのオトシマエをつけてもらいたいし石破には腹を切って覚悟の程を見せてもらいたい。それが身命を賭して政権を担っている総理に対する最後の礼の在り方だ。それも出来ないなら自らクズであることを日本全国民の前に表明したとみなす。乞食に身を落とせ。メディアに騙されて舞い上がった愚か者共に付ける薬はないがバカ女共が少しは名が売れていることに増長しているのか、己の身の程も弁えず公の電波に国民の代表を穢す戯言を載せて恬として恥じぬその有様や汚らしい顔をよく覚えておこう。未来はないと思え。
    2017年07月28日 14:31
  • 琵琶鯉

    今年の夏の空、ひどく低く感じるのは私だけでしょうか?
    午前中は何か雲が立ち込め滋賀を囲う山々を龍が蠢くように雲の塊が点在しております。
    次元上昇 とはいかなるものなのでしょうか?
    時が近づいております。皆様、気を引き締めて参りましょう。
    2017年07月28日 12:55
  • daco

    失礼いたします。
      いよいよ「煮詰まってきた」感が、あるなぁ。
    2017年07月28日 12:03
  • 佐久奈

    もみじ様には大変な気苦労をさせてしまった様で申し訳ありませんでした。
    主様にこの場をお借りしてお詫びいたします。ごめんなさい。

    神翁様も もみじ様も未来の次世代に向け我ここにあり、斯く戦えりと誠の軌跡を手渡しすると云うことの大切さを重んじて居られますことに深く共感して居ります。
    相手は何世代にも渡って搾取のスキルを磨き伝授して来た強者です。
    体主主義の総本家でありますから、情け容赦ありません。思考が極めて冷酷残忍です。
    だからこそ、ご先祖様方が霊主を誠一つで体現された戦時、戦後が巡って来た時節と
    相まって方々から噴出しているのだと思って居ります。相手を思いやる事の大切さ。

    皇祖皇大神宮の竹内康裕管長様も「失われた神宝は時が来たら、必要な時には戻ってくるもの」と説いておいでです。まさに今がその時なのでありませう。

    お知らせ頂いた動画、しっかり拝見させていただきます。

    誰が切り開いた道なのか様にもお詫び申しあげます。もみじ様のこの件
    私の不用意な言動が切っ掛けで招いた結果でありました。申し訳ありませんでした。
    そして何卒、一旦お気持ちをお鎮めになってくださいますよう、畏みも
    お願い申し上げます。
    2017年07月28日 11:19
  • とりあえず

    ご真意了解しました。取り急ぎ。ただ、仕事ひとつだけでも大変で、深さを見極めるのは難しい。誤解させたその言葉も悪意はないはずで、お怒りがおさまれば、と願います。体を休めて下さい。
    ーもみじ
    2017年07月28日 09:21
  • 神無月

    大和心様。

    蓮舫代表辞任、稲田防衛大臣辞任で、お祭りも終わりのようです。

    祭りのあとには、反日が残したゴミがネットに沢山残されました。

    分別し、ごみ処理施設で処分です。

    資源ゴミは小池ファーストで再生利用、残りは焼却処分です。

    余命さんには、まずいと思う時にコメントを入れる程度です。
    コメントを頂きますが、余命さんも承知のようです。

    余命プロジェクトのお役目は、情報収集と洗い出し。その情報は官邸プロジェクトへの引き渡しです。民間の目を活用した安倍戦略のひとつでしょう。

    安倍総理の緻密な戦略と天の後押しで、ここまで来ました。
    反日さんのハシゴもグレンと返りそうです。

    話題の本の購入も共謀罪になるのでしょうか?
    資金提供?
    .
    2017年07月28日 09:16
  • CatmouseTail

    余命爺さんと愉快な仲間達に意見があるのなら余命ブログまでどうぞw
    2017年07月28日 07:24
  • 誰が切り開いた道なのか

    もみじ様には誤解をされたようで、心からお詫びを申し上げる。

    バーニングを告発したいものは自分でするべきである。余命チームに無関係である。誰を告発するかは緻密な戦略に基づいて決められたことで、日本再生にもっとも効果的な作戦が作られている。横から誰を告発すべきなどという話をするのは言語道断。日本再生には余計なお世話であり、自分が勝手に告発したらよかろう。検察を告発するなというのも片腹痛い。被告発者に縁がなければできない発想だ。

    やくざや芸能や麻薬は日本再生には枝葉末節。広域暴力団はすでにテロリストの指定待ち。やくざの書籍を命令口調で読めという者が、余命ブログすら読み込んでいないのは明白ではないか。安倍総理と余命チームにはそれぞれの役割がある。すべてがブログでオープンにされている訳ではない。それを読み解きながら進んでいくしかないだろう。
    2017年07月28日 06:40
  • CAtmouseTail

    たった一滴の毒が皆の心を波立たせ、疑心暗鬼に導かせる。
    これ、F見一派の得意技。
    2017年07月28日 06:30
  • 誰が切り拓いた道なのか、様

    大和心様、失礼します。
    誰が切り拓いた道なのか、様、初めまして。

    「 主様のブログで勝手な自説で主張の宣伝を繰り返した挙句に、情報戦のリーダーを批判して自分の仲間が旗揚げを宣言。アンチ余命の仕込にしか見えないのだが、私がおかしいのだろうか。」

    まず、誤解をさせたのは、私でしょうか?まさか、とは思うのですが、万が一にもそうであれば、不要な批判を大和心さまにまで向けさせてしまい、申し訳ありません。

    まず、私は、個人で、旗揚げしていませんし、幸福さんには、入っていません。が、FACTや、与国氏の出した情報を勉強させて頂いています。相当陰謀の闇を集積的に情報共有されています。FACTは、集団の支えなしには出来ないことです。沖縄の真実を体当たりで報道してくれ、後、保守系でも取り上げられていた事実があります。気づきのきっかけの1つでした。幸福さんが、政権批判することもある、というのは認識していましたが、メディアが倒閣の工作である以上、安倍政権の動きの情報共有は、一般に難しいと思います。DHCチャンネル、馬渕睦夫先生、大和心への回帰、軍事情勢的には余命、

    ー余命と呼び捨てにするとのお叱りでしたが、私は、余命、余命翁、余命初代かずさま、とその時に応じ、その時表したい方向の微妙な違いで、直感的に言い分けています。初代から拝読させて頂きました。個人の意思、集団の意思を総合した意味での、「余命」です。ー

    を読んで、ようやく、その洞察から、安倍政権の意図の洞察を理解するのです。防衛大自衛隊の方々は、集約して事実の現代史や地政学を学ばれているので、国防の長たる総理の実際を理解されていますし、「余命」とは、そういう方々のOBからなっているのだろうから、ある意味、防衛大自衛隊の常識です。大和心さまと、「余命」の軍事情勢を読むのは、馬渕睦夫先生や、青山繁晴議員の話を聞くとともに、大事です。お二人とも問題点は指摘されます。

    日本の国防を、安倍政権と自衛隊、ブルーリボンが、そして有事に必要な情報網を余命翁チームが、動いていてくれたから、こその安全。

    8.6秒バズーカさんが、ラッスンゴレライと言い、メディアで持ち上げ、保守速報で、エノラゲイリターンズと解析されたので、エノラゲイのイディッシュ語の意味を、幾つかの動画でしていて、本も紹介されていて、逆に、原爆投下を、なぜ在日コリアンの芸人さんが、今ネタにしたのかと、原爆投下、エノラゲイについて、その背景含めて調べ出したのです。

    意図と、広がりが知りたかった。90歳前後の知識人の方々には、一般常識かもしれないモルデカイモーゼの、日本人に謝りたい1979が、そこで終わっていなかったとしたら、と愕然としました。父には聞けません。初代かずさまと、同じ世代です。半島が、日本以上に近代化された大都市だった時代です。本土は一高、ニ高、三高、それから満州朝鮮半にいくつも大学がたった時代です。

