191.開戦。その1。

2月以降の一連の騒動は、共謀罪の阻止と憲法改正の流れを食い止めたい勢力による安倍政権倒閣運動である。
あくまでも騒動の本質はそこである。

森友や加計騒動を含めた倒閣運動の手口は、共謀罪や改憲を阻止したい勢力の共謀によって仕掛けられた罠である。

森友や加計を最初に切り出したのは、いずれも朝日であり、それにNHKが加担して全メディアを巻き込み、野党4党と結託して政局化したのが騒動の核心である。

今回の手口は、安倍総理の身内や親派、更には個人的な交遊関係をタ―ゲットに洗い出すところから始まった。

ところがはたいても埃が出てこないために、恰も総理に行政上の瑕疵があるかのようにこじつけたり捏造して、総理の人間性に対する不信感に無理矢理結びつけようとした印象操作という戦法に出たのである。

問題は、内閣支持率を大幅に下落させるような失政などどこにも見当たらないにも拘わらず、政権基盤を揺るがしかねないところまで煽動によって世論を動かしてしまったところにある。

勿論ネットは見抜いているし、テレビと新聞だけを情報源にしている高齢者層や主婦等の情報弱者層がまんまと洗脳され感化されていることが、内閣支持率低下の要因であることも看破している。

だが本質を正しく見抜いている層がいかに多かろうと、政権交代するほどの失政を侵していない安倍政権が、窮地に追い込まれているという現実が問題である。

情報弱者層が問題だ、と言ったところで、彼らの安倍総理に対して印象操作された´不信感´が払拭されるわけではない。

それは彼ら情報弱者層が、メディアと共謀して倒閣を企て、国家転覆、国家弱体化を目論む勢力が仕掛けている、ということが騒動の本質だ、などと思ってもいないからである。

世論調査結果からは、お花畑が6~7割と推計されているが、反体制勢力が仮に僅1割であっても、煽動すれば不支持率を過半数にさせることも理屈の上では可能になる所以であろう。

だからと言って、反日左翼勢力が共謀罪や改憲に何故反対するのか…についてメディアは語らせないし、語っていても報道しない自由を行使して真実を明かさない。

先般の閉会中審査での加計問題質疑でも、小野寺五典氏と青山繁晴氏の場面をしっかりと報道していれば、大騒ぎするほどの問題に値しないことがはっきりしていたであろうし、元愛媛県知事の加戸氏による前川とメディアの裏工作を報道していれば、お花畑の何割かは目覚めたはずである。

情報弱者層には地上波が扱わないなら、BSやネット放送で「万が一安倍政権が失脚した場合に日本はこうなる!」というような内容で拡散していく必要性が高まる。

・憲法改正は遠退く。
・女系天皇への道筋が拓かれ国体が崩壊する。
・消費税率10%への増税は直ちに行われる。
・尖閣に中国が侵攻して沖縄が乗っ取られる危惧が高まる。etc

お花畑といえども、彼らが日本人であるならば、安倍政権が失脚すれば大変なことになる…ということを知れば多少は見方が変わるはずである。

最近マスゴミ界はフェイクが見破られているせいか、以前よりは保守系の議員やコメンテ―タ―をワイドショ―にも参加させているが、それでも回りは左翼で固める姿勢は変わっておらず、保守系出演者は一斉放火され、集団リンチさながらの中で孤軍奮闘である。

北朝鮮のテロ国家指定から、総連が国際テロ組織指定される公算が指摘されている。

その暁には共同通信の北朝鮮不正送金が突破口となり、反日メディアへの波及も一気に進むであろう。

8/10以降に注目したい。

この記事へのコメント

  • もみじ

    http://blog.goo.ne.jp/xenaj/e/56090c6588e0800dbebe2443fb1e2e46

    ヒビ人の話
    宇野正美氏も、講演されていたヒビ人の話です。

    タルムードユダヤは、モーゼが、大っ嫌いだっただろうと、思いました。

    イスラエル大使館には、宇野正美DVDが、研究され山の様に有るそうです。デーブスペクターさんが、宇野正美さんにそう言ったそうです。アメリカ人だけど、イスラエル大使館にも、よく行かれるのですね。

