192.お知らせ

突然、事前のお知らせもなくアクセス不能になった事をお詫び申し上げます。

独自ドメイン取得によるものですが、処理に時間を要しているようです。
現在のところ、発信できる時期は定かではありませんが、おそらく今から一日以内とおもわれます。

お手数ですが、以下のURLに時々アクセスしていただければと思います。

www.yamatonococoro.com

この記事へのコメント

  • シミズ

    ビックリしましたー!いやあご無事でなにより!
    2017年08月04日 12:21
  • 特命希望

    おはようございます。
    今回の内閣改造で意味がよくわからなかった、河野太郎の外相。
    しかし、このようなニュースを見ると売国奴の息子といえども、安倍内閣に取り込まれれば、きちんと仕事をしてくれそうな気がします。
    2ちゃんニュー速+より抜粋です。
    引用開始
    >【朝鮮日報】就任早々冷や水…河野太郎外相「慰安婦合意は履行すべき」 「河野談話」主役の息子[8/03]

    「河野談話」主役の息子、河野洋平・新外相

     日本の河野太郎・新外相は3日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意について「着実に履行されるべき」と述べ、日本政府の従来の観点を維持する立場を示した。

     共同通信は3日、河野外相が就任後の記者会見で「日韓慰安婦合意は着実に履行されなければならない」と述べたと報じた。河野外相はまた「米国との同盟を強化する」として「韓国、中国、ロシアとの連携も深める計画」とも述べた。
    (以下略)
    引用ここまで。

    河野太郎氏のブログを以前紹介させていただきましたが、それを読む限りでは、まあ常識的な保守派のような気がします。
    国家公安委員長時代の様子は特に伝わってきていないので、どのような仕事ぶりであったかはわかりませんが・・・
    勿論、氏のこれまでの言動には様々な批判はありますが、今後は期待しつつ見守りたいと思います。

    後、上川法相と野田総務大臣の手法も注視していきたいと考えます。


    2017年08月04日 06:12
  • もみじ

    大和心さま、用心深いので、
    ご本人だとして、いずれにせよ、大和心さま、

    緊急と捉え、官邸メールもしましたし、余命時事にもSOSを入れてしまいました。考えてみれば、どこのどなたかも知らず、仮に乗っ取られても、警察にも言うわけにもいかない、と、改めて気づいた次第です。旧にも通信として入れました。

    証明、元からの知己という足場がない場合、言動そのものが、判断の基準になります。波羅さまも、最後になりすまされて、あたかも余命時事周囲に攻撃を受けたかのようになり、ラスト偽物の余命周囲に、攻撃の余韻を残されて、憤懣やるかたない、と思いますが、

    大和心さまも、波羅さまも、どうぞご無事でいて下さいませ。青山繁晴議員と、山本一太議員は、北朝鮮軍属500名くらいの潜入兵を、懸念されていました。

    自己防衛をお願いいたします。
    2017年08月04日 01:24
  • ラブマミー

    昨日、ブログへ伺ったのですが突然、
    画面がいつもと違い、入れなかったので
    心配しました。今日は入れました。
    2017年08月03日 23:57
  • 神無月

    大和心様。

    内閣改造に合わせて、「大和心への回帰」も、心機一転リニューアルか! と、期待していましたが・・・・
    まぁ、安定の主様でした。

    「1年間無料ドメインプレゼント」ではないですよね(笑)

    マスコミもネットも、組閣のメンバーに賛否両論で盛り上がっていますね。
    でも、大臣ともなれば我がままは封印するでしょう。
    マスコミの恐ろしさを肌で知る方々ですから。

    支持率低下のお陰で、経験豊かな実力者をメインに据えられたことは、安倍マジックの真骨頂なのでしょう。

    マスコミも、それに気付けば地団駄を踏むのでしょうね。

    あと、波羅さんが少し心配になります。
    主様は何かご存じ有りませんか?

    考え過ぎなら良いのですが。
    2017年08月03日 23:14
  • 山縣

    ブログ主が、またも反日勢力の妨害を受けたのかと思い心配しておりましたが安心しました。
    昨今のメディアによる安倍バッシングは常軌を逸しておりますが、YouTube等でも在日や特亜に批判的な動画をアップすると、在日や反日勢力の圧力によりアカウントを停止させられるなど、ネットの世界でも言論弾圧が強まっています。
    くれぐれも反日勢力の妨害には気を付けてください。
    2017年08月03日 21:24
  • いやはや驚きましたよ。
    ともかく安心しました。
    とり急ぎ。
    2017年08月03日 20:58
  • もみじ

    やっと、画面が戻りましたが、復活ですか?乗っ取りですか?