    敢えて安倍政権の核心の記事で、批判も含まれている幸福さん系の動画をあげて、物議をかもすのもためらわれましたが、こちらで、トロン17名について、言及されたので、間違って伝えていたとしたら、申し訳ないと、記憶にはあっても、どこで見た情報だっただろうと、若干責任を感じて、探したのでした。枝葉末節は切り捨てで、情報の確認、と。
    トロンゆえ。

    あれもほしいこれもほしい。→日本人が生活できるよう、日本の企業の技術が盗まれず、日本企業が解体されず、エネルギー対策を、困らないようにしてほしいは、時系列は後ですが言っていますね。

    これは、大和心さまにお願いしているわけでも、余命翁にお願いしている訳でも、なく、こうあるべきだけれど、実質プレスコード占領状況下だから、日本人の立場は、リミョンバクが言うように支配されているなあ、それは分かっているという、理解した事を言葉にしただけです。騙されているわけじゃないと。

    余命さまは、無理しなくていい、と、返答されていました。私は、様々に、無理なので、意見をたまに官邸メールをするぐらいです。

    大和心さまに、吐露してきましたが、必要に応じ、捨てたり、出したりと、編集してくださっているので、そうだとして敵方認識される方が出てくるとは、予測出来ませんでした。でも言及されなければ、誤解されたままだったことでしょう。

    日本再生を切り拓いたのは、ご先祖からの全ての努力、靖国に眠るすべての英霊と、生還した兵隊さん、処刑された軍人、命を救われた祖父母や曽祖父母、父母すべての世代の生きる毎日、吉田茂総理、白洲次郎、岸伸介総理、天皇皇后両陛下、安倍政権、余命初代かずさま、桜井まこと氏、虎の門ニュース、日本のこころKSMworldさん小坪しんや議員小名木善行先生、青山繁晴議員、中山恭子成彬ご夫妻、和田政宗議員足立康史議員、保守速報、、、

    一貫のこころ。君が代の、国是を、取り戻したい。大和心さまの寛容に、甘えて局面の厳しさへの配慮、自衛隊OBや80-90代の方々が、どう読み取られるか、予測が足りませんでした。小野田正一さんとか、渡部昇一さんとか、焚書坑儒を生き延びた大勢の、その大東亜の活性を知る人々の、生きた声こそ、今必要です。その記憶が、再生に必要です。

    戦うのも、有事対応ですが、平時の記憶の共有が、家族、世代の分断統治をされたが故、
    生きた声が必要です。生きた記憶には、広がりがある。誰が切り拓いた道なのか、様、
    ここでも、家族でもいい、1つでもお伝えください。

    それが、次の世代が、ある年齢に達し、振り返った時に、重要な事実の判断材料と、生きる根拠になります。消すことのできない日本人の記憶です。それは、台湾の記憶であり、パラオの記憶であり、硫黄島の記憶であり、満州の記憶であり、朝鮮半島の記憶です。

    どこにも恥じることのない、生き生きとした人々の記憶。
    父と息子を出兵させた祖父は、必ず日の丸を掲げていました。とてもとても優しい祖父でした。日本は、侵略戦争を行なってはいない。有色人種奴隷化を、平和に食い止めようとして、大東亜圏を、資本持ち出しで、命も捧げて生み出した。それを戦争を仕掛けられ、生存のための自衛の戦争をせざるを得ないところまで、追い込まれた。

    長文失礼しました。大和心さま、意に反する時は、絶対に出さないで下さい。


    ーもみじ
    2017年07月28日 01:32
  • 神無月

    大和心様。

    異常気象と騒がれて久しいですが、今現在の気候は大分乱れているようですね。過去にない気圧の動きのようで、予報士も予測不能みたいです。

    日本のみならず、世界中で起こっていますので、そろそろ危ないかも知れません。「食糧危機」
    日本は輸入に頼り、国内の生産も高齢者に頼りながら作物を安価に買い取っていますから、長くは持たないでしょう。

    せっかく、反日勢力から日本を取り戻しても、国内が飢餓状態になっては空しいものです。
    今は食糧があるので、「モリカケ」程度で騒いでいられます。(幸せなことです)

    子供から、「この世で大切なお仕事はなに?」と聞かれたとき、考えて答えた仕事は「1に食べ物を作る仕事、2に着る物を作る仕事、3に住むところを作る仕事」でした。

    日本では地味な仕事ですが、なくては困る仕事です。

    蓮舫さんは、お役目ご苦労様でした。
    2017年07月28日 00:03
  • 特命希望

    一連の閉会中審議のドタバタ劇の末に、蓮舫の党首辞任と稲田防衛大臣の辞任表明?。蓮舫の首と稲田大臣の職がトレードオフされた格好に見えますが、日本再生のためには止むを得ないことなのでしょうか。私は、稲田大臣続投を望んでいたのですが・・・
    民進党が内部争いで消滅してくれるならそれはそれでいいし、革マル枝野や背乗り前原が党首になったら、それもまた安倍総理にとっては有利に働くのかもしれません。
    いずれにしても、自分を棚に上げて口汚く声闘(ソント)に血道を上げるものは、言霊の力で身を滅ぼされる運命なのかもしれないと思った1日でした。

    そういえば、私は、JAPANISM6月号の余命漫画内で初代余命かず様の母上が、朝鮮人共の傍若無人な乱暴狼藉ぶりに「朝鮮人」と怒りに満ちた表情で吐き捨てているシーンが印象に残っております。
    その後、朝鮮人の犯罪被害に遭った日本人達が、10桁の個人番号を持つ復讐組織を作り、母上にも「息子さん(かず様)も組織へ」と誘ったところ、「この子には人を殺せません。逆に殺されてしまいます」と断り、かず様の父親が「自分は、鼻にもひっかけてもらえなかった」と述懐していたとか。。。
    そのような背景を持つ人間を友としてきた現余命氏が、大変な危険を承知で敵との戦いに身を投じておられます。
    まさしく戦場にいるような殺人的スケジュールの日々と思われます(スタッフの方々もそうですが)
    しかも、集団告発では、「参加者は各自でPDFをダウンロード・印刷のうえ署名捺印」とすれば負担が少なくて済むものを、基本的には全てチーム内で印刷し参加者に送付してくださるという大変な御配慮。しかも、自筆のサイン入り色紙まで。
    そこまでして余命PTの皆様を駆り立てるものについて、自分も改めてよく考えてみたいと思います。(多少の疑念を抱いていましたが、今はそれを封印しています)

    ところで、かず様が官僚だったという事は分かりましたが、どの省庁だったのか興味があります。
    防衛庁(現防衛省)かもしれないし、スペイン語にまで堪能であったことから外務省かなという気もします。

    何だかとりとめもない妄想で、失礼いたしました。


    2017年07月28日 00:02
  • 特命希望

    波羅様ご紹介の本を、先ほど読了いたしました。
    「何か凄い暴露本だ。これがベストセラーになれば、それだけでも政財官・メディア内部に巣食った反日勢力にとっては大変なダメージになるかもしれない。普通なら周防が名誉棄損で笠岡元組長を訴えてもおかしくはないが、さすがにそれは自滅につながるだろう」というのが、私の一番の感想です。
    ただし、波羅様の
    >笠岡元組長は893で反原発です。これが大前提で彼らの言い分を情報源として戦略上活用することが重要です。要は反日勢力同士で相討ちさせるのが最良なのです。
    参考書は所詮参考書であり、教科書や聖書にしてはなりません。

    というお言葉も、肝に銘じねばならぬかとも感じます。
    日本人のミスユニバースチャンピョンへの周防らのストーカー行為が最も許せない、という感想も抱きました。
    その犯罪的行為も勿論ですが、警察や裁判官までそれに加担し、結局多くの証拠を握りつぶしたことが最も許せません。
    安倍総理と側近、特に内調あたりが笠岡元組長をどう評価しているのかわかりませんが、紙の資料だけでなく肉声テープまで残っているので、真っ当な司直が捜査し起訴たら、有罪は間違いないでしょうが。
    それとも、見城と周防と笠岡を争わせて同士討ちさせるのか、いずれにしても連中を厳罰(資金凍結・外患罪等)に処してほしいと願います。そして、これをきっかけに、マスゴミがつぶされまともなメディアに生まれ変わってくれることをも望みます(もはや無理かもしれませんが)

    と、ここまで書いて思いました。
    周防をはじめとする五社会、野党等の反日勢力、またトランプ大統領を叩いている勢力の背後には特亜三国がいるのは明白ですが、更にその連中を操る存在は誰か(いわゆる偽ユダヤ人か)しかしまだその背後に隠れている存在もあるのではないか。
    まるで、ロシアのマトリューシカのように何重もの入れ子構造になっているのではないか・・・
    そのような妄想に捉われてしまいます。

    2017年07月27日 18:50
  • もみじ

    蓮舫さん、民進代表辞任。
    山東省四人日本人帰還、あと二人。


    名前が出て冷や汗を書きましたが、ご検証願います。
    以下、今回改めて見たもの。

    御巣鷹山
    https://m.youtube.com/watch?v=2cwfPe4mdqs
    苫米地さん。
    https://m.youtube.com/watch?v=oZcCfdl3yzM
    与国さん
    https://m.youtube.com/watch?v=l7AWTIMYZWo

    https://m.youtube.com/watch?v=5lDP7kZjgg0
    ハウス食品社長も。
    https://m.youtube.com/watch?v=oZcCfdl3yzM
    https://m.youtube.com/watch?v=W8jdyb37Hs0
    死者の弔いの場に、三角。

    http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/338.html
    但し左翼にて、民主党あげ。

    1982米国映画トロン
    1983命名?
    1984トロンプロジェクト
    1985御巣鷹山。


    大和心さま、この話は様々に方向性の違う話に展開し、
    事実確認には胆力が入ります。どうか、日本再生の邪魔にならないなら、でお願いします。改めて狩猟した情報です。この話は、保守は、原爆投下と同じ、圧力下での交渉になるだろうし、左翼の方が、表沙汰力強いです。

    原爆投下や、東京裁判が既にあるので、
    何されようが今更です。考えなくていい。
    WWZは、自衛戦争だった。今の憲法は占領下法だから、変えなくちゃいけない。無効を宣言し、いったん大日本帝国憲法に戻し、新たな草案を制定する。
    日本の国歌国旗と連結した国体の回復です。

    記憶を、取り戻すこと。
    子供達の生きていける日本を。

    東京大空襲は、民族全滅、供物として生贄を燃やすホロコーストで、広島 長崎のみならず、本土地方も、日本は、ホロコーストを受けた。

    1つも戦っていない国が、侵略されただの、
    抗日戦勝しただの、ユダヤによる日本人ホロコーストを1分1秒食い止めてくれた、兵隊さんの霊魂の帰還した靖国を、参拝するなとか、口出しを許すなど言語道断。

    今。石油に1日100億円 流れているそうで、
    日本の防衛費は、数日分も増えていない。
    きちんと原発管理し、爆破を許さず、メタンハイドレート開発、日本は邪魔されなければ、できる。

    メディアがまるで、日本を粉砕する戦車のようで、パール判事にチェックしてもらい、100チャンネル選べるようにするか、メインを外すかしてほしい。

    日本人が生活できるよう、日本の企業の技術が盗まれず、日本企業が解体されず、エネルギー対策を、困らないようにしてほしい。
    2017年07月27日 17:47
  • 誰が切り開いた道なのか

    余命氏を否定するものはそれだけで反日が確定する。本当に正確なリトマス試験紙だと思う。

    何人もの親友が日本再生の戦い道半ばで斃れ、筆舌に尽くしがたい苦しみや親友の想いを背負い、自分の命を捨てて真正面からタブーに挑み日本を取り戻すための戦いをしている不世出の人物を、余命と呼び捨て、根っこの部分で信用できないなどと上から目線で切り捨てる人間はいったいどれほど自分の命を削っているのかね。

    枝葉末節にこだわり、あれしてくれないこれしてくれないあれもほしいこれもほしい。昔、紅族と言うのが流行りましたな。不満を抱えた優雅な専業主婦のどこまでも増長するエゴの別名。してくれないなら自分がやる。それが社会のルールではないのか。今はおかしくなった日本の社会を糺すために全力を尽くしている稀代の傑物に、「これをしてくれないのはおかしいから信用できない」「年寄りだから駄目だろう」「美味しいところはもらっていくから旗揚げする」

    主様のブログで勝手な自説で主張の宣伝を繰り返した挙句に、情報戦のリーダーを批判して自分の仲間が旗揚げを宣言。アンチ余命の仕込にしか見えないのだが、私がおかしいのだろうか。(不適切なら非公開でお願い申し上げる)
    2017年07月27日 16:52
  • らん

    大和心様

    思い出しました。
    安倍総理、麻生氏、岸田氏がアメリカへ向かう際安倍総理の言葉です。
    安「麻生氏は岸田氏と一緒に同乗してください」
    麻「いや、俺は安倍総理と乗るよ。菅内閣になってもいいじゃないか」
    一句一句正確ではありませんが、このようなやり取りがあったはずです。
    この意味は安倍総理は狙われているので墜落の可能性を暗示、麻生氏へ自身の死後麻生氏に頼むと安倍総理が言われた言葉です。しかし麻生氏も同様覚悟を決めて同乗したという話です。
    その後アメリカではトランプとの会談でこのお二人は総理の座を争った仲だが今はお互いに協力の仲だと驚かせ、よいお時間をお過ごしになったと拝見しています。
    ここまで命を掛けて野党に政権を渡せないと自らの死を覚悟の上、毎度飛行機に乗り外交をされています。
    本音はそのような方の手を汚させたくないです。8/10から始まる法の元で正していけばよいのではないでしょうか?
    余命様も安倍総理と同様です。
    戦闘状態の所へ文才もなく、知識も皆様より全くない私自身は少しでもお休みして頂きたくコメントを控えさせて頂いております。官邸一斉送信など出来る微々たる事ですがお手伝いさせて頂いています。
    いつかしっかりお礼をお伝えしたい…
    余命様との出逢いは1代目の方が大事になる少し前です。長く愛読して今日まで1度もぶれることなく真っ直ぐに突き進まれています。心から尊敬しています。感謝で溢れるばかりです。

    どちらの宗教信仰するのも自由だと思います。自身が信じる神様が1番だと思います。私はそれでいいと考えます。
    なにより自身の幸せが1番です。笑顔が1番です。もし先日私自身のコメントにて不愉快な思いをするような内容でありましたらお詫び申し上げます。申し訳ありません。
    只眉間にしわ寄せしたくないです。蓮舫氏のような形相になりたくない。縦じわより横じわの方が好きです。

    7/25YouTubeにて青山繁晴氏の問答を拝見し、私自身も同様自己満足かもしれませんが、7/25官邸メールで感謝と激励を安倍総理へ送らせて頂きました。
    そして1日でも早く真実の報道が視聴(電波につい知識がないのでどうすればよいかわかりませんが)することが出来、安倍総理が行っている活動を皆様のお手元に届く日を首を長くして楽しみにお待ちしております。送らせて頂きました。
    25日送りました官邸メール拝読のお知らせを本日頂きました。
    2017年07月27日 15:26
  • 愛国鬼

    再度のコメント失礼します。

    今朝、NHKでベーシックインカムのことを放送していました。そうです、民進党が主張するベーシックインカムです。しかしベーシックインカムを実施するための財源確保に消費税を20パーセントにするとか国民年金と相殺するとかで結局国民にとっては何も良いことが無いのですが、NHKはそこには全く触れておらずフィンランドでの実験結果の美味しいところだけを紹介していました。くれぐれも騙されないように願いたいものです。

    さて、安倍総理の支持率をネット世論調査で調べると依然と高い水準にあります。新聞やテレビの調査と差が出るのは調査方法や調査時間帯、質問内容で恣意的に内閣支持率が低くなるような選択をしているからです。電話で1000人か2000人を対象に調査した結果が果たして国民の総意と言えるのでしょうか。ネット世論調査は数十万人を調査対象としておりより実態に即した調査結果となっているはずです。

    さて、都議会選で自民党がぼろ負けしたことを、あたかも自民党が信頼を失ったような論調が見られますが、決してそうではありません。小池知事を徹底的にいじめ抜いた自民党都連に対して都民がノーを突きつけた結果です。責任は内田、下村、石原、その他の都連のメンバーの狭量さに起因するもので、自民党支持者さえも彼らには呆れ果てたと思います。安倍総理や稲田大臣の応援演説がどうのこうのと言う批判もあるようですが、瑣末な話で何が問題なのかさっぱり分からなかった人も多かったと思います。

    結局、小池いじめの自民党都連に失望した都民が都民ファーストを選択しただけであり、自民票や民進票が都民ファーストに流れただけです。都民が民進党を選んだ訳では無いのです。

    今、安倍総理が選択すべきは秋の臨時国会で解散総選挙に打って出ることです。今はそのための布石を打つ時です。時間が経てば石破茂と小池百合子が都民ファーストの延長線上に新党を結成し、国政に乗り出してくることは間違いありません。この勢力に時間を与えてはいけません。今の段階で解散総選挙を最も嫌がるのは民進党でしょう。国会での醜態を見れば民進党から支持者が逃げ出すことは自明です。民進党は解党の危機に面しているのです。反自民票は共産や社民、自由などに少しは流れるでしょうが安倍自民党がぼろ負けすることは無いはずです。

    色々と不安は残りますが、安倍総理は守りから攻めに転じるべきです。石破氏抜きの小池新党なら反自民票の受け皿になる可能性は十分にありますが、石破茂や民進党残党を取り込んだ小池新党ならノーサンキューです。いずれにしても迅速に手を打つべきです。

    2017年07月27日 10:13
  • 芋瀬童子

    聖書読みだからそれを元に書きます。
    1.聖書は人類社会の発祥から結末までのシナリオである。
    2.人智による統治は失敗が明らかになり最終的に神治の世界になる。
    3.その時が近い。且つ日本から始まる。
    4.だから私は動き始めた歴史のブルドーザーは止められないと思っている。
    では・・・
    5.結末が決まっているなら何もせずに待って居ればいいではないか、と言う考えは持っていない。シナリオには必ずト書きがある、曰く『ここで配役は忙しく立ち働く』などと言う風に。そのト書きに沿って舞台は進行するし、それ以外はあり得ない。
    6.普段は門の前を素知らぬ顔で通り過ぎる者が困った時にやって来て5円玉を投げ込み、願い事をする、『何と無礼な!』。私だってそう思うから神さんだって同じだろう。
    7.古代のイスラエル人は自分たちの神に戦勝をお願いして寝ていたわけではない、『懸命に戦うから力を貸して欲しい』と祈って戦闘に臨んだ。日本でも戦に際して『神明もご照覧あれ!』と言って戦闘に出た。【人が動いて初めて神が動く】

    だから私は事の結末はこうなるだろうと確信はしているが、【人としての分】は果たさなければならないと思う。最も分かりやすい例は選挙だろう?故に総理や官房に煩くメールを入れる。もしその方の組織から前回書いたようなビラ配布等要望があれば老体ではあるが出来る限りやる積りでいる。このような念の集積こそが神霊を動かすのだ。思考と行動は両輪であるべきなのだ。旧約聖書は暗黙にそう述べている。
    ひな壇でしたり顔に安倍総理に対する人格攻撃をした者共をしっかり覚えている。総理を選んだのは国民一人一人だ、総理に対する人格攻撃は国民一人一人を貶したに等しい。私が覚えていれば神霊にそれは伝わる、伝わってストックされ、黙示録の言い方を借りれば【もうここまで】と判断された時、葡萄酒造りの樽に放り込まれて踏みつぶされる。
    2017年07月27日 10:08
  • 働くバブル男

    さきほど官邸メールにて安倍内閣を激励する内容の投稿をしてきました。
    マスコミへの抗議よりもスポンサーへの問い合わせよりも、今必要なのはそれではないか?と直感したもので。
    単なる自己満足かも知れませんが何かせずにおれません。
    こんな形で安倍政権を、日本を終わらせてなるものか!
    2017年07月27日 01:17
  • 内記正時


    (外に振り回されている方が多いようです)
    安倍総理も余命爺様も、(無意識のうちに)天意を受けて動かれているとは言え、本質は肉体を持つ人間です。神のように形而上から形而下までの全てのことを把握して、何もかも筋書き通りにシナリオを進めているのではないのです。神ならぬ人間にそんなことが出来る訳がありません。時としてミスもあれば油断もあります。

    安倍総理は日本再生のため、寝る間を惜しみ、血を吐く思いで、どれだけの心血を注いでおられるでしょうか?余命ブログもまた、度重なる反日在日勢力からの火のような攻撃に耐え、初代カズ様が発した御遺志を今に繋いでいます。巨大な天意を受けた人間ほど、地上世界においては苦しい戦いをしなければならない定めのようです。

    >この神の申すことよく肚に入れて、もうかなわんと申すところ堪(こら)えて、またかなわんと申すところ堪えて、愈々どうにもならんというところ堪えて、頑張りて下されよ、神には何もかもよくわかりて帳面に書き留めてあるから、何処までも、死んでも頑張りて下されよ、そこまで見届けねば、この方の役目果たせんのぞ、可哀そうなれど神の臣民殿、堪え堪えてマコトどこまでも貫きてくれよ。マコトの生神がその時こそ表に出て、日本に手柄さして、神の臣民に手柄立てさして、神から篤く御礼申して善き世に致すのであるぞ、腹帯(はらおび)しっかり締めてくれよ。重ねて神が臣民殿に頼むぞよ、守護神殿に頼むぞよ。 (第八巻「磐戸の巻」第十九帖)

    上記神示はこれまで何度も取り上げているものです。いわゆる「因縁の身魂」の生き様を示すものですが、神が「もうかなわんと申すところ堪(こら)えて、またかなわんと申すところ堪えて、愈々どうにもならんというところ堪えて、頑張りて下されよ」、「何処までも、死んでも頑張りて下されよ」、「堪え堪えてマコトどこまでも貫きてくれよ」と何度も何度もくどいほど仰ることの意味を、私たちはハラに落とし込まねばなりません。それほど厳しい道なのですが、安倍総理と余命爺様は共にこの道を、現在進行形で歩んでおられます。特に現在の安倍総理は、現象的には「死んでも頑張らねばならない瀬戸際」まで追い込まれています。それでも安倍総理が潰れないのは、日本再生のために腹を切り命を投げ出す覚悟があるからだと、私は思っています。これが安倍総理の「マコトを貫く」腹積もりでありましょう。

    私たちもこれに続くことが望まれますが、まだまだ「体主」に色濃く染まっている私たちは、事象を見るのに極めて近視眼的です。短期間で望んだ(期待した)結果が出ないと不安になり、疑問を持ち、最後は真の愛国者にさえ疑いの念を持つ傾向があります。最近の主様ブログと余命ブログに投稿されるコメントにはその傾向がハッキリ窺われるようになりました。期待通りに事態が進まないことへの苛立ち、気持ちが落ち着かずもやもやしっ放しで、憤懣やる方なく、挙句、安倍総理や余命爺様にも疑念の目を向けたくなる・・。

    形而上的にこの現象を見れば、愛国者や保守を自認される方々もまた、今試されている(問われている)のだと、私は思います。

    >ひつく臣民は神がとことん試しに試すのざから、可哀そうなれど我慢してくれよ、その代わり御用つとめてくれたら、末代名を残して、神から御礼申すぞ。(第二巻「下つ巻」第三十七帖)

    上記神示も最近取り上げたものの一つですが、要は「ひつく臣民(因縁の身魂)」たらんとする者は、神によってとことん試されるということですね。「そなたは日本復活ため、死んでも頑張る覚悟ありや?」、「そなたのマコトとは何ぞや?」と問われ、それに気付かせるための「試し」が必ず来るのが神仕組である訳です。非常に厳しいことを申せば、皆様のコメントの中には、時おり「(一人でも多くの)日本人を覚醒させる・・」のような表現が見られ、またその意気込みが感じられますが、この裏には「自分は(他人より)覚醒している」という優越的な意識が(大なり小なり)必ずあります。これを神の「試し」に照らせば、「ではそなたの覚醒がどのようなものか、自分でしかと見るがよい」となって、様々な試練に遭遇することになる訳です。この試し(試練)をもたらすものが「メグリ」ですが、それが生半可なものでないことは、前述した「死んでも頑張りて下されよ」の神示が述べているとおりです。

    形而下において、日本のリーダーたる安倍総理の政治生命が危機に瀕している(ように見える)今こそ、私たち一人一人が日本という国をどう思い、どうしたいのか?根底から問われています。神国日本の神人に成り行くための、大きな大きな試し(メグリとの対決・対峙)の時だと言えましょう。外だけを見て不安になり、不満を持っていても何も変わりません。自分の不安・不満があなた自身に何を教え、何に気付けと誘っているのか、外ではなく内なる心と魂に問い掛けなければなりません。

    他人の覚醒を心配するより、まずはあなた自身の覚醒(身魂磨き)を深めて下さいますように(勿論かく言う私も例外ではありません)。覚醒の道に上限はないのです。その途次、あなたに縁ある人々が集まり関わって、その人が覚醒の道を歩むようになるのが「神の糸」だと承知しています。遅いようでもそれが最も確実な道です。

    次に皆様は、日本再生のため何かをしなければという強い思いを持たれながらも、自分一人で、或いは自分のような無力な者に一体何が出来るのか?とお思いではありませんか?これについて、日月神示の一節をご紹介しておきます。

    >念入れ替えるぞ、念入れ替えるとは、新しき霊界つくることぞ。新しき霊界つくるとは、太神の真中に融け入ることぞ。(第二十七巻「春の巻」第四十四帖)

    >今の武器は幽界の裏打ちあるぞ。神界の裏打ちある武器でなくてはならん。まことの武器ぞ。ビックリであるぞ。念からつくり出せよ。その念のモトをつくれば、神から力を与えるから、この世の力と現われるぞ。(同巻第四十六帖)

    神は「念によって神界の裏打ちある武器をつくれ」と仰っていますが、勿論これは他人を殺傷するための武器ではなく、「想念によってまことの武器をつくれ」と解すべきものです。念とは人間の意志によって発せられるものですが、「まことの念のモトをつくれば、神が力を与えて、この世の力として現わす」と教えていることが重要です。要するに、まことの想念には(正神の)神力が働き、これによって「形而下の世界が動く」というのが神仕組だということになります。

    念という武器は誰でも持っているのですから、これを使わない手はありません。マコトの心で強く強く「神国日本の復活」を念ずることと、もう一つ「自分自身の覚醒(身魂磨き)の深化」を念ずることが大切です。形而下の動きは、その結果として発現するのですから。正に継続は力なり、です。

    そんなバカなと思われますか?では最後に次の神示を述べて終わることにします。

    >念が新しき武器であるぞ。それでは人民まわりくどいと申すであろうなれど、物事には順と時があるぞ。元のキから改めて下されよ。尊き御役。(同巻第四十七帖)
    2017年07月26日 23:07
  • 特命希望

    今回の主様の記事、そして皆様の見識高いコメントに接し、安倍総理と余命氏に疑念を抱いた己の至らなさを痛感せられました。
    勿論、私とて総理や余命氏を疑ってるという訳ではありませんが、訝しさといいますか、もやもやが晴れなかったものですから。

    そういえば、少し前の余命ブログで「余命の(次代への)事務引継ぎは完了した。(チームが)余命抜きで動けるようになっている」とありましたが、心強く感じられます。
    自分には何も実践活動はできませんが、余命PTから新たな指示があれば、喜んで従う所存であります。
    また、家人や知り合いには、とてもではありませんが、野党やマスコミの反日ぶりを話して回る雰囲気ではありません。

    ただ、政治とは全く無関係の純粋な趣味の駄ブログをやっておりまして、時たま時事ネタを記事にしております。
    暫く前で言えば、二代目余命記事内の「野田民主党が政権を放り出し、自民党が与党に返り咲いた背景には自衛隊によるクーデターの噂があった」旨の記事を伏字や意図的誤変換で紹介したり、先帝陛下(昭和天皇)の御遺徳を偲ぶエピソード、最近では閉会中審議における加戸氏の証言がほとんどのTVで無視されたいわゆる「報道しない自由」の出鱈目ぶりを批判し、なおかつ獣医師養成の必要性の訴えたものなど言いたい放題綴った駄文をアップすると、普段は閑古鳥が鳴くようなブログへのアクセス数が急増いたします。
    ランキングも多少上がることもあります。
    結局、趣味のブログとはいえ、やはりネット上では時事問題に関心を持つ人が多いのでしょう。

    それはさておき、これも余命PTの告発活動がじわじわ効いてきているのかもしれない、というニュースがありましたので、紹介させていただきます。
    2ちゃんニュー速+より引用です。
    >【国内】在留特別許可 韓国人の家族、2審も棄却 大阪高裁

    日本に不法残留した韓国人の両親と息子の少年(19)=大阪市=が国に在留特別許可の義務付けなどを求めた訴訟で、大阪高裁(池田光宏裁判長)は26日、帰国しても大きな不利益はないとして訴えを退けた1審・大阪地裁判決を支持し、原告の控訴を棄却した。一家3人は強制退去処分が出ており、住み続けるには特別許可が必要で、上告を検討する。
     両親が1995年に来日してから生まれた少年は現在、専門学校に通う。原告代理人の普門大輔弁護士は「少年が社会人として歩めるよう家族で在留を認めるべきだ」と話した。
    これに対するレスをいくつか貼っておきます。
    >12 2017/07/26(水) 19:47:57.53
    最高裁までいってくれたら地裁レベルで棄却される判例がふえるから、上告やって欲しい。

    >95 2017/07/26(水) 20:09:33.
    ニューカマーの韓国人には厳しい。
    在日とニューカマーの扱いが違うことが今後問題になりそうだ 。
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1501065793/-100
    引用ここまで。

    たまたま原告がニューカマーだからなのかもしれませんが、あの大阪の地の高裁でもこのような判決が出されるとは・・・
    司法界の中の(たとえ一部でも)潮目が変わりつつあるのかもしれません。
    2017年07月26日 21:39
  • 神無月

    大和心様。

    解党間近の民進党に政局を荒らされていますが、安倍総理にとっては枝葉末節であり、墓穴の手助けをしている程度なのではないでしょうか。
    安倍総理は天意の一人ですから、潰せません。
    天は悪意のある者に光を当て、見えるようにしていますから、潰そうとした方が潰されます。

    マスコミの報道テロはともかく、米中の緊張感は高まっています。
    見えない戦争はすでに開戦している感じです。
    尖閣周辺も慌ただしく図々しくなっていますので、沖縄米軍基地を100%稼働できる状態に、政府もそろそろしたいはずです。

    基地周辺で妨害工作をされている、オールパヨクの皆様も国防の観点からスッキリとお引き取り頂く頃合いです。
    法に従って、粛々と排除されるのでしょう。
    暴れなければですが・・・

    この時期、臣民は何をすれば良いのでしょうか?
    まずは、護るべき物を正しく理解する。
    それが理解できれば良いと思っています。
    理解出来た人が次のステージなのでしょう。

    話は変わりますが、主様が「未来→過去」に流れる時間軸についてのエントリーで気付いたことです。
    物理的時間の流れは、過去→現在→未来です。
    思考的時間の流れは、過去→現在←未来です。

    過去の知恵を持ち、分析予測して未来を創りだせるのは人間だけが持つ能力です。

    人間社会の未来は、青写真の現在が有れば、それに向かって歩めます。

    問題は、輝く未来を創る能力が有るのに、原始核が邪魔をします。
    必要悪の「独占欲」です。
    初めは種を護る為でしたが、いまでは「我れ善し」です。
    それを克服できれば、見える未来を築くことが出来ます。
    克服できなければ、大峠が待ち受けし、最後の審判です。

    実は、未来は見えているのに見えないふりなのかも知れません。
    とても恐ろしいと感じているから・・・
    気が付けば、地獄の三段目の三段目に・・・

    過去の文明も、そのようにして滅びたのでしょうか?
    2017年07月26日 21:07
  • 轟木龍藏

    大和心への回帰ブログ主様
    いつも素晴らしい文章を拝読しております。このブログの読者の多くは私もですが、現総理に多大なる期待をしていると思いますし、実際、道が開かれていくのを不思議に見ています。
    私はあんなに好きだったテレビを見なくなり、新聞も読まなくなりました。細かい制度の変更や社会の動きやメディアからの情報から簡単に得られる世の動きやゴシップネタにも疎くなりました。生きていくには困りません。
    ただ、ネットからは好きな情報を選り好みしていないかは気になります。
    信仰は本当に難しいと思います。
    今は理屈はともかく、ただ己が信ずる神に祈りながら、粛粛と皆でひたおしに目標に向かって進むしかないと存じます。先代方の余命三年。無駄にはしません。今の余命翁とスタッフの皆様、そして志を同じくする者で、ひたおしに参りましょう。失礼しました。
    龍藏拝
    2017年07月26日 20:50
  • 佐久奈

    ブログ主様、お世話になります。

     日曜日に波羅様ご推薦の本を求めて複合施設の本屋へ行って検索機にて探した処、
    在庫ありと出たので、その棚に向かうと仏教や精神世界の棚で、目を凝らして
    探しましたが現物は手に入りませんでした。意に添いませんが、アマゾンで
    注文します。お知らせ下さりありがとうございました。

    唐突にすみません。
    ※引用させて頂きます。 tetugaku.mimnez.com/tron/

    「トロンってなに?」
    「日本で独自に開発されたパソコンの基本ソフト・・・つまりOSのことだよ」
    「昔・・・日本とアメリカはパソコンのOSの研究開発をお互いに競っていた」
    「そして日本はWindowsより前に、画期的なOSの開発に成功した。それがトロンだ」
    「Windowsより?ホント?それ・・・」
    「全然知らなかった・・・」
    「OSはアメリカの発想で研究も開発もすべて独自に行ってると思ってた・・・」
    「そんなことは全くない。むしろ日本のほうが先行していた」
    「・・・信じられない」
    「パソコンのOS・・・現在の世界標準は言うまでもなくマイクロソフト社のWindowsだ据え置きパソコンでのシェアは未だ90%以上あり」
    「この躍進のきっかけは1995年に発売されたWindows95にあると言われている」
    「このOSから一般ユーザーが使えるレベルの実用的なパソコンが普及したんだ」
    「しかしすでに1980年代にWindowsより10年進んでいたと言われるOSを
      日本人が開発していた」
    「それが、東京大学の坂村健が考案したトロンだ。このOSは使いやすく抜群の安定性を誇り 無償で公開されている点が革命的だった・・・その先進性はアメリカの研究者たちを驚嘆させた」
    「坂村健の思想と技術には多くの賛同が集まり140社以上の企業が集まったトロンプロジェクトが結成される」
    「1987年には当時の文部省が学校に配布する教育用パソコンにトロンの採用を決定」
    「日本の大手メーカーは次々と試作機を作り実用化まであと一歩のところまで漕ぎ着けた」
    「しかし1989年!その前にアメリカが立ちはだかる!」
    「トロンが世界を席巻するとOSを開発している米国企業が打撃を受けるとしてアメリカは日本に圧力をかけてきたんだ」
    「当時、日本に自動車や家電製品で圧倒され、巨額の貿易赤字を抱えていたアメリカは
     輸出制限で脅しをかけトロンプロジェクトから手を引くことを迫った」
    「その結果、次々と日本メーカーはトロンから撤退を表明・・・文部省も教育用PCのトロンの採用を取り下げた」
    「こうしてトロンの一般ユーザー向けOSとしての命運は尽きた」
    「ちょっと待って、圧力を受けたからって大切な技術を放棄するなんて・・・日本の政府ってそんなに弱腰なの?」
    「その一因にマスコミが関係してるとも言われているんだよ」

         「マスコミ?」

    「その頃、日米貿易摩擦の問題をマスコミは大々的に報じた」
    「その中でアメリカの労働者は日本製の車やラジカセをハンマーで叩き壊す映像がしつこいほどテレビで流された」
    「これに日本の政府や輸出企業が震え上がった・・・”アメリカは本気で怒っている”と」
    「輸出制限といった貿易のルール違反を大国アメリカがするはずもないのに、日本は勝手に恐れおののき自らトロンを人質に差し出したのだ」
    「バカじゃないの?なにやってんの?信じられない!そんな映像は無視すればいいのに」

    !!!「国益を全く考えないテレビ局に潰されたようなもの」!!!

    「その後、パソコンの心臓部であるOSをアメリカに握られた日本のメーカーは利益を上げられず 基本ソフトを持たない弱さに苦しみ続けている」
    「それもこれもすべて日本に国家戦略がなかったことが原因」
    「将来IT時代がくると予想できていればソフトウェアが最重要だとわかるはず・・・
      であるならば日本は全力でトロンを守るべきだった」
    「それができなかった・・・未来のビジョンをしっかりと描いてなかったために」
    「IT技術の覇権を握るチャンスを逃した」
    「もしその時・・・トロンが一般的OSの地位を確立していれば」
    「ITにおける現在の日本の立ち位置は全く違うものになっていたのね」
    「間違いなく日本はITで世界をリードしていたもっと活力に満ちた国になっていたはず・・・」

    ーここまで

    ・・・・そもそもマスコミの存在意義は権力者の悪行隠しが本旨であります。
    原住民族の虐殺を正当化するためのカモフラツールがハリウッド(西部劇)。
    そのミニチュア版が日本のマスメディア。当然生粋の日本人はハナから邪魔者で
    あったろうことは容易に想像できます。さらにこの後も電力原子力化の国民洗脳
    ツールとして絶賛活用されていくのであります。

    純粋な報道の正義なぞ、初めからなかったのです。

    メディアは天皇親政を徹底的完膚なきまで無価値にする最後の仕上げに使われたと私は考えます。
    今ぶりの在庫どもが諸悪の根源という風潮はもうすでに半分洗脳されているのではなかろうか?オツムの軽いあやつらにここまで完璧に蹂躪されるわけがない。

    反日の弾劾は当然ですが、まず、日本人個々が相応の自覚と覚悟をせないとすぐにまたひっくり返される。拝金主義を叩き捨て、個としての我も叩き捨て、全体のための個となる覚悟無くしては、ぬるま湯の仕組みからは抜けられんのではあるまいか?

    皆様は江戸時代に生活水準が後退しても良い覚悟はおありですか? 
    グロウバル社会の悪糸切る覚悟はおありですか?国家共生なぞ共産主義は悲惨だと洗脳されて居ります故、今の意識レベルではなかなかに難しいと正直に思います。
    この生活水準自体が恫喝ネタの根本でありますから。

    目先のことだけに捕らわれていては、世界のことに目を向けておらねばまた失敗ると思います。気づけば在日朝鮮人がイスラエル人あたりに変わるだけで、次はもっと日本人は奴隷化するかもしれません。

    もみじ様が過去にトロン開発者17名日航機123便にて事故死の件挙げてくださっておりましたが邪魔者は消すのがメリケンCIAの常套手段。他人をゴイ呼ばはりするインスタント麺頭の外人タレントなんぞが堂々とテレビに出ておる時点でバカにしられておるとは思いませんか?

    愚見とは重々承知。恥を忍んで申し上げるなれば、現存メディアの解体滅却。機材没収の上、新局の開設和製OS「トロン」の復刻、国内ネットワークの普及と 何よりの悲願は天皇親政の復活であります。

    それぞれの思い遣りが政治する。この国の有り方はそれ以外ありません。

    最後に余命ブログについては、初めに下駄を神翁様に預けて居ります故、両手放しの任せ切りであります。神国再生の型出すところと誠の神頼みでありましたので 如何な方に転ぶとも付いて参る所存であります。
    2017年07月26日 19:22
  • 芋瀬童子

    下記を安倍晋三公式ホームページ、首相官邸、官房、自民党にメールした。

    記:ー
    野党とメディアが結託して国民を誤魔化す形で国の政治を捻じ曲げようとした今回の森・加計問題捏造政権転覆企図と日本国民の代表である総理と政権を汚穢に満ちた朝鮮手法で吊し上げ、以て立法府を穢した事実が仮に人の法は免れ得るとしても国家国民に対する倫理上の罪は免れ得ない。同時に好機到来とばかりに同企図に便乗しようとした人物を決して放置してはならない。これらを放置する事は日本人の精神の根幹を成す美意識を崩壊させ、その見える形である国体の崩壊に至る。国家の長として必ず始末をつける、ケジメを付けると約束して下さい。
    2017年07月26日 17:28
  • らん

    大和心様
    一部引用させていただきます。
    多くの教えと役割を終え、人に慈愛の輪を広げ、
    神のみ役を充分果たし、その後神の祝福とねぎらい賜り安らげよ。
    まだまだなされぬことの多く、まだまだ足らず、神への奉仕。
    神の願いを叶えゆけ。一つ一つを大切に。
    一歩一歩を急がずに。必ず一歩を一段を、踏みしめ乗り越え、
    先回りせず、今ある己の位置を確かめ、己の目指す方向見極め、
    見失うなく、ただひたすらの精進努力。忍耐、辛抱、鍛練、精進。
    ただに望むは人類の、全ての救済、全ての気付き。
    神への報恩、感謝の徴。
    己の禊ぎを苦労と思わず、与えられし 恵みと感謝し、
    さらに禊ぎの艱難喜び、さらに大きく昇華せよ。 
    今の世にある 多くの人の、迷える魂、悩む魂。
    尽きぬ悲しみ、絶えざる恨み。不満と愚痴と責任回避。
    人への要求、期待は大きく、自らなすは 手抜きの奉仕。
    自ら求めて動くことなく、人の指示にただ従う。
    自ら考え働くになく、人に追従、世に盲従。
    自ら失い、自ら離れ、自ら捨てし 心の自由。
    囚われ、縛られ、盗まれて、いまだ気付かぬ 貧しき心。
    心の富をば軽んじて、物のみ追いかけ、欲に沈みぬ。
    溺れし後にも惜しむは物質、金銭、財産、名誉に地位。 
    今の緊急危難のときにも、いまだ求めぬ最期の救い。
    崩れし城に立てこもり炎に包まれ、
    まだ戯れる、愚かな民をいかに救わん。
    壊れし屋根にて雨を避け、破れし窓にて風を遮り、
    まだしがみつき、目を覚まさず。足元に寄る死の影さえも、
    腐れし目にはバラ色に見え。愚かにのんきに 宴に享楽。
    目をばそむけて 見まじとし、己を酔わせ、心を麻痺させ。
    哀れな最期の終末のとき。 いかに救いの手を差し伸べど、
    愚かをまとい、逃れんともせず。
    自ら道を切り開き、道なき地にも道を創れよ。
    橋なき川にも橋を架けよ。
    この世の地獄を逃れて惑う、哀れな衆生を救えるように。
    罪を逃れて、危難を排し、神のご縁に結ばれし者。
    それら残され選ばれし、最期の人類、御霊を救わん。
    自ら離れて遠ざかり、自ら避けし縁なき物は、
    これより後には救う能わず自ら切りし神との縁なり。
    今早 結べず、つながれず。


    安倍総理のスケジュールを拝見しますと、この方はいつ休み、いつ寝ているのだろうと思う程働かれています。感謝してもしきれません。どれ程お礼を伝えても足りないくらいです。
    他の方がコメントされているように、一個人の私に何が出来るか?安倍総理のように全国民を守る大きなことは出来なくても、微々たることでも手伝いたい。YouTubeを拝聴できないところには、放送カットされたシーンはダウンロードをして提供しています。
    現世では1人と思うても、実はそのいくつもののご先祖も救うことが出来る。自身が今この世にいるのは御先祖様がいらっしゃったからです。
    見えるものばかり追うのではなく、様々な見えない所にも目を向け知ることです。そして働くこと。
    人任せにしてきた結果が今の日本です。
    人へ責任を負わせていたのも日本です。今や反面教師として苦しくなる程隣国を見てきました。あれは今までの日本でもあるのではないかと思います。もう終わりにするべきです。1人1人が自主的に真実に目を向け確認をし考え働くことはとても大切なことだと考えます。様々な災害を通して学んできたはずです。災害を通して悪のあぶり出し気付きをもたらしてくれていました。今は誰がではなく自身は?我が振り帰りが必要な時だと考えます。
    大和心様のブログは真実の発信大きな力となっていると考えます。
    確信という強い心が改めて生まれました。大和心様、皆様心から感謝を申し上げます。ありがとうございます。凄く嬉しいです。引き続きお昼からの仕事頑張れそうです。

    前回のコメントで(塩)を拝見し、はっ!と思わず玄関に塩をまきました(笑)ありがとうございます。

    大変な長文となりました。お許しください。
    2017年07月26日 12:55
  • CatmouseTail

    もり・かけの 麺の隙間に 支那見える・・・・ お粗末
    2017年07月26日 12:47
  • 妖精さんの端くれ

    産経が日弁連の売国っぷりを連載してます。
    日弁連が総連の工作拠点になっている、と踏み込みました。
    共同通信の北への送金の件といい、情報は着々と発信されていますね。

    大手新聞を読みテレビの報道を見て、それで社会を解ったつもりでいる層を騙してホルホルしているメディアは、はて10年先のことを考えているのでしょうか。
    10年後どころか、明日をも知れないと自覚があるからこその狂乱ぶりなのでしょうが、はっきり言って緩慢な自殺ですよね。
    彼等の守りたいものは、本当にそれだけの価値があるものなのでしょうかね。

    大和心様の仰るとおり、まさに正念場だと思います。
    確かに苛立ちは募りますが、私の生活はありがたいことに平穏そのものです。
    必死な彼等は、特権だの利得だのがなければ生きられないのでしょうか。
    だとしたら、じわじわと滅んでもらいましょう。





    2017年07月26日 11:40
  • ちょっとお知らせです。
    じゃあのさんのツイッター。
    カミカゼ @mynamekamikaze
    とりあえず一言だけ
    安倍叩きと防衛相たたきで、中国朝鮮の意のなかマスコミが騒いでいる裏側にて
    こちら側は民進党を壊すことに成功
    ワレジョウジュヒガンタッセイセリ

    だ、そうです。
    2017年07月26日 11:36
  • パイプの煙

    大和心様、一つ前の記事で反日・在日勢力の必死の安倍降ろし、倒閣運動に血道をあげるマスコミの空騒ぎを取り上げておられましたが、朝日新聞の「家計疑惑、"証拠なき否定"」のように証拠の無いままでの疑惑報道に多くの国民が印象操作に引っかかり、支持率低下でマスコミの勝利、第一次安倍政権の倒閣運動の再現のように思われた方々が多かったと思われます。
    確かに、一見すれば支持率50%を誇った安倍政権を一気に20%も低下させたマスコミに一方的に追い詰められているように見えますが、裏を返せばそれだけマスコミが逆に追い詰められている証拠ではないでしょうか。何しろ連中にはクリミア方式の前例が常に心の底に澱のように溜まっているから生死を掛けた闘いと捉えているのでしょうか。
    しかしながら、在留カードやマイナンバー、テロ等準備罪で確実に追い詰められているのは彼等の方です。更にパレルモ条約が8月10日に発効されれば在日・反日勢力の資金源に大ダメージとなるのでそれまでに何としても安倍政権を退陣に追い込みたいのでしょうが、時すでに遅しです。
    一見、初代余命様から三代目余命爺様までの記事で書かれた事が遅々として進んでないように見えることから、在日・反日勢力の巧妙な誘導に乗って余命爺様達に疑念を抱かれる方が出てくるのはやむを得ないと思いますが、だからこそ我々は強い信念を持って安倍首相を支えていく必要があると思います。
    主様も仰るとおり、一度死んだ安倍首相にとって死んだ振りはお手の物でしょう。必ず反転攻勢に打って出るでしょう。マスゴミ総出のバッシングで支持率低下の今だからこそ安倍一強下で息を潜めていたマスコミや自民党内、官僚、自衛隊に巣くう反日・在日勢力の炙り出しも一気に進み、8月10日以降に日米同盟下での殲滅が進むものと期待しています。
    戦後70年の長きにわたり侵食され、ほぼ99%乗っ取られた日本を取り戻すためにはそれなりの時間と準備が必要です。今ここで我々が短兵急に事を進め、安倍首相の乾坤一擲の大勝負の足を引っ張る真似だけは厳に慎むべきと思います。
    そして事が成ったら余命ブログでも安倍神社が出来ると書かれていますが、私は反対です。安倍神社ではなく、安倍神宮にするべきでしょう。戦後の闇から神国日本を日本人の手に取り戻す大業を成し遂げたならば、まさに其れだけの価値があると思います。
    千万人といえども我行かん(孟子、吉田松陰)、死ぬ時はドブの中でも前のめり(坂本龍馬)。これこそ一度は政治的に死んだ安倍首相の今の心境ではないでしょうか。
    2017年07月26日 09:49
  • 愛国鬼

    昼間からテレビ漬けの老人の口から、テレビで加計学園問題が取り上げられると、またか!うんざり!もうその話題はいいよ!もっとましなニュースはないの!と言う声が大きくなりつつあります。国民はしつっこい野党攻勢にいい加減飽き飽きとしているのです。加計学園がどうなろうと一般国民にとってはどうでも良い話ですから当然です。それよりも国民に直接関係するのが国会の馬鹿騒ぎで失われる無駄な税金です。

    嘘も100回言えば本当になると信じているらしい特亜勢力は心で真実を読み取る力を持った真の日本人の特性を理解していません。絶対儲かりまっせ!と何回も言われれば、絶対に怪しいと思うのが普通の日本人です。マスコミの気狂いのような偏向報道も繰り返されると裏に何かあるかも知れない、これは変だなと感じるのが賢明な日本人なのです。

    新聞は読まない。コマーシャルだらけのテレビも見ない。見たいドラマは録画してコマーシャルカットして見る。情報源はネットと言う中年層や若年層が増えています。真実を拾うにはネットが最適だからです。そしてネットの世界では既にネタバレしているのです。

    また、ビジネスマンに圧倒的に読まれている日経新聞も彼らの関心は経済ニュースであり、時事欄にはざっと目を通すだけと言う読み方が大半です。誰もヨタなニュースに無駄な時間を潰したく無いからです。

    今やニュースやワイドショーに騙されるのは定年を過ぎた老人だけです。特に若い時に安保闘争を経験した左巻きの団塊の世代です。世論調査に応えるのもこの層です。その他の日本人は皆、忙しいのです。

    今、中国の公船や軍艦が日本の領海やEEZを盛んに侵しています。北は潜水艦発射ミサイルの訓練に入っています。中国も北も第二次朝鮮戦争に備え極度の緊急体制を整えていることが明らかです。

    アメリカではトランプ大統領を追い詰める動きが激しさを増しています。こちらも日本と同じで見えないところで大きな陰謀が渦巻いているようです。事態を打開するためにトランプ大統領が半島で実力行使に出る可能性が極限まで高まっているのです。

    第二次朝鮮戦争が始まれば日本も無傷ではいられないでしょう。特亜にとって日本は一貫して潜在敵国なのですから、この動乱に乗じて何らかの形での攻撃対象となるはずです。攻撃は爆弾テロや毒ガステロから始まります。どこかの都市で核テロが発生するかも知れません。テロは相手を特定できないので、実に便利で効果的な攻撃方法です。無制限に特亜人を受け入れてきたツケが回ってくるのです。

    今の日本は加計学園などで遊んでいられる状況ではありません。もし緊急事態が発生すれば挙国一致の対応が迫られるのです。そのような時に一番求められるのが精神的な支柱であり、強力なリーダーです。有難いことに日本には精神的な支柱として八百万の神々や天皇陛下を戴いています。また国民を引っ張る強力なリーダーとしては安倍総理がいます。

    今や特亜は臨戦態勢を敷いています。緊急事態は明日突然起こるかも知れ無い状況にあります。求められるのは戦争に備えて国民が一致団結することです。
    2017年07月26日 08:33
  • CatmouseTail

    国会閉会中審査での民進党議員達の威勢の良さ(?)とは裏腹に、民進党の溶解が止まらないようです。
    『民進党、崩壊前夜の様相 桜井充参院議員「離党を含め考える」 相次ぐ執行部批判、離党予備軍に動きも』(産経)
    http://www.sankei.com/politics/news/170725/plt1707250085-n1.html
    この矛盾した動きをどう捉えるかですね。8月11日にはパレルモ条約に基づき、国連常任理事会・条約加盟国に対しテロリスト・テロ組織の通告が開始します。主要メディア・共産党・民進党はテロリストないしはテロ支援組織というラベル付けがなされるのでしょうから、これを避けるべく離党者・離職者や地下に潜る者が続出するのでしょう、手遅れでしょうけど。
    既に自衛隊と武装警察隊はメディア殲滅と国内武装ゲリラ殲滅準備が完了しているようで、余裕で訓練を進めているようです。
    『五輪に向けテロ対処の海上訓練 警視庁と海上保安庁』(産経)
    http://www.sankei.com/affairs/news/170724/afr1707240040-n1.html
    『平成29年度富士総合火力演習(防衛相)』
    http://www.mod.go.jp/gsdf/event/fire_power/fire_power_29.html
    『対馬で韓国放射線監視、国内初の設置 規制委、70キロ先に古里原発、北朝鮮核も』(西日本新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00010001-nishinpc-soci

    安倍総理にとり、この夏は総仕上げの季節になるのだろうと思っております。
    2017年07月26日 08:06
  • NK

    主様、おはようございます。
    その通りでございます。
    ここで安倍総理を潰してはならない、力のない自分でもできることは何か考えてみました。
    党員になり総裁選挙の折には投票できないか?
    地元の自民党議員に総理は安倍さんしかいない事を伝える。
    後は今のマスコミに疑問があることを周りの方に伝える。
    (これに関しては難しいですね、民主党政権の時に引かれてしまいました。ネットを見ない或は自分がリベラルであることに酔っている人には胡散臭く見えてしまうのかもしれませんが)
    でも何とかして伝えねば。
    自分にも油断がありました。
    安倍総理の支持率に胡坐をかいて、総理が何とかしてくれると思い違いをしていました。
    結局は国民が声で行動で、そして見える形で支持しなければ捏造支持率の様にいない者として扱われてしまう。

    前の時のようにチラシでも、テレビ局・新聞社へのデモでもいい何か行動しなければ
    TBSに朝日新聞社前に、あのフジデモの時のように人を集めることが出来れば。
    結局は油断と、自分に酔っていただけの事なかれ主義を反省するばかりです。
    2017年07月26日 08:01
  • 神無月

    大和心様。

    悪の御用のマスコミが、表に現れたことに感謝します。

    日月神示に、「マコトのことは酉の年」『秋の巻』第23帖)

    更に、「申、酉すぎて戌の年、亥の年、子の年めでたけれ」 『夜明けの巻』第12帖

    という言葉があります。

    今年が神示の指す年ならば、闇が表に現れ光に当てられるのでしょう。

    終戦記念日の後、日米同盟の動きを感じます。

    国内の浄化と戦後の垢の御祓が始まります。
    そのお役は「身魂磨き」が出来た「神人」のようです。
    救世主のひとりです。

    体は穢れのある魂を浄化するために神に与えられた物、魂は神の持つ穢れを分け御霊として人間に移し浄化を願うもの。

    浄化された魂の光エネルギーは神の元に戻ります。

    そんな気がします。
    .
    2017年07月26日 07:58

この記事へのトラックバック