    ブルーリボンと、予備自衛官の呼び名があるのも、拉致奪還の意味が入るのなら、
    日米両艦隊が、奪還できますように。

    拉致奪還を志される青山繁晴議員は、米軍ともツーカーで話せるながら、馬渕睦夫先生の、国際連銀コミンテルンと、プーチン大統領は戦っている、という視点には合意されず、ロシアを叩く事でトランプ大統領は、共和党の支持が得られるとおっしゃっていました。

    拉致奪還が、できるかどうかは、日本再生の節目になるような気がします。

    北朝鮮が、日本のメディアや野党、文科省を動かしている、そんな仮説、考えてもみませんでした。北村弁護士が、加戸前愛媛県知事の発言を殆ど報じず、メディアの悪を論じていました。

    ゼイリブ、ゾンビ、WWZ 、映画の中にも暗示や告発があるとするなら、見るべきか。放送中止となった日米で宇宙人と戦うバトルシップは、今にして思えば、爬虫類でした。陰謀論はさておき、

    何がどう変わるのか、静かに流れを見ておこうと思います。放送されても、弾かれて報道されないから、周囲は平和です。スイスの民間防衛をもう一度読みたい。



    2017年08月01日 21:01
  • 佐久奈

    主様、お世話になります。
    お題目の最後、保守の孤軍奮闘、乞う!お花畑覚醒 に因み
    狼俠 完読しましたので幼稚ですが感想文。

    今のマスメディアの尋常でない状を見るにあたり、
    ああなるほど、そういう事であったかと。

    電波界のワルモノと安倍総理の下りはさらっとありますが、
    この内容だと現状総理には問題なさそうですね。

    私のようなお花畑は一気にのめり込みそうな内容であります。
    ただ、周防という人物とヤクザ界隈の事限定的情景なので
    メディアの在日による占拠率などには 触れられてはいません。
    裏話井戸端雑談の好物的内容ですね。故に
    (お花畑こそ適任、動くのは総理ではなく、我々国民です)と結ばれたのかな?

    枝葉の末節事象とはいえ、悪党によって常識と、正義が金と暴力に力ずく
    捻じ曲げられるのは正に異常の極みで、お花畑連隊を編成して この小悪党を捕物し
    豚箱に放り込んで差し上げると、業界の方々はかなりやりやすくなるでありませう。

    その結果、発言の不自由が緩和されて内部からと外部からの挟撃が
    出来るようになればバタバタと埒が明くかもしれません。

    一個人のキャパを大きく超えた えげつなさを極めております故
    その価値は大いにあると思います。

    あくまで、余命師団とは別動連隊の発足という事ですね。
    一先ず周りに拡散させていただきます。
    2017年08月01日 16:43
  • 神無月

    大和心様。

    内閣改造ですが、防衛大臣には「田母神俊雄」氏を、お願いしたいですね。
    懲役1年10カ月執行猶予5年の判決ですが、大臣は無理なのでしょうか?

    今でも冤罪と思っています。
    .
    2017年08月01日 13:19
  • ハゲおやじ

    大和心様

    ご無沙汰しております。素人の情報セキュリティ好き
    おやじです。

    以前もお書きいたしましたが、私はマスコミの報道する
    内閣支持率はまったく信用しておりません。マスコミの
    ことですから数字をいじっているだろうことは想像に
    難くないからです。

    よろしければこちらの記事をご覧ください。

    ニコニコでは安倍内閣支持率が依然過半数 一般世論調査と乖離する理由 - エキサイトニュース(1/3) http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170722/Careerconnection_6739.html
    2017年08月01日 12:32
  • 神無月

    大和心様。

    田原氏の提言は「解散」でしょうか?
    安倍総理にしか出来ないことです。

    早い時期の解散であれば、余裕で勝てそうです。
    支持率は下がっても、消去法で自民が圧勝です。

    田原氏も憲法9条3項の追加による「自衛隊は違憲ではない」とした方向にしたいようです。

    大東亜は緊迫度を高めていますから、悠長な動きでは後手後手です。

    改憲は、米国との交渉も必要ですから、トランプ政権との信頼関係が重要なのでしょう。プーチン大統領とも同じでしょう。

    中国を「悪の枢軸」に出来るかどうか、世界にばら撒くチャイナマネーハニトラとの闘いです。

    国内は、マスコミとの闘いです。
    .
    2017年08月01日 08:43
  • 特命希望

    おはようございます。
    昨晩の拙投稿で誤字がありましたので、訂正させていただきます。

    誤 尖閣信販中国人
    正 尖閣侵犯中国人

    いや、中国人なら、尖閣を担保にとってサラ金でもやりそうな雰囲気ではありますが(苦笑)

    以上、失礼いたしました。
    2017年08月01日 06:10
  • 特命希望

    安倍総理が、左翼の主要メンバーの一人田原総一朗に自分から「会いたい」と何やら仕掛けてきたようですね。
    羽鳥慎一のモーニングショーで放送された、とJCASTニュースにありました。
    その記事から一部引用です。
    >田原氏は20日にある閣僚(菅官房長官との由)に「総理は今どうするべきか」を進言、すると翌21日に秘書官から田原に「田原さんと話がしたい」と連絡してきて、今回の会食が実現。
    >MCの羽鳥慎一が玉川に「何だと思いますか?」と聞くと、玉川は「信義の問題で言えない」と発言を拒否。推測でもいいと促されても、「僕もある程度の想像はしていますが、もしそれが当たってたらまずいので、ここでは言えない」と頑な。コメンテーターで弁護士の住田裕子は玉川に対して、「歯切れが悪い」と苦言を呈したが、玉川は沈黙を守った。
    その住田は「女性宮家に関してか、社会保障や消費税関係のことではないかと思う」と推測するが、玉川は「田原さんは増税には賛成ではない」とこれを一蹴。政治部デスクの細川は「田原さんは凡人にはわからない鋭いことを言う。僕も後で聞いてやっと真意がわかる」と、その詳細についてはお手上げ。
    進言の詳細については沈黙した田原氏だが、直撃した番組からのほかの質問にはいつもの歯切れの言い"田原節"を発揮した。
    「解散の時期については年内にあるかもしれない。受け皿がないうちに。蓮舫代表が辞任して民進党が弱いうちに、かつ小池都知事の準備が整う前に」
    この話題の最後に羽鳥は「8月3日には内閣改造があるかもしれません。田原さんは今日の『ワイドスクランブル』に生出演します」。

    要するに、この思わせぶりで煮え切らないコーナーの真意は、番宣だったということか。
    引用ここまで。

    最後の二行「要するに云々」は、JCASTの穿った見方でご愛嬌ですが、あの毒電波垂れ流しの「羽鳥慎一モーニングショー」でもこのような話をすれば、TVしか見ないような人々も「政治の世界で何か動き始めるのかもしれない」と思うのではないでしょうか。

    安倍総理が何を仕込んだのか、8月10日以降に明らかになるかもしれませんが、最初からいきなり大きな動きにはならないと思われます。
    が、少しずつ口座凍結などの資金面の締め付けが広まり、反日野党やマスコミにもそれは及ぶと思います。多少時間がかかっても。
    それと、余命氏が第六次外患罪告発を行うと力強く宣言しておられるので、指揮権発動も見えてくると希望的観測を抱いております。
    政治家や行政、司法を告発することは、たった一人ではハードルが高いでしょうが、多くの人間が団結すれば、大きな力になると信じて行動するべき時であります。例え、今はまだ結果が出なくとも・・・
    それと、未だ一件も返戻してこない那覇地検の対応が注目されるところではあります。
    東京や横浜・大阪など中央の動きには抗い辛いが、民主党政権下で尖閣信販中国人を命がけで海保が逮捕したのに、仙谷らが釈放を指示し、しかも「あれは那覇地検の判断でやったことだ」と責任を擦り付けられた屈辱を今でも忘れない検事達もいて、葛藤しているのかもしれません。
    やはり、外患罪適用第一号は沖縄からになる気がいたします。
    基地反対派という名の特亜人共がいまだ巣食っていますし。

    最後に蛇足ですが、こちらもJCASTで拾った話題です。
    >日本人は1日何時間くらいテレビを見ているのか。総務省と東京大大学院・橋元良明教授らが調査した(13~69歳の男女1500人。2017年11月26日~12月2日実施)。平日は168分と3時間近く、休日は225・1分と4時間近くリアルタイム視聴していて、最も長い時間見ているのは60代男性の336・6分(休日)、逆に短いのは20代男性で68・6分(平日)だった。
    録画視聴は40代女性がトップで、とくに休日は52・8分と1時間近い。休みの日に録りだめしたドラマなどを見ているようだ。全体の傾向としては、10~20代はテレビを見なくなっていて、メイン視聴層は50~60代になっている。
    ピークは夜8~9時台
    では、テレビは1日の何時ごろに見られているのか。あさ6~8時台、12時台、よる19~22時台に視聴がグンと上がり、平日は21時台、休日は20時台がピークだ。平日はNHKの「ニュースウォッチ9」で1日の出来事をチェックして民放のドラマやバラエティーへ、休日はNHK大河ドラマ派と民放派にはっきり分かれるようである。
    ネット利用時間も調査していて、平均は平日99・8分、休日120・7分だ。最も長く利用しているのは、いずれも休日で、10代女性が237・9分、20代男性が232・2分だった。

    ちょっとびっくりするのはラジオの聴取時間で、60代が最も長いのは予想されたが、10代女性はなんと平日、休日とも0分。まったく聴いていないのだ。いずれラジオはなくなってしまう?(テレビウォッチ編集部)
    引用ここまで。
    以上、長文にて失礼いたしました。


    2017年07月31日 23:39
  • 燠蓮坊

    芋瀬童子さま

    今回の事象を黙示録に安易に結びつけるのは極めて近視眼的で
    不適当かと思います。(きつい口調で済みません)

    黙示録は地球を生きる人間全体を客観的に書かれていると確信します。

    12章7節からの文言は第6の封印が解かれた後に起こった事象に対応しています。
    そして現在は大いなるバビロンが倒れる時よりも前の時期だと考えられます。
    黙示録は本来解説は許されない書物ですのでここまでで済みません。
    ともかく、予定された時の升目が進むのを待つしかありません。
    お互い聖書研究を頑張りましょう!

    大東亜敗戦後の我が国最大の運命の分かれ目に、安倍総理の元にて日本を取り戻したいと、切に願っています。
    日本国民として、日本と国民の国益と主権を取り戻すために微力ながら協力したいと思っています。
    (燠蓮坊のペンネームは蓮舫とは無関係です。昔の修行者を連想してつけたものです。先祖代々日本人です)

    大和心様も情報発信をお願いします。
    2017年07月31日 21:19
  • ATD-X

    阿倍総理と会った田原総一郎氏が"阿倍さんにしかできないことが実行される"と受け取れる発言をしていました。
    反日の執拗な攻撃に対する強烈で不可逆なカウンターが準備中という風に思います。主様が仰せのように注目したいと思います。

    ところで次の時代へ移る時の指標として地下経済が全体の経済に占める割合についての考察は重要かなと思います。
    バブルと紙幣をじゃんじゃん刷ればGDPは見かけ上で上昇します。
    ただ表に出せない不正なお金の流れもそれ以上に大きく淀んで結局は表の経済を破綻させてしまいます。
    日本はまだ他国に比べ地下経済の割合は少ない方ですが、そうした地下経済を更に少なくできる余地はまだあります。
    日本がこの際に、国内のテロ資金や犯罪ロンダリング、不正送金などを閣議決定で徹底的に排除する決断ができれば、この国の経済の爆上げだけではなく、社会の公正さの確保と正しくお金が社会資本の形成に使われるなどよい側面が出てきます。
    もちろんそれとの合わせ技は消費税の凍結ないしは減税だと個人的には思います。こういった流れが今後のの"出来事"とどうリンクしていくか注目しています。
    2017年07月31日 20:42
  • 神無月

    大和心様。

    北朝鮮のテロ支援国家再指定は、安倍戦略にとっても大峠なのでしょうね。
    戦後の浄化が始まります。

    マスコミの浄化も進めば、歪んだ報道も是正されます。

    北が暴発でもすれば、外患罪が待っています。

    兵糧攻めで逃げ切れませんね。


    森友学園のミステリードラマも、籠池理事長の補助金不正受給というオチで幕引きになりました。反日野党とマスコミは真相を暴く切っ掛けを提供したらしく無罪のようです。

    結局、被害者は子供と保護者で泣き寝入りでした。
    共産系は、国民の生活など眼中に無いのでしょう。

    今年の夏は一段と暑くなりそうです。
    熱中症と便衣兵に気をつけましょう。
    .
    2017年07月31日 20:30
  • らん

    大和心様

    やはりメディアの力は大変大きなものです。
    新聞購読せず、ネット不使用の高齢者はやはりTVの情報を頼りにしています。
    また体の故障により外出のしにくい状態となると日々TV視聴が楽しみの時間となるようです。TVの視聴は馬鹿になると分かっていても視聴始めるとすっかり忘れてしまう状態だそうです。
    目が悪くなれば新聞同様本さえも購買に躊躇してしまうようです。また核家族が進み身近に身内不在により情報に対して大変疎い状態となっています。老人ホームも全く同様といえる状態です。(全てではありませんが…)そのような現場にヘルパーの社員には在日や外国籍の労働者が多く存在します。その方々は安倍政権を悪く吹聴している現場も多く目撃しています。
    多くの高齢者にとってネットとは運転免許保持していないにも関わらず運転してみなさいという言われるような怖さだそうです。
    数多い高齢者や主婦層には何とか真実を伝わる環境を提供できたらと切に願うこの頃です。
    真実を拝見し是非ともご判断して頂きたいものです。
    希望された方々にはYouTubeの提供していますがとても少ないです。


    話が変わります。
    自身が購入する野菜は季節に収穫できる地元の農家直売店です。今年は1ヶ月前倒し収穫のような感じです。毎年8月末に終わるスイカが最早終了間近となりました。ここに来ると季節の流れがよく見えるのですが…季節の擦れを感じます。
    冬に桜…を思い出しました。
    気を引き締めてまいります。
    2017年07月31日 16:08
  • 芋瀬童子

    ひとつの観方
    以下は黙示録から引用:-
    12:7 かくて天に戰爭おこれり、ミカエル及びその使たち龍とたたかふ。龍もその使たちも之と戰ひしが、
    12:8 勝つこと能はず、天には、はや其の居る所なかりき。
    12:9 かの大なる龍、すなわち惡魔と呼ばれ、サタンと呼ばれたる全世界をまどはす古き蛇は落され、地に落され、その使たちも共に落されたり。
    中略
    12:12 この故に天および天に住める者よ、よろこべ、地と海とは禍害なるかな、惡魔おのが時の暫時なるを知り、大なる憤恚をいだきて汝等のもとに下りたればなり』 と云ふを聞けり。
    12:13 かくて龍はおのが地に落されしを見て、男子を生みし女を責めたりしが、
    中略
    12:15 蛇はその口より水を川のごとく、女の背後に吐きて之を流さんとしたれど、
    12:16 地は女を助け、その口を開きて龍の口より吐きたる川を呑み盡せり。

    龍即ちサタンなるものが天(形而上界)から地(現象界)に落とされたのは1990年から2000年の間に起こった と思う。1993年に江沢民が国家主席になって、シナはそれまでの態度を一転、反日に特化した。2002年、韓国にノムヒョン政権が出来て反日キャンペーンが始まった。これらは歳を追うごとに激化し国連まで担ぎ出したり日本国内にもウイルスをまき散らして今日見る状況になっている。12章15節に言う通りである。だが、
    20:1 我また一人の御使の底なき所の鍵と大なる鎖とを手に持ちて、天より降るを見たり。
    20:2 彼は龍、すなわち惡魔たりサタンたる古き蛇を捕へて、之を千年のあひだ繋ぎおき、
    20:3 底なき所に投げ入れ閉ぢ込めて、その上に封印し、・・

    これが結末である。

    12章15節に言う【女】とは日本のことだと私は確信している。
    要点をまとめると、このサタンなるものは日本をこの地上世界から抹殺しない限り懲罰(存在の抹消)を免れ得ない。故に背水の陣、必死なのである。ここのところをよく肝に銘じよう!【敵は死にもの狂い、何でもあり】で巧妙に攻撃を仕掛けて来るのだ。甘くない!!『安倍総理や見識と発言力ある人々が何とかしてくれるだろう』、や『結局はいい具合になるんじゃなかろうか!』ではダメなのである。あるブログ言葉を無断で拝借・・イスラムの格言、【神を信じよ、しかしラクダは繋いでおけ】。ラクダを繋ぐ、つまり各個人個人が人事を尽くす、に相当する行為で今の私に出来る事は総理を励ますことだろう。軽率に動いて却って邪魔をする仕儀になることは避けなければ・・。
    2017年07月31日 10:57
  • 愛国鬼

    昨日のNHKニュースで小学生が毒蛇に噛まれたと言うニュースが流れていました。ヤマカガシだそうですが、この蛇は大人しい蛇で何も無いところで人間を襲ったりはしません。しかしヤマカガシは溶血性でマムシよりも怖い毒を持っています。この蛇、友達が捕獲して警察に引き渡したとのことですが、察するに小学生達がヤマカガシを捕まえて遊んでいるところを噛まれたのでしょう。どんなに大人しいヤマカガシでも徹底的にいじめられれば反撃もするでしょう。

    さて、大人しくて親切で他を思いやる気持ちの強い日本人ですから、マスコミにとってはこんなに騙しやすい国民はいません。これでもか、これでもかと反政府キャンペーンを繰り返していますが、やり過ぎると逆効果だと言うことをマスコミは気がついていないようです。

    韓国が慰安婦、慰安婦と騒ぎ、強制労働に対する賠償問題など反日運動に血道を上げていた頃、それまで韓国に対して肯定的だった日本国民は一斉に嫌韓になってしまいました。韓国旅行が激減しているのは北のミサイルの脅威だけではなさそうです。どんなに大人しい日本人でも過ぎたるは何とかで世論は一気に反転してしまうのです。

    先に自民党が民主党に政権を譲ってしまった状況を思い出して見ましょう。党首がコロコロと代わり、一貫した政策が実現できなかった自民党に対して国民が失望したことは事実です。そして、せっかく政権を取った民主党も内紛に継ぐ内紛でマニフェストは全部反故にされ残ったのは消費税増税であり国土は荒れ果ててしまいました。国民が再び自民党を選択したのは当然のことです。

    その後に登場した安倍総理ですが、民主党政権の残した負の遺産を苦労して処理し経済立て直しに尽力しました。そして最長不倒の長期政権を実現したのです。この安定感こそが国民が望んでいたものだったはずです。

    しかし今のマスコミや野党の対応はどうでしょう。安倍総理以外にこの国家の非常時を乗り切れる総理は居ないのです。安倍政権は驕りがあると言っていますが、驕りの結果どんな悪いことが起こったのでしょうか。驕っていると言うのは印象操作に過ぎません。喋り方、漢字、色々とあげつらって首相批判を繰り返してきたマスコミですが、それらに対する悪い結果を明らかにしなければ単純な好き嫌い論になってしまいます。週刊誌を含むマスコミのレベルは井戸端会議レベルか、タブロイド紙レベルであり、とても全国紙を名乗るようなものではありません。

    一体彼らの望みは何なのでしょうか。ただ安倍総理を引きずり下ろせばそれで良いのでしょうか。国家の舵取りはどうすべきなのでしょうか。民進党に任せようと言うのでしょうか。それとも自民党の他の人にすげ替えようと言うのでしょうか。いくら何でも無責任過ぎます。

    このマスコミの無責任さに日本人も気が付き始めています。いくら何でも日本人もバカじゃありません。日本人がお花畑傾向にあるのは日本人の本来の国民性です。優しい人間性に根ざすものです。しかしその優しさも甘え過ぎると逆効果になるのです。そして日本人にそっぽを向かれた時の怖さをマスコミも野党4党もいずれ思い知ることになるのです。
    2017年07月31日 09:38
  • もみじ

    大和心さま、明晰な言葉を、ありがとうございます。とても平易にご説明下さり、感謝致します。

    まさに今、虎ノ門ニュースでも青山繁晴議員と、居島一平氏で、報道。こちらも月曜日8-10、週5日本人に必要な報道をし続けて頂いて感謝です。

    北朝鮮が白人植民地支配への抵抗に対した日本の味方だったなら、倒閣活動も、メディア工作も無かったはず。陰謀論での撹乱から情報を得る一切の必要なく、信頼できる顔の見える日本人の解析を聞けばよい。

    任侠が、日本人に武装なき中で、朝鮮進駐軍の暴虐に対する、民間防衛だったように、安倍政権、自衛隊の背水の祖国防衛の中で、呼応して、初心同様に、メディア支配を内部告発として任侠が暴いた、と。偽波以降は、予定の仕込だったかも。

    資金の流れを、日本に通告してきたのは、米国や海外からですものね。渡邉哲也氏のパナマ文書解析も、銀行凍結も、米国から始まった。

    馬渕睦夫先生は、メディアは夏を越せないと。
    皆、防衛大学元教授とか、そういう専門家の方々ばかり。
    一般市民の私たちは、ミサイル着弾同時の便衣兵の暴発、あればですが、注意し、

    災害に対しての基本対策と、健康な生活と、平常心が、あればいい、という事ですね。いつもありがとうございます。お疲れがでませんように。
    2017年07月31日 08:59

この記事へのトラックバック