197.開戦 その2。

こんな重大なニュースは、7月に産経が報道していたが、17日になって海外紙のソ―スを元に、いまのところ大手メディアでは日経だけが取り上げている。 総理が靖国に献花した程度のことで大騒ぎして煽る割に、自分達に危険が及ぶかもしれない不都合なことになると、示し合わせたように隠蔽する腐ったマスゴミ。 政府は、国連安保理で既に決議されていた対北制裁決議に沿って、北朝鮮人9人と団体4ヵ所を資産凍結対象に指…

続きを読む

195.日本の修羅場。「ポスト安倍」を話題にしている場合か!

メディアは憲法改正を阻止するために、安倍政権を徹底的に叩いて内閣支持率を急低下させた。 明らかなことは、民進党がもはや解党寸前の状態に陥っている現状を見るまでもなく、叩いたからといって自民党に代わる政党に政権交代することはない。要は自民党政権の交代は諦めざるを得ないが、憲法改正に前向きな安倍政権さえ倒せばいいのである。 悪質な倒閣運動で内閣支持率が低下すると、メディアは石破茂を連日テレビに登…

続きを読む

194.「策士・安倍」は健在なり。

安倍総理は人事の天才である。 謝罪から始まった総理の内閣改造会見というのは前代未聞である。だが、これを見て「策士・安倍晋三」の健在を確信した…これが私の偽らざる心境である。 しかし、様々な反応を見聞すると、どうやらこの私見は超少数派であるようだった。 メディアを含む反安倍・倒閣勢力の関心事は、「せっかく下落した内閣支持率が、内閣改造によって著しく回復しないこと」であり、組閣前からそれを希望…

続きを読む

185.嵐の前の静寂。

歴訪から帰国後、安倍総理は大手メディアの関係者を招いて3時間にも及ぶ食事会をしたとの報道があった。 特亜傀儡反日勢力は、2月から森友学園問題、5月からは加計問題、と共謀罪阻止に向けて審議の矛先を安倍総理個人に集中して印象操作を執拗に繰り返してきた。憲法記念日に安倍総理がビデオメッセ—ジで憲法改正問題に言及してからは、大半の新聞社とすべてのテレビ局は一段と連係を強め、共謀して安倍政権倒閣に向かっ…

続きを読む

184.今こそ、断固として安倍政権を支える時!

改正組織犯罪処罰法(テロ等準備罪)が施行された。 安倍総理でなければ成立し得なかった重要法案の一つである。我々日本国民は、戦後特亜傀儡売国反日勢力に乗っ取られかかっていた日本を、安倍総理によってどれだけ救われてきたことか。安倍総理は戦後日本の救国に政治生命を賭けて真正面から取り組んだ唯一の宰相である。 忸怩たる思いで捲土重来を期し、奇跡の復活を遂げた第二次安倍政権は特定秘密保護法を皮切りにテ…

続きを読む