    文章の間合いでしか、判別できませんが、過去記事が、最大復活していたら、ご本人だと、判断させていただきます。
    2017年08月03日 19:40
  • 特命希望

    このたび、こちらへのアクセスがいきなり不能になり、慌てた(というよりもはやパニックでした)私は、昨晩瀬戸氏ののブログなどいくつかの大手保守ブログへ、下記のようなコメントをしてしまいました。

    >瀬戸先生、、いつも貴重な情報をありがとうございます。
    また、川崎デモでは、反日勢力を大量に炙り出すなど獅子奮迅のご活躍大変頼もしく思いました。
    ところで記事とは関係ない話で恐縮ですが、有力な保守ブログの一つ「大和心への回帰」が一昨日当りより、閲覧不能になっております。全て削除された模様です。
    九割方、F見一派の仕業と思われます。
    管理人様はじめ、皆様セキュリティーには十分ご注意くださいませ。
    靖国の英霊と八百萬の神々のご加護があらんことを・・・

    しかしながら、今朝方になり主様のお知らせを拝読した自分は、ほっとすると同時に、自分自身の粗忽ぶりを恥ずかしく思い、拙コメントを投稿した各ブログへ、急いでお詫びの投稿をいたしました。

    >ブログ「大和心への回帰」が攻撃を受け削除されました。
    旨コメントさせていただきましたが、管理人様からのお知らせで単なるサイト改修工事中だったそうで。
    お騒がせして、申し訳ありませんでした。

    いやあ、お恥ずかしい限りです(汗)

    ところで、主様が独自ドメインを取得されるに至った理由を勝手に想像し、ググってみたところ、セキュリティーの向上及び運営の判断で勝手に削除されることを防ぐことにあったのかもしれない、と思い至りました。以下に、独自ドメインのメリットを開設したサイトから抜粋させていただきます。
    引用開始
    >独自ドメインのメリット
    【自分のサイト(ブログ)を、完全に管理することができる】
    「独自ドメイン」の場合は、基本的に自分でサーバーを用意しなければなりません。
    なので、ITに精通していない人の場合、”サイトを公開するまで”のハードルは高いですが、一度設定してサイトを公開したら、あとは自分の思うようにサイトを管理することができます。
    これは、非常に重要な事で、例えば「無料ドメイン」であるブログサービスを利用した場合、ブログサービスを提供している会社の一存で、自分のサイトが、ある日突然に無くなっている、、、なんて事もあります。
    もちろん、ブログサービス自体がサービスを終了した場合でも、自分のサイトは無くなってしまいます。
    「独自ドメイン」であれば、このようなリスクはありません。
    独自ドメインの場合、コンテンツは自分のサイトのみなので、検索エンジンからの評価も自分のサイトのみが対象です。
    ですが、「無料ドメイン」の場合は、他人のサイトも「同じコンテンツ」と見なされるので、もし、他人のサイトが検索エンジンからペナルティを喰らっていたら、自分のサイトの評価まで落ちてしまいます。
    評価が落ちるということは、それだけ検索順位が下がってしまいます。
    「独自ドメイン」では、上記のように ”自分の知らない間に” 検索エンジンからペナルティを喰らっている。といったリスクはありません。
    http://viral-community.com/blog/original-free-domain-1618/
    引用ここまで。

    なお、余命ブログ記事「1802 2017/8/3アラカルト①」において、こちらのサイトが閲覧不能にあった旨のコメントがありました。
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/
    何はともあれ、今後の主様のご健勝をお祈り申し上げます。
    2017年08月03日 19:22
  • らん

    ホッと安堵の胸をなでおろしました。
    2017年08月03日 19:01
  • とある文理系人

    大和心様、皆様お久しぶりです。
    アクセスできなかったときは焦りを感じていましたが、今は正常にアクセスできております。
    厳しい暑さが続きますが、どうぞご自愛ください。
    2017年08月03日 17:35
  • ATD-X

    主様
    独自ドメイン取得おめでとうございます。
    工作員?からみで何かあったのか心配しましたが杞憂で良かったです。東アジアではIS(フィリピンなど)、北朝鮮、中国の3つの脅威が今後の課題ですが、国内もいよいよ大きな影響は出ますね。気が引き締まります。
    2017年08月03日 17:31
  • パイプの煙

    大和心様、突然の事で驚きました。このタイミングでのアクセス不可、前に一度攻撃受けていたので、一瞬やられたかと焦りました。再開できて安心いたしました。これからが本番です。気を引き締めてひた押しに進みたいと思います。
    2017年08月03日 16:47
  • CatmouseTail

    正常アクセス、確認できました。
    また攻撃かと思い、焦りましたw
    2017年08月03日 15